ロコに愛されるハワイブランドの舞台裏に潜入!メイド・イン・ハワイ・ファクトリーツアー

2019年05月17日

カテゴリー:

ハワイラバーならぜひ行ってみたくなる

ロコに愛されるハワイブランドの工場見学が出来ちゃうオプショナルツアー、
メイド・イン・ハワイ・ファクトリーツアーに行ってきました!

 

 

お迎えのバンに乗り込み出発です~

お迎え時間は朝10時頃とゆっくりめなのが嬉しい

 

 

出発時に今日のツアー行程を説明したカラー写真付きのご案内書を頂きました
実はありそうで、あまりない行程表の配布。写真つきでわかりやすくてGood車の中で読んでいるとますますワクワクが募ります

 

 

最初の目的地はこちら!

 

スポット① アロハ豆腐

お豆腐はもちろん、油揚げ、厚揚げ、納豆など、ハワイのスーパーではお馴染みの「アロハ豆腐」は1950年代初め、上原亀三郎、鶴子夫妻が始めたオアフで唯一の豆腐工場です。

 

 

創業なんと70年!ご夫妻のお名前にあるアロハ豆腐のモチーフになっているんですよ~

スーパーで見たことある方もきっといるはず

 

3代目の奥さまにお出迎えされ、まずは2階の資料室でビデオを見ながらアロハ豆腐の歴史について日本語で学びます。

 

 

資料室の窓から1階の工場全体が見渡せるんですが、びっくりしたのが、ほとんどの作業が手作業ということ

 

ハワイではどこのスーパーに行ってもアロハ豆腐を売っているのを見かけますが、こんなに出回っているのに、人の手でお豆腐を四角く切って、パッケージに一個一個入れているんですね~

 

 

ちなみにスーパーで見かけるアロハ豆腐は1パック567g!日本のお豆腐1丁は300-400gと言われていますので、豆腐もアメリカサイズ

 

お豆腐のカットも熟練の職人さんによる手作業なのです

 

 

色々な食品がコンピューター制御のオートメーションで作られているこの時代に、こんなに丁寧に手間をかけて一つ一つの商品を世に送り出しているなんて、なんだかすごく感動してしまいました

 

そんな感動の手作り行程を見た後は、おぼろ豆腐豆乳の試食

 

 

出来たてほやほやのおぼろ豆腐、すんごく美味しい~~

ふわっふわで、口の中でとろける様な食感と大豆の風味が絶妙です

 

 

こちらは豆乳

実は私は今まで豆乳が苦手だったのですが、「アロハ豆腐」の豆乳は、飲むヨーグルトならぬ、飲む豆腐 コクがあってまろやかで、お豆腐の味がしっかりして暖かい まるでスープを飲んでいるみたい

 

 

こちらは、お豆腐デザート、アーモンドフロート。

乳製品を一切使っていないのにクリーミーほんのり甘くて、このスイーツがお豆腐で出来ているなんてヘルシーで美味しかったです

 

 

資料室には、これまでアロハ豆腐を訪れた有名人の写真やサイン、オリジナルグッズ(購入できます)などいろいろあって楽しい空間

 

 

アロハ豆腐グッズの中でも人気は、この実際のお豆腐にうり二つのパッケージに入った布巾。

これなら日本に持って帰れますね~

 

 

工場内には直売コーナーもあり!

スーパーよりもお安くお豆腐や豆乳、厚揚げ、豆腐デザートなどが購入できるので、毎日のように通っている地元民も多数いるようですよ~

 

 

さて!次へ移動です~

 

スポット②「出雲大社」

日本人なら一度は訪れたい!ハワイの出雲大社。数々のテレビ番組でも取り上げられて人気の観光スポットですね

 

 

1906年に創祀された出雲大社。ハワイだけど日本にいるような不思議な感覚

 

 

しっかりと参拝してきました

参拝後は社務所にてハワイ出雲大社ならではのお守りや絵馬、お札などを購入することが出来ます

 

 

さて次は、昼食タイムです~

 

