癒される~!子どもと一緒にワイキキ水族館♪

2013年06月08日

テーマ:子どもとハワイ

本日は、子連れハワイの必見スポットであるワイキキ水族館をご紹介します
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ダイヤモンドヘッド行きハワイのOLI OLIウォーカーに乗り
DFSワイキキから約10分ほどで水族館に到着
水族館のすぐ目の前の停留所で止まりますので便利です
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ワイキキ水族館についてのまめ知識
1904年(約109年前)に設立され、全米で3番目に古く歴史ある水族館へぇ
年間の来場者は33万人と人気があり、ハワイ大学主管で研究施設でもあるフーン
規模は小さいがハワイの海を凝縮したような水族館いいね!
なーるほど。では、さっそく入ってみましょう。
エントランスで入場料をお支払い。
あらっ?JTBのOLI OLIのプレートが置いてありますが・・・
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
そうなんです!ルックJTBキラキラのお客様は
OLI OLIカードのご提示で入場料大人1ドルの割引があったんです~
お支払い後には、こちらのオーディオセット音楽を渡され・・・
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
入場を確認するお魚のスタンプを押してもらいます
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
うわぁ~!パノラマのような美しい水槽が登場~
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
お魚もこんなでーす!この水槽は太陽光を取り入れているので
お魚のトロピカ~ルな色魚や、珊瑚の色・形状もよくわかります。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館 JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
珊瑚を飼育するには海水汗を綺麗に保ったり
を入れたりと難しい条件があるそうですが
それを実現させているところがまたスゴイのです
魚に見とれて見落としがちなのですが、
実はここに世界一のものがあるんですよ。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
それはこの「オオシャコ貝」 ←画像の右下部分
是非チェックしてみてくださいね
次はこちらのクラゲ(英語ではジェリーフィッシュ)の水槽。クラゲ
ライティングキラで美しく照らされて神秘的~。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ぽわん、ぽわんと浮かぶクラゲの姿海月に時間を忘れて見入ってしまいます~。
子どもboyにとっても幻想的なクラゲは興味深いようで
かなり長い間水槽の前で鑑賞していました
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館 JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
この水族館は、日本で人気のある大規模な水族館水槽などに比べると
こぢんまりとして水槽も決して大きくないです・・・
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ですが、その代わりに水槽の前にペタリと張り付いて

じ~っくりとお魚を見れるのがうれしいポイント

ミノカサゴ、シーホース(タツノオトシゴ)タツノオトシゴなども、
こんな近くで見れちゃいますよ~。

JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館 JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
気に入ったのは、こちらのウツボくんうつぼ
この顔がおもしろくて、10分くらい時計は鑑賞しましたかねぇ。
子どもの興味は尽きないものです
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
天井まである大きなこの水槽は
「Hunters on the reef(珊瑚礁のハンター達)ゴルゴ
ハワイの沿岸リーフに入ってくるサメジョーズやウルア等の大型魚を集めています。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ご覧ください!この悠々と泳ぐ姿もやしもん
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ウルア(英語ではJack Fish)
ハワイ沿岸で最もよく見られる型肉食魚恐竜
タコやエビ、小型の魚fish*を食すそうです。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
以前、東海岸でシュノーケルスノーケル2した際に
目が合うくらい近くでウルアバスと遭遇したことがあるんです!
熱帯魚がひらひら泳いでいる中に、この巨大さでどどーんと登場されたんで
シュノーケリングを楽しむどころか、あわてて退散したんですが
ここで再会できて嬉しかったです
ところで、各展示にはこのように番号28がついています。
入り口でもらったオーディオセット音楽にその番号を入れると
日本語での説明が聞けますので是非ご活用を

JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館 JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館

最後にまた美しい熱帯魚の水槽
「Northwestern Hawaiian Islandsハワイへ。

北西ハワイ諸島を住み家とする珍しい魚達ニモばかりです。
JTBハワイ スタッフブログ

小1時間時計ですべての室内展示を見終わりました。

オーディオセットの説明をじっくり聞きながら見学じーっする場合
2時間くらいは必要ですので目安にしてくださいね
さぁ、次は屋外の展示へゴー
右側はワイキキビーチDUKEさまという絶好のロケーションです♪
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
「Edge of the Reef(リーフの端)サンゴと名づけられた巨大水槽は
横からリーフサンゴや魚の状態を観察できます。
ちょっぴりシュノーケルたこしているみたいな気分。

JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館 JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館

