ルックJTB オリオリハワイドットコム

ハワイの旅をまるごとサポート!
現地情報からオプショナルツアーまで、
まるごとお役立ち情報掲載!!

サイト内検索

新型コロナウイルスの拡大防止対策下においての JTB安全対策(2020年7月27日現在)

JTBハワイではお客様と社員、地域社会の安全のために就業再開において次の安全対策を実施します

※政府・自治体の要請に沿って対応の厳格化、あるいは緩和される場合があります。

フェーズ1: 就業再開に向けて安全対策の実施

お客様、地域社会、および社員の新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に下記を実施します。

  1. 全社員向けの安全対策トレーニングを実施します。
  2. 政府・自治体の要請に基づいた、新型コロナウイルス等の感染症拡大防止のための全社的な安全対策を実施します。
  3. 消毒、ソーシャルディスタンス、安全対策等を遵守する、全社的な安全対策基本方針を実施します。

フェーズ2 : 新型コロナウィルス影響下でのお客様と社員の安全確保

  1. 新型コロナウイルス等の感染症拡大防止のための安全対策を継続し、お客様、社員、および地域社会の安全を守るよう努めます。
  2. 安全対策を遵守するための定期的な内部監査および政府・自治体の要請に沿って安全対策を更新します。
  3. お客様と地域社会の安全を優先とした、新型コロナウイルスに対する管理体制を履行します。
  4. 社員、お客様、地域社会、観光業パートナーとの積極的な情報交換を行います。

基本対策

お客様・社員相互の安全確保

  1. ソーシャルディスタンスの維持 :お客様と社員はできる限り距離をとります
  2. マスク着用 :お客様・社員共にマスクを着用します
  3. 感染防止バリアを設置します
  4. 定期的に消毒および店舗の換気を行います

お客様への注意喚起

  1. マスクの着用
  2. 消毒 :空港受付前・入店時の消毒の徹底
  3. 健康診断(検温)の徹底 : 38度以上の場合は医療機関での受診を促します ※CDC(米疾病予防管理センター基準)

スタッフの安全確保

  1. ソーシャルディスタンスの維持 : 社員同士が密に接触しないよう配慮します
  2. 感染者が出た場合に備えた勤務体制を整えます
  3. 消毒 :定期的な手洗い・手指の消毒と頻繁な店舗、オフィス内の消毒および換気を実施します
  4. 社員の健康チェックの徹底 :勤務前の検温実施、発熱その他の症状のある社員は帰宅させます

発熱・その他症状があった場合の対応

  1. 入店・乗車前の検温で発熱・その他の症状があった場合
  2. お客様からお申し出のあった場合
  3. 添乗員からの申し出があった場合
JTBの対応
※日本語通訳のいる病院・クリニックをご案内、受診を促します
※病院・クリニックまでは徒歩あるいはタクシー等で向かっていただくようご案内します
※受診後必ず結果を連絡してもらうようお伝えします
※陽性だった場合は医師の指示に従い必要に応じ病院でのサポートを行います

陽性だった場合、現地での隔離期間含め2週間以上かかる可能性があります、その間の入院費、滞在費等はお客様自己負担となりますので、海外旅行傷害保険への加入をお勧めします。

空港 Arrival

  1. コロナ対策を行っているサインボードを設置してお客様のご協力を促します
  2. ハンドサニタイザーを設置します
  3. お客様および社員同士のソーシャルディスタンスを維持します
  4. お客様・社員共にマスクを着用します
  5. 社員は手袋も着用します
  6. 社員は定期的に手洗い・手指の消毒を行います
  7. ポディウム・カウンターは頻繁に消毒します
  8. 受付ポディウムへの感染防止バリアを設置します
  9. バスの乗車カードは回収の度に消毒します

オリオリステーションアラモアナ

  1. 入口にコロナ対策を行っているサインボードを設置してお客様の協力を促します
  2. 入店人数・説明会参加人数を制限します
  3. 入店時に検温の実施・38度以上(CDC基準)の場合入店はお断りし医療機関での受診を促します
  4. 入口にハンドサニタイザーを設置します
  5. お客様・社員共にマスクを着用します
  6. 店舗内でのソーシャルディスタンスを維持します
  7. カウンターに感染防止バリアを設置します
  8. 社員は定期的に手洗い・手指の消毒を行います
  9. 頻繁な店舗内の消毒および換気と安全対策を実施します
  10. 社員に感染者が出た場合24時間後の店舗内の消毒を徹底するため、2日間営業を停止します

ツアーデスク

  1. 入口にコロナ対策を行っているサインボードを設置してお客様の協力を促します
  2. 店舗毎に入店人数の制限をします
  3. 入店時に検温の実施・38度以上(CDC基準)の場合入店はお断りし、医療機関での受診を促します
  4. 入口にハンドサニタイザーを設置します
  5. お客様・社員共にマスクを着用します
  6. 店舗内でのソーシャルディスタンスを維持します
  7. カウンターに感染防止バリアを設置します
  8. 社員は定期的に手洗い・手指の消毒を行います
  9. 頻繁な店舗内の消毒および換気と安全対策を実施します
  10. 社員に感染者が出た場合24時間後の店舗内の消毒を徹底するため、2日間営業を停止します

空港 Departure

  1. 各利用ロビーにハンドサニタイザーを用意します
  2. 別送荷物は間隔をあけて並べて準備します
  3. お客様および社員同士のソーシャルディスタンスを維持します
  4. お客様・社員共にマスクを着用します
  5. 社員は手袋も着用します
  6. 社員は定期的に手洗い・手指の消毒を行います
  7. ポディウムは頻繁に消毒します

車両(混乗シャトル・観光バス)※オプショナルツアーは除く

  1. バスにコロナ対策を行っているサインボードを設置してお客様のご協力を促します
  2. 乗車口にハンドサニタイザーを設置します
  3. 乗車前の検温の実施・38度以上(CDC基準)の場合乗車はお断りし医療機関での受診を促します
  4. 運転手・お客様共にマスクを着用します
  5. 乗車人数の制限(座席数の70%をベースに配車)をします
  6. 運転手保護(飛沫感染予防)のため、最前列席の使用を停止します
  7. 運転席にアクリル板またはビニールシートを設置します
  8. 家族・同行者以外は横並びで座らないようご案内します
  9. 1サービス終了毎にバスの手すり、座席などのアルコール消毒・空気の入れ替えを実施します

車両(小型車両混乗)※VAN

  1. 乗車人数の制限(座席数の70%をベースに配車)をします
  2. 運転手・お客様共にマスクを着用します
  3. 車内のドライバー席と乗客席をクリアな プラスチックシールドで遮断し車内での衛生を確保します
  4. 車内にハンドサニタイザー設置します
  5. 家族・同行者以外は横並びで座らないようご案内します
  6. 1サービス終了毎に車内の消毒と換気を実施します

車両(ハイバス・電気バス・トロリー)

  1. バスにコロナ対策を行っているサインボードを設置してお客様の協力を促します
  2. 乗車口にハンドサニタイザーを設置します
  3. 運転手・お客様共にマスクを着用します
  4. 運転手保護(飛沫感染予防)のため、最前列席の使用を停止します
  5. 家族・同行者以外は横並びで座らないよう案内します
  6. 乗車人数を制限(座席数の70%以上は乗車不可・立ち乗りなし)します
  7. バスの手すり、つり革、座席等、1周毎にアラモアナステーションあるいはDFSでアルコール消毒を実施します

車両(オアフ島 オリオリタクシー)

  1. 運転手・お客様共にマスクを着用します
  2. 運転手は手袋も着用します
  3. 助手席は使用は停止します
  4. 同行者のみ同一車両に乗車可能
  5. 車内にハンドサニタイザーを準備します
  6. 1回のサービス終了毎に車内の消毒・空気の入れ替えを実施します

※隣島では各タクシー会社の安全基準にのっとります

ホテル

  1. チェックイン・チェックアウト時のソーシャルディスタンスを確保します
  2. レストランおよびファンクションスペースにおいてもソーシャルディスタンスを確保します
  3. 館内ではお客様・社員共にマスクを着用します
  4. 館内にハンドサニタイザーを設置します
  5. 定期的な館内の消毒と換気を実施します
  6. 社員は定期的に手洗い・手指の消毒を行います
  7. ルームキー及び室内設備(スイッチ関連、蛇口、ハンドル、クローゼット、リモートコントロール、家具、ドライヤー、ミニバーアイテムなど)の消毒を実施します

※上記以外については各ホテルの安全基準に則ります

レストラン

  1. 総座席数の50%まで予約を受付けます
  2. 入り口に発熱がある、あるいはCOVD-19感染の症状がある者は入店できないことを明示します
  3. 従業員・来店客はマスクを着用(来店客は食事の時のみマスクを外せます)します
  4. テーブルは最低6フィート(1.8M)の間隔をあけます
  5. 施設内にいる時間短縮のため事前注文を予約時に勧めます
  6. セルフサービスのビュフェ・ドリンクバーを禁止します
  7. テーブル毎の人数制限 同一世帯の場合:最大10名まで。同一世帯以外の場合:最大6名まで
  8. 頻繁な店舗内の消毒と安全対策を実施します

オプショナルツアー

  1. 発熱がある、あるいはCOVD-19感染の症状がある者は参加できないことを明示します
  2. 送迎車両は座席数の50~70%を使用します
  3. 家族・同行者以外は横並びで座らないようご案内します
  4. 運転手・従業員・お客様(飲食時を除く)はマスクを着用します
  5. 送迎車両・施設内にハンドサニタイザーを設置します
  6. 施設内でのソーシャルディスタンスを維持します
  7. セルフサービスのビュフェ・ドリンクバーを禁止します
  8. 車両・施設内の頻繁な消毒と安全対策を実施します
  9. アクティビティ参加前の検温を実施する場合があります
  10. 器具を使用する場合は使用後に消毒を実施します
  11. 隣島観光などでの航空座席については航空会社側の基準にのっとります

※ハンドサニタイザーなどは各所に設置される予定ですが、お客様ご自身でお持ちになることをお勧めします