スポット③イオラニセンター

 

アラモアナセンターに程近いイオラニセンター内にある、オシャレなオープンエアのスペースで昼食を頂きます

 

 

 

頂いたのは、ドライバーガイドさんがピックアップして来てくれた、カカアコ・キッチンのプレートランチ、スイートチリチキン

 

 

カイムキにあるグルメレストラン3660オン・ザ・ライズのオーナーシェフがオープンしたカカアコ・キッチン 高級レストランの味を気軽にプレートランチで味わうことができるとあってローカルにも大人気のプレートランチ店なんです

 

過去ブログはこちらから:「オリオリBEST10 カカアコ編」第6位 Kaka’ako Kitchen & Catering(カカアコキッチン&ケータリング)

 

 

カリッと揚がったチキンに甘辛ソースが絶妙ですお肉も柔らかくてジューシーで美味しい~ボリュームもたっぷりで大満足でした!

 

昼食後は、同じイオラニセンター内にあるこちらへ・・・

 

スポット④コアロハ

デザインや音色、品質ともにウクレレ愛好者からの評価が高い老舗ウクレレメーカー

 

こちらでは、ウクレレ製作の行程が見れる工場を見学します

 

 

木を切ったり削ったりする作業が多い工場内は若干ホコリっぽいとのことで、保護メガネとマスクが配られて嬉しい心遣いです

 

では行ってきまーす

 

 

店内に入るとコアロハのウクレレを使用し活動しているアーティストたちの写真が

名だたるハワイローカルアーティストの写真に感動

 

 

さてさっそく工場内に入っていきます!
まさに作業現場に直撃って感じですね

 

 

日本語が上手なコアロハのスタッフが、ウクレレ製作の工程を丁寧に説明してくれます

美しい木目をだすには?優しい音色を出すには?などなど…こだわりがたくさん

 

 

黙々と作業に集中している熟練技術者の真横で、製作途中のウクレレにも手を触れることが出来て感動

 

 

こちらは、完成間近の弦を付ける前のウクレレです。

 

 

製作工程の最後は音色のチェック
実際にウクレレを弾いて最終チェックです。

 

今回の工場見学で、ハワイ産コアなど高級素材を惜しみなく使い、職人達がひとつひとつ細部まで愛情を込めて手作りしているのを間近で見ることができて、コアロハブランドの魅力と人気の高さの訳が分かりました

 

 

工場見学の後は、工場直販もあるショールーム

 

こちらでは昔のウクレレモデルが展示してあったり、Tシャツや小物などのグッズ類が売っていたり、工場でしか買えないファクトリーセカンド(音などには問題がないが傷があったりなどで市場には出せないウクレレ)がお手ごろ価格で買えたり、盛りだくさんの空間でした

 

 

コアロハの次は、お隣へ。。。

 

スポット⑤「’IOLANI」イオラニ

1953年創業のハワイで最も古い老舗アロハウェアブランドであるイオラニ

 

 

アロハウェアというと古典的なムームーを想像していましたが、店内は、普段着に使えそうなモダンで洗練されたスタイルやデザインがいっぱい

 

 

子供服も豊富にあり、ファミリーでお揃いコーデができるのは嬉しいですね

 

 

日本でも着やすいシックなカラーやデザインもたくさんありました

 

イオラニの女性服の生地を触ってみると、どれも柔らかくってびっくり
サラっとした手触りの伸縮性のあるニット素材で着心地も最高に良さそうでした

 

 

さらにこの日は偶然にも2代目であるロイドさんと3代目のアレックスさんが店内にいらっしゃいました!

 

未来を担う3代目であるアレックスさんから、イオラニの今後の展望について熱い思いを聞くことができ、頼もしい親子タッグを目の当たりにしてますますイオラニブランドが好きになってしまいました

 

 

ちなみにお二人は「マノアDNA」というハワイの人気バンドとしても活躍中です。ほんとに多彩なファミリーですね

 

店内でもひときわ目立っていたのが、こちