JTBハワイではお客様と社員、地域社会の安全のために就業再開において様々な安全対策を実施しております。
詳しくは以下のページをご覧ください。
https://www.oliolihawaii.com/new_guideline
2022.01.18ルックJTB

新型コロナウイルスに関して(62)

日本国での水際対策強化措置について(更新)
日本政府は、1月14日、日本において新たな水際対策措置が決定されました。

外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C005.html 

(1)全ての国・地域からの帰国者・入国者に求めている自宅又は宿泊施設での待機、待機期間中の健康フォローアップ、公共交通機関不使用の期間を、オミクロン株が支配的になっている国・地域(現時点では全ての国・地域)からの帰国者・入国者について、14日間から10日間に変更します。本措置は1月15日午前0時(日本時間)から行うものであり、既に日本入国済みの者に対しても同時刻から適用されます。
(2)オミクロン株以外の変異株が支配的となっていることが確認されている国・地域を別途指定(現時点では指定国・地域なし)し、当該国・地域については、自宅等待機等の期間を14日間とします。
インド全土、タイ、ネパール、メキシコ、モルディブ

検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について

日本入国前に滞在した国・地域に応じて、検疫所が確保する宿泊施設で待機し、検査を受けていただきます。
検疫所へ「誓約書」の提出が必要です。10日間(措置(25)に基づく指定国・地域は14日間)の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入等について誓約いただくことになります。「誓約書」が提出できない場合、検疫所が確保する宿泊施設等で待機していただきます。誓約に違反した場合は、検疫法に基づく停留措置の対象となり得るほか、
(1)日本人については、氏名や、感染拡大防止に資する情報が公開され得ること、
(2)在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大防止に資する情報が公開され得ること、また、在留資格取消手続及び退去強制手続等の対象となり得ることがあります。

厚生労働省ウェブサイト:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html
(ハワイ州観光局より抜粋)

追加情報:
日本帰国・入国の際の陰性証明書発行医療機関のアロハPCRテストセンター(日本語可)での日本向けPCR検査サービスは現地時間12月20日をもって終了致しました。

アメリカ政府によるアメリカから他国・地域への渡航注意レベル(1/17現在)

レベル4(渡航中止: Do Not Travel):下記以外の国々
レベル3(渡航中止勧告: Reconsider Travel):中国、エクアドル、香港、ミクロネシア、ニュージーランド、シント・ユースタティウス島、台湾、ベトナム、チリ、ウルグアイ、アンギラ、タークス・カイコス諸島、オーストラリア、ブラジル、パナマ、韓国、アンゴラ、チュニジア、ドミニカ共和国、エジプト、スリランカ、ラオス、マーシャル諸島、コートジボワール、タイ、ボリビア、パキスタン、仏領西インド諸島、イスラエル、コソボ、バミューダ、ギニアビサウ共和国、ガイアナ、セントルシア、セントクリストファー・ネイビス連邦、東ティモール、ウガンダ、コロンビア、メキシコ、マレーシア、カタール、アルバニア、ホンジュラス、日本、セントビンセント及びグレナディーン諸島、アルゼンチン、ガボン、グアテマラ、アゼルバイジャン、ケニヤ、モルドバ、ニジェール、ナイジェリア、ルーマニア、シント・マールテン、スリナム共和国、バハマ、アルメニア、バーレーン、カーボベルデ共和国、コンゴ民主共和国、エルサルバドル、レソト王国、ルワンダ、シンガポール、アラブ首長国連邦、ザンビア、ジンバブエ、ペルー、
レベル2(不要不急の渡航は止めてください:Exercise increased caution):パラオ、モーリタニア、カメルーン、オマーン、ギニア、ネパール、インド、バングラデシュ、ガーナ、ベニン、コンゴ共和国、コモロ、グレナダ、シエラレオネ共和国、キューバ、コスタリカ、マダガスカル、フィリピン、フィジー、クウェート、リベリア、サントメ・プリンシペ、トーゴ、
レベル1(十分注意してください; Exercise normal precautions):サバ島、モントセラト、ブータン、パラグアイ、キルギス共和国、ガンビア、英国領ヴァージン諸島、セネガル、ジブチ、

*日々情報は更新されています。新しい情報は以下をご参照下さい。

https://travel.state.gov/content/travel/en/traveladvisories/traveladvisories.html/

https://travelmaps.state.gov/TSGMap/

ハワイでは1/17現時点で174,586件(ハワイ島18,415件、カウアイ島:6,694件、ラナイ島:339件、マウイ島:19,989件、モロカイ島:681件、オアフ島:124,141件、州外:4,327件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

今後も在ホノルル日本国総領事館、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、ハワイ州保健局(HDOH)より新たな情報が発信されましたら情報を共有させて頂きます。

ハワイ州保健局からの最新情報
https://health.hawaii.gov/news/covid-19/

在ホノルル日本国総領事館
https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

ハワイ州観光局
https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/

(*情報は随時更新されます)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE