リーズナブルにロブスターを楽しむなら「ロブスターキング」がおすすめ!

2018年12月05日

カテゴリー:

カジュアルに美味しいロブスターを食べるなら是非おすすめしたいのがロブスターキング

 

超フレッシュで超おいしいロブスターを超リーズナブルにいただけるとあって、地元民にこよなく愛されているレストランです

 

場所はケアモクストリートとキングストリートの角。ワイキキからは離れていますが、アラモアナセンターから徒歩15~20分のところにあります。

 

ロブスターキングでは、仲買人を通さず、米東海岸から直接ロブスターを仕入れているので、高級食材がお手頃価格でいただけるんです。ホールセラーとしてワイキキのレストランにもロブスターを卸しているそうですよ

 

さて、こちらで絶対にオーダーしてほしいのが活ロブスターの刺身。鮮度と質に自信がなければ提供できないメニューです。(4パウンドからオーダー可となります)

 

口に入れた瞬間はプリっと、そしてねっとりと変化する食感、とろける甘みに両方のほっぺたが落ちちゃいます

 

お刺身に使われなかったハサミや関節部分はお好みのスタイルに調理してくれます。今回はジンジャー&グリーンオニオンのソースでソテーしてもらいました。

 

ガーリックやハラペーニョもたっぷり入っていて、とてもいい香り~これは美味しくないはずがない

 

なんと!さらにロブスターの足を使ったシーフードちゃんぽんもついています。ムール貝、イカ、エビなどもどっさりと追加されボリューム満点

 

お刺身一品のオーダーで、ソテーに〆のちゃんぽんまで食べられるって、いい意味でありえないですよね?ちなみにこちらのロブスターは1ポンド(約450グラム)$27.95、4ポンドからオーダー可能です。

 

こちらは、ポンドではなく1尾からオーダー可能な活ロブスター。その場合は1尾$20。ほかのアントレと一緒にオーダーすれば1尾$14.99と、$5もお得になります

 

味付けはスペシャルソースジンジャー&グリーンオニオンブラックビーンズのいずれかから選べます。こちらはほんのり甘みのあるピリ辛のスペシャルソース。これは手づかみで豪快に食べちゃいましょう

 

そして、こちらもマストオーダーのスチームオイスター。湯引きされたオイスターはジューシーで柔らかく、中央は生牡蠣っぽい感じで激うま濃厚な牡蠣の味に感動しました

 

こちらは、活ダンジネスクラブ。2ポンド(約900グラム)で$36.95とリーズナブル。

 

ハニーウォルナッツシュリンプは甘さ控えめ。ほかのお店と比べてかなり大きめのエビを使用しプリプリで最高です。

 

シーフードだけでなくお肉メニューもありますこちらは熱々の鉄板でサーブされるシズリングビーフテンダーロイン

 

おなじみの酢豚

 

中華と言ったらオーダーしたいチョイサム炒めはガーリックの香りが食欲をそそります。

 

定番のチャーハンもパラパラで安定の美味しさ

 

リーズナブルに美味しいシーフードをいただけるロブスターキング。ワイキキから足を延ばす価値ありのレストランですよ

 

※今回ご紹介したメニュー価格は2018年11月現在のものです。予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください。

 

Lobster King
(ロブスターキング)
1380 South King St., Honolulu
(808)944-8288
11:00~21:30
http://www.lobsterkinghi.com/ 

JTBハワイ WEB課


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。