利便性ばつぐん!ローカルな雰囲気が魅力の「マウイ・ビーチ・ホテル」

2018年02月07日

カテゴリー:

ハワイ諸島で2番目に大きいマウイ島。魅力的な観光スポットが点在し、シュノーケリングやゴルフ、さらに冬から春にかけてはホエールウォッチングなど多彩なアクティビティが楽しめます

 

そんなやる事いっぱい!なマウイ島を効率的に回るのに最適なのが、マウイ中央部の街・カフルイに位置する「マウイ・ビーチ・ホテル

 

マウイ島の玄関口、カフルイ空港から程近いこちらのホテルは、マウイ島のあらゆる観光スポットへ行くのに抜群の利便性を誇ります例えば、内陸部のハレアカラ国立公園へは車で80分ほど。

 

また、マウイ島西部のオールドタウン・ラハイナまでは車で約40分。これだけマウイ島の各地に気軽に行けるのは、マウイ・ビーチ・ホテルの絶好のロケーションがあってこそなんです

 

魅力は立地だけではありません!三角屋根が特徴的なエントランスを抜けると、開放感のある中庭が広がります。ガゼボ(あずまや)がロマンチック

 

そしてその先にはカフルイ湾が!利便性だけでなく、眺めの良さも人気の秘密

 

こちらはフロントデスク。フレンドリーなスタッフが出迎えてくれるので、英語に自信が無くても大丈夫
ちなみにホテルからはカフルイ空港への無料シャトル、そしてホテル近辺のショッピングモールへの送迎シャトルが出ているため、利用する場合はフロントデスクで予約しておきましょう

 

ホテル内にはレストランがあり、毎日朝食を提供しています。さらにマウイ・ビーチ・ホテルの周りには、以前こちらの記事でもご紹介した人気店「ダ・キッチン」などレストランが数多くあり、いずれも徒歩や車で簡単に行けるのが嬉しいところ

 

他にもホテル内にはフィットネスセンターやプールなどがあり、充実した滞在が楽しめること間違いなし

 

続いて客室がこちら。このお部屋はスタンダードタイプで、窓からは先ほどの中庭が見えました
※画像の客室は一例です。

 

シンプルながらもハワイを感じさせるベッドは、寝心地も上々

 

ベッドの上のポスターがハワイらしくてキュート

 

きちんとお掃除の行き届いたバスルーム。アメニティは歯ブラシ以外基本的なものはそろっています!

 

お部屋からもが見たい!という方には、「オーシャンビュー」、もしくは「オーシャンフロント」の客室をおすすめします
※画像の客室は一例です。

 

いかがでしょうか?
利便性とリーズナブルさ、そして気取らないおもてなしが自慢のマウイ・ビーチ・ホテル。マウイ島を楽しみつくすのにもってこいのホテルです

 

***

 

アメニティフィーについて】
こちらの記事でご紹介したサービスの一部は、リゾート料金であるアメニティフィー(1泊1室あたり$15+税金)に含まれるものです。アメニティフィーに含まれるサービスは以下の通りです。

 

-フィットネスセンター利用
-エアポートシャトルサービス(6:00~21:00)
-ブルーレイ/DVD映画、プレイステーション®3ゲームレンタル
-WiFi接続(客室、ロビー、プールエリア)
-英字新聞(ロビー内)
-室内コーヒー
-室内金庫
-市内通話、トールフリー通話
-Macy’sでのディスカウント適用

 

※上記の情報は2018年2月現在のものであり、サービスの内容は予告なしに変更される場合があります。

 

***

 

マウイ島のホテルを予約するならJTBハワイトラベル.comへ!充実したホテル情報とエリア別ガイドで、思い出に残る隣島<ネイバーアイランド>への旅をお手伝いします

 

JTBハワイ WEB HOTEL課

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“利便性ばつぐん!ローカルな雰囲気が魅力の「マウイ・ビーチ・ホテル」” への2件のフィードバック

  1. sumisumi より:

    Aloha!ついこの前までそこにいたかと思うと、不思議な思いがします。
    行くまではこれほどマウイが素敵な島だとは、一度日帰りで行った事があっても判りませんでした~。

    それにしてもさすがプロ、どれも素敵な写真ですね。特にラハイナのノスタルジックな街に賑やかさが相まって、と~っても素敵ですぅ。11月また帰りたいです(^^♪

    • JTBハワイ より:

      sumisumiさん、ハワイは各島によって違う景色が楽しめるのも魅力ですよね。私も今度はプライベートでマウイ島へ行きたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。