ルックJTB オリオリハワイドットコム

ハワイの旅をまるごとサポート!
現地情報からオプショナルツアーまで、
まるごとお役立ち情報掲載!!

サイト内検索

現地最新情報

オリオリウォーカー運行状況やご滞在中に役立つハワイの旬な情報をお届けします!

112件中1件〜10件を表示

2020年09月30日 更新

HiBus(ハイバス)およびオリオリサービスの休止期間延長のお知らせ(更新)

下記のとおりオリオリサービス休止期間の延長についてお知らせいたします(更新)

 

・OLI OLI PLAZA・OLI OLI ステーションアラモアナ・OLI OLIインフォメーションセンター 11月30日までクローズ
・HIBUS・トロリー・電気バス 11月30日まで運休
・OLI OLI スニーカー・シャトル・オーシャンスニーカー 12月1日まで運休
・RAKUなびサポート(電話対応) 11月30日まで休止

 

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

2020年09月26日 更新

新型コロナウイルスに関して(30)

9月22日、コードウェル・ホノルル市長は9月23日が期限となる「自宅待機・在宅勤務」命令後の社会・経済活動の再開に向けた枠組みを発表しました。概要は以下のとおりですが、詳細については下記のサイトをご確認下さい。なお、本命令はホノルル市郡(オアフ島)にのみ適用されます。

 

・ホノルル市の再開に向けた4段階からなる活動の枠組みが9月24日から実施されます。

 

・24日以降第1段階から始まり、COVID―19の地域社会への広がりのレベルや医療体制の状況に応じて順に次の段階へと移行していきます。

 

・ 段階の変更は、7日間の平均により算出される1日当たりの「症例数」と「陽性率」に基づき決定されます。

 

・第1段階では、必要不可欠な活動(Essential Activities)、集会(5人以下)、公園/ビーチ/ハイキングトレイルの利用(5人以下)、屋外スポーツ(5人以下)、屋外チームスポーツ(5人以下)、小売店の営業(収容人数50%以下)、レストランの店内飲食(家族・同居人で5人以下)、動物園・水族館・博物館・映画館の開業(収容人数50%以下、5人以下)、屋外スポーツジムの営業(5人以下)、理美容店の営業などが許可されますが、バーやナイトクラブの営業は認められません。

 

(在ホノルル日本国総領事館より抜粋)

 

詳細はこちら:https://www.oneoahu.org/reopening-strategy

 

▼画像をクリックすると拡大します

(ハワイ州観光局より参照)
 

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル

 

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):インド、インドネシア、バングラデシュ、ブータン、タジキスタン、キルギス、カザフスタン、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、サウジアラビア、オマーン、イエメン、エジプト、リビア、マリ、ブルキナファソ、ソマリア、エチオピア、南スーダン、中央アフリカ共和国、コンゴ、マラウイ共和国、ナミビア共和国、エスワティニ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、バハマ、ドミニカ共和国、ハイチ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、仏領ギアナ、ペルー、ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、ロシア、コソボ、中国、北朝鮮

 

レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):カナダ、メキシコ(一部都市)スリナム、エクアドル、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、日本、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、パブアニューギニア、オーストラリア、シンガポール、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、ヨルダン、イスラエル、レバノン、アジェルバイジャン、トルコ、ジョージア、アルメニア、キプロス、ルーマニア、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、レベル4+ガボン以外のアフリカ諸国

 

レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):タイ、ニュージーランド

 

レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):プエルトリコ、台湾、クウェート、ガボン

 

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/

https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

 

ハワイでは9/24現時点で11,908件(カウアイ島:57件、オアフ島:10,0685件、マウイ島:481件、ハワイ島:685件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

 

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

ハワイ州保健局からの最新情報

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-6-2020/
在ホノルル日本国総領事館

https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ハワイ州観光局

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/
ハワイ州観光局 現地観光情報

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4168/
(*情報は随時更新されます)

2020年09月22日 更新

新型コロナウイルスに関して(29)

9月16日、イゲ・ハワイ州知事は、ハワイ現地時間10月15日以降にハワイ州へ来島する訪問者は、出発前に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離を免除すると発表しました。

 

・全ての訪問者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示する、もしくは到着後14日間の自己隔離が必須です。

 

・全ての訪問者は、到着時の検温並びにハワイ州トラベル&ヘルスフォームへの記入が必須です。

 

・出発の72時間以内に臨床検査室改善法(CLIA)に認定されているCOVID-19の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離が免除となります。

 

・オアフ島以外の隣島からの移動者の自己隔離要請は、9月30日まで続行となります。

 

・現在ハワイ州で認められている事前検査は、臨床検査室改善法(CLIA)に認定されている検査所が認める、アメリカ食品医薬品局(FDA)により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(NAAT)のみとなります。

 

詳細はこちら:https://governor.hawaii.gov/newsroom/latest-news/hawaii-covid-19-joint-information-center-daily-news-digest-sept-16-2020/

 

(ハワイ州観光局より抜粋)

 

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル

 

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):インド、インドネシア、バングラデシュ、ブータン、タジキスタン、キルギス、カザフスタン、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、サウジアラビア、オマーン、イエメン、エジプト、リビア、マリ、ブルキナファソ、ソマリア、エチオピア、南スーダン、中央アフリカ共和国、コンゴ、マラウイ共和国、ナミビア共和国、エスワティニ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、バハマ、ドミニカ共和国、ハイチ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、仏領ギアナ、ペルー、ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、ロシア、コソボ、中国、北朝鮮

 

レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):カナダ、メキシコ(一部都市)スリナム、エクアドル、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、日本、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、パブアニューギニア、オーストラリア、シンガポール、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、ヨルダン、イスラエル、レバノン、アジェルバイジャン、トルコ、ジョージア、アルメニア、キプロス、ルーマニア、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、レベル4+ガボン以外のアフリカ諸国

 

レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):タイ、ニュージーランド

 

レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):プエルトリコ、台湾、クウェート、ガボン

 

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/

https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

 

ハワイでは9/16現時点で11,052件(カウアイ島:58件、オアフ島:9,936件、マウイ島:448件、ハワイ島:610件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。また回復者数は3,885件となっています。

 

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

 

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

ハワイ州保健局からの最新情報

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-6-2020/
在ホノルル日本国総領事館

https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ハワイ州観光局

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/
ハワイ州観光局 現地観光情報

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4168/
(*情報は随時更新されます)

2020年09月15日 更新

新型コロナウイルスに関して(28)

9月8日、コードウェル・ホノルル市長は“State-at-Home, Work-at-Home Order” を9月23日まで延長することを発表しました。

また、ビーチや公園、ボタニカルガーデン、トレイルのアクセスを個人で使用することを可能とする条件で再開することも発表しました。

 

詳細はこちら:https://www.oneoahu.org/faqs

 

(ハワイ州観光局より抜粋)

 

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル

 

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):インド、インドネシア、バングラデシュ、ブータン、タジキスタン、キルギス、カザフスタン、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、サウジアラビア、オマーン、イエメン、エジプト、リビア、マリ、ブルキナファソ、ソマリア、エチオピア、南スーダン、中央アフリカ共和国、コンゴ、マラウイ共和国、ナミビア共和国、エスワティニ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、バハマ、ドミニカ共和国、ハイチ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、仏領ギアナ、ペルー、ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、ロシア、コソボ、中国、北朝鮮

 

レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):カナダ、メキシコ(一部都市)スリナム、エクアドル、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、日本、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、パブアニューギニア、オーストラリア、シンガポール、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、ヨルダン、イスラエル、レバノン、アジェルバイジャン、トルコ、ジョージア、アルメニア、キプロス、ルーマニア、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、レベル4+ガボン以外のアフリカ諸国

 

レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):タイ、ニュージーランド

レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):プエルトリコ、台湾、クウェート、ガボン

 

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/

https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

 

ハワイでは9/13現時点で10,808件(カウアイ島:58件、オアフ島:9,711件、マウイ島:445件、ハワイ島:594件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。また回復者数は3,418件となっています。

 

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

ハワイ州保健局からの最新情報

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-6-2020/
在ホノルル日本国総領事館

https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
ハワイ州観光局

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/
ハワイ州観光局 現地観光情報

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4168/
(*情報は随時更新されます)

2020年09月02日 更新

新型コロナウイルスに関して(27)

ハワイ州は9月1日より、ハワイ州への全ての渡航者に向けて新しいセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)を導入することを発表しました。このアプリケーションは渡航者の事前の旅行情報及び健康情報の記入を必須とし、渡航者だけでなくハワイ在住者の安全と健康を守るために導入されます。

この新しいアプリケーションの情報登録は従来と異なり、隣島間の旅行者及び州外からの旅行者全ての旅行者に該当し、渡航する24時間前までに事前登録、記入が必須となります。

 

以下アプリケーション記入へのステップとなります。

1.セーフ・トラベルズ・アプリケーションのウェブサイトhttps://travel.hawaii.govにて新規アカウントを作成

・GoogleやFacebookのアカウントをお持ちの方も登録できます

・情報を質問事項に沿って記入してください

・未成年の同伴者がいる場合は情報を追加してください

・メールアドレスまたは電話番号を登録する際に認証コードが送られてきますので入力が必要となります

 

2.旅行情報を記入します

・ご自身の出発日やご宿泊先、滞在場所などの旅行情報を記入してください

 

3.渡航する24時間前までに登録したメールアドレスは電話番号宛にメールまたはテキストメッセージが届きます

・渡航前の健康情報をご自身のアカウントページに記入してください

・情報の入力後にQRコードが添付されたテキストまたはメールが届きます

・携帯電話にQRコードをダウンロードするか、事前にプリントアウトをし、旅行する際に必ずご持参ください

 

4.ハワイに到着後、以下を提示する必要があります

・QRコード(ダウンロードまたはプリントアウトしておく)

・身分の証明できるもの(パスポートなど)

・携帯電話(14日間隔離の連絡用)

・隔離免除書類がある場合はあわせて提示ください

 

詳細は以下をご覧ください:

https://governor.hawaii.gov/category/newsroom/latest-news/

(ハワイ州観光局より抜粋)

 

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル

 

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):インド、インドネシア、バングラデシュ、ブータン、タジキスタン、キルギス、カザフスタン、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、サウジアラビア、オマーン、イエメン、エジプト、リビア、マリ、ブルキナファソ、ソマリア、エチオピア、南スーダン、中央アフリカ共和国、コンゴ、マラウイ共和国、ナミビア共和国、エスワティニ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、バハマ、ドミニカ共和国、ハイチ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、仏領ギアナ、ペルー、ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、ロシア、コソボ、中国、北朝鮮

 

レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):カナダ、メキシコ(一部都市)スリナム、エクアドル、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、日本、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、パブアニューギニア、オーストラリア、シンガポール、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、ヨルダン、イスラエル、レバノン、アジェルバイジャン、トルコ、ジョージア、アルメニア、キプロス、ルーマニア、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、レベル4+ガボン以外のアフリカ諸国

 

レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):タイ、ニュージーランド

 

レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):プエルトリコ、台湾、クウェート、ガボン

 

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/
https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

 
ハワイでは8/31現時点で8472件(カウアイ島:57件、オアフ島:7691件、マウイ島:335件、ハワイ島:364件、その他:25件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。また回復者数は2578件となっています。

 

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

ハワイ州保健局からの最新情報

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-6-2020/
 

在ホノルル日本国総領事館

https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 

ハワイ州観光局

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/
 

ハワイ州観光局 現地観光情報

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4168/
 

(*情報は随時更新されます)

2020年08月29日 更新

新型コロナウイルスに関して(26)

8月25日、イゲ・ハワイ州知事は、コードウェル・ホノルル市長らとの共同記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オアフ島内での新たな “Stay-at-Home, Work-at-Home Order” の発令に承認しました。

 

“Stay-at-Home, Work-at-Home Order”は8月27日(木)より2週間にわたって、緊急時を除き不要不急の外出禁止令および在宅勤務令が施行されます。

 

また、8月26日(水)より14日間の間、オアフ島内にて70,000件の新型コロナウイルスの検査を実施することも合わせて発表しました。

 

“Stay-at-Home, Work-at-Home Order”期間中に積極的な検査を実施することで、新たな陽性者の自己隔離や濃厚接触者の確認など、更なる感染拡大防止に取り組んでいくとしています。

 

感染防止対策として、”3W’s”を呼びかけています。
・手洗いの徹底 (Wash hands)
・ソーシャルディスタンス (Watch your distance)
・外出時のマスク着用の徹底 (Wear your mask when out and about)

 

詳細は以下をご覧ください:

https://governor.hawaii.gov/category/newsroom/latest-news/

(ハワイ州観光局より抜粋)

 

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル

 

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):インド、インドネシア、バングラデシュ、ブータン、タジキスタン、キルギス、カザフスタン、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、サウジアラビア、オマーン、イエメン、エジプト、リビア、マリ、ブルキナファソ、ソマリア、エチオピア、南スーダン、中央アフリカ共和国、コンゴ、マラウイ共和国、ナミビア共和国、エスワティニ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、バハマ、ドミニカ共和国、ハイチ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、仏領ギアナ、ペルー、ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、ロシア、コソボ、中国、北朝鮮

 

レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):カナダ、メキシコ(一部都市)スリナム、エクアドル、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、日本、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、パブアニューギニア、オーストラリア、シンガポール、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、ヨルダン、イスラエル、レバノン、アジェルバイジャン、トルコ、ジョージア、アルメニア、キプロス、ルーマニア、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、レベル4+ガボン以外のアフリカ諸国

 

レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):タイ、ニュージーランド

 

レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):プエルトリコ、台湾、クウェート、ガボン

 

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/
https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

ハワイでは8/26現時点で7236件(カウアイ島:56件、オアフ島:6626件、マウイ島:311件、ハワイ島:243件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。また回復者数は2236件となっています。

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

ハワイ州保健局からの最新情報

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-6-2020/
 

在ホノルル日本国総領事館

https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 

ハワイ州観光局

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/
 

ハワイ州観光局 現地観光情報

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4168/
 

(*情報は随時更新されます)

2020年08月28日 更新

HiBus(ハイバス)およびオリオリサービスの休止期間延長のお知らせ(更新)

下記のとおりオリオリサービス休止期間の延長についてお知らせいたします(更新)

 

・OLI OLI PLAZA・OLI OLI ステーションアラモアナ・OLI OLIインフォメーションセンター
10月31日までクローズ
・HIBUS・トロリー・電気バス 10月31日まで運休
・OLI OLI スニーカー・シャトル・オーシャンスニーカー  11月1日まで運休
・RAKUなびサポート(電話対応) 10月31日まで休止

 

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

2020年08月20日 更新

新型コロナウイルスに関して(25)

8月18日、イゲ・ハワイ州知事はコードウェル・ホノルル市長との共同会見にて、オアフ島での感染拡大を受け、新たな規制を発表しました。

 

デイビット・イゲ州知事は記者会見で、ハワイ州外からの旅行者を対象としたCOVID-19事前検査プログラムの開始を10月1日木曜日に延期し、また、ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を8月31日から9月30日まで延期することを発表しました。

 

加えて、カーク・コードウェル ホノルル市長は新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにオアフ島内で“Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order”を発令しました。

 

“Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order”では下記規制を8月20日(木)深夜12時より開始することとなります。

 

・室内・屋外での集会は28日間禁止とする
・5人以上で集まることを禁止とする
・オープンエアを含む全てのショッピングモールでのマスク着用を必須とする
・宗教上の集まりは常時マスク着用し、歌、管楽器などの演奏は禁止とする
・レストランの利用は1グループ最大5人までとする
・アウトドアでのアトラクション、遊船および商船の利用は最大5人までとする
・ビジネス関連、オフィス関連の集会を禁止とする
・テレコミュニケーションを有効的に活用して在宅での勤務を推奨する
・美術館や映画館の利用は1グループ最大5人までとする
・バー、ビーチ、公園、トレイルの利用は引き続き禁止とする

 

詳細は以下をご覧ください:

https://governor.hawaii.gov/newsroom/latest-news/hawaii-covid-19-joint-information-center-daily-news-digest-august-18-2020/

(ハワイ州観光局より抜粋)

 

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル

 

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):インド、インドネシア、バングラデシュ、ブータン、タジキスタン、キルギス、カザフスタン、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、サウジアラビア、オマーン、イエメン、エジプト、リビア、マリ、ブルキナファソ、ソマリア、エチオピア、南スーダン、中央アフリカ共和国、コンゴ、マラウイ共和国、ナミビア共和国、エスワティニ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、バハマ、ドミニカ共和国、ハイチ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、仏領ギアナ、ペルー、ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、ロシア、コソボ、中国、北朝鮮

 

レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):カナダ、メキシコ(一部都市)スリナム、エクアドル、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、日本、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、パブアニューギニア、オーストラリア、シンガポール、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、ヨルダン、イスラエル、レバノン、アジェルバイジャン、トルコ、ジョージア、アルメニア、キプロス、ルーマニア、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、レベル4+ガボン以外のアフリカ諸国

 

レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):タイ、ニュージーランド

 

レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):プエルトリコ、台湾、クウェート、ガボン

 

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/
https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

ハワイでは8/18現時点で5609件(カウアイ島:54件、オアフ島:5111件、マウイ島:262件、ハワイ島:159件、その他:23件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。また回復者数は1977件となっています。

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

ハワイ州保健局からの最新情報

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-6-2020/
 

在ホノルル日本国総領事館

https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 

ハワイ州観光局

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/
 

ハワイ州観光局 現地観光情報

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4168/
 

(*情報は随時更新されます)

2020年08月12日 更新

HiBus(ハイバス)およびオリオリサービスの休止期間延長のお知らせ(更新)

下記のとおりオリオリサービス休止期間の延長についてお知らせいたします(更新)

 

・OLI OLI PLAZA・OLI OLI ステーションアラモアナ・OLI OLIインフォメーションセンター
9月30日までクローズ
・HIBUS・トロリー・電気バス 9月30日まで運休
・OLI OLI スニーカー・シャトル・オーシャンスニーカー  10月1日まで運休
・RAKUなびサポート(電話対応) 9月30日まで休止

 

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

2020年08月08日 更新

新型コロナウイルスに関して(24)

8月6日、イゲ・ハワイ州知事はコードウェル・ホノルル市長との共同会見にて,ハワイ諸島間の移動者に対する14日間の自己検疫措置を8月11日から8月31日まで再導入すること、また、オアフ島での感染拡大を受け,8月8日から9月5日までオアフ島内の市営・州営の公園とビーチを閉鎖することが発表されました。
(在ホノルル日本国総領事館より抜粋)

 

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル

 

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):インド、インドネシア、バングラデシュ、ブータン、タジキスタン、キルギス、カザフスタン、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、サウジアラビア、オマーン、イエメン、エジプト、リビア、マリ、ブルキナファソ、ソマリア、エチオピア、南スーダン、中央アフリカ共和国、コンゴ、マラウイ共和国、ナミビア共和国、エスワティニ、メキシコ(一部都市)、グァテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、キューバ、バハマ、ドミニカ共和国、ハイチ、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、仏領ギアナ、ペルー、ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、ロシア、コソボ、中国、北朝鮮

 

レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):カナダ、メキシコ(一部都市)スリナム、エクアドル、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、日本、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、パブアニューギニア、オーストラリア、シンガポール、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、ヨルダン、イスラエル、レバノン、アジェルバイジャン、トルコ、ジョージア、アルメニア、キプロス、ルーマニア、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ諸国、レベル4+ガボン以外のアフリカ諸国

 

レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):タイ、ニュージーランド

 

レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):プエルトリコ、台湾、クウェート、ガボン

 

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

 

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/

https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

 

ハワイでは8/6現時点で2815件(カウアイ島:47件、オアフ島:2445件、マウイ島:178件、ハワイ島:122件、その他:23件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。また回復者数は1433件となっています。

 

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

 

ハワイ州保健局からの最新情報

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-6-2020/
 

在ホノルル日本国総領事館

https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 

ハワイ州観光局

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/
 

ハワイ州観光局 現地観光情報

https://www.allhawaii.jp/htjnews/4168/
 

(*情報は随時更新されます)

112件中1件〜10件を表示