タッチプールもありました
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
大きい子にはウニバフンウニやナマコを触らせてくれるらしいですが
5歳の子どもには、かわいらしいヤドカリやどかりで。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
よっぽど気に入ったようで、20回くらいえっ触らせてもらってました(笑)
やさしい係員の方、ありがとうございます
そして・・・あ、いたいた~
このハワイアン・モンクシールまめゴマに会いたかったんです~!
絶滅危惧種指定のハワイアン・モンクシールは
ハワイだけハワイ諸島に生息している固有種。
ハワイ語では
「海を渡る犬(イリオ・ホロ・カイ)と呼ばれているんですって
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
保護の努力もあって、たま~にワイキキビーチビーチにも出没するらしいですが
やっぱりそれはなことで
ハワイ在住8年目の私でも、まだお目にかかれていないのです
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ごろ~っとして、おひげひげがかわいいね~。
こんなにのんびりした姿を見せられると、こっちも癒されてしまいます
以上でお外の見学も終了~チョキ
水族館を後にする前に、併設のギフトショップを覗いてみました
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
マリンイルカをテーマに集められたグッズがところせましと並んでいます。
キュートなTシャツや、スノードームならぬ、マリンドームの置物わお
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館 JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
冷蔵庫にペタっと貼るカラフルなマグネットや、
いろんな魚のフィギュア魚なども。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館 JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
こちらもOLI OLIカードの提示で20%の割引があるので
おみやげショッピングの際にはカードをお忘れなく~
さて、帰りも水族館の前から出るOLI OLIウォーカーくじらに乗り込みます♪
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ダイヤモンドヘッド麓ダイヤモンド・ヘッドの高級住宅街を抜け
展望台での記念撮影タイム(約3分)
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
その後、ダイヤモンドヘッドを経由してワイキキダイヤモンドヘッドへ戻ります。
JTBハワイ スタッフブログ-ワイキキ水族館
ぐるっと風光明媚な箇所を巡る観光ルートバスになっているので
ワイキキ中心に戻るまで約30~45分ほどかかります
すぐにワイキキやアラモアナ方面バッグ。へ帰りたいという方は
マリオットホテルの停留所まで歩いて(約10分)
OLI OLIウォーカーをキャッチすることをオススメします
JTBハワイ ハウママ

 

ワイキキ水族館
2777 Kalakaua Ave., Honolulu HI92815
グーグルマップはコチラ から
毎日営業 9:00~16:30(ホノルルマラソン、クリスマスは休業)
大人9ドル/シニア(65歳以上)6ドル/ユース(13~17歳)4ドル/
ジュニア(5~12歳)2ドル/4歳以下は無料

*営業日、時間、料金などは予告なく変更する場合があります

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“癒される~!子どもと一緒にワイキキ水族館♪” への6件のフィードバック

  1. *ココ* より:

    ハワイに行くと必ずワイキキ水族館に行ってました♪(*^o^*)
    今6歳の娘も大好きで、行くと長い間水族館にいます(^w^)
    blogを読んでたら行った気分になりました♪
    ありがとうございます!(≧∇≦)

  2. JTBハワイ より:

    >*ココ*さん
    コメントありがとうございます!
    日本の有名水族館とは比べられないですが
    ワイキキ水族館はここだけの「良さ」がありますよね!
    JTBハワイ一同、ココさんファミリーのお帰りをおまちしております♪

  3. より:

     水族館は懐かしいです。 子供が3歳のとき、JTB主催の動物園に行き楽しみました。
    当然無料です。 さすがJTB!  
     水族館は(JTBの割引利用しました)、子供が小学生になってから行ったときことですが、いろいろ種類の多さに驚いた記憶があります。
    これからも、JTBの特典を利用しますので、
     

  4. おっしー より:

    気になってはいたのですが行けませんでした。でもダイヤモンドヘッドには行けました!
    現地にいくまでにもバスで楽しめましたよ!

  5. JTBハワイ より:

    >拓さん
    コメントありがとうございます!
    そして、いつも弊社をご利用いただきまして
    誠にありがとうございます!
    日本の有名水族館に比べると規模は小さいですが
    そこがまたいいんですよね。
    まったりゆったりリラックスできる水族館です!
    JTBハワイ一同、拓さんファミリーのお帰りをお待ちしております♪

  6. JTBハワイ より:

    >おっしーさん
    コメントありがとうございます!
    分かります!
    ワイキキからダイヤモンドヘッドに行くまでの景色って
    とっても綺麗ですよね。
    ビーチの青、カピオラニ公園の緑、太陽の光・・・
    私も大好きなドライブコースです!!
    ぜひぜひ次回のハワイで水族館にチャレンジしてみてくださいね!
    おっしーさんのお帰りをおまちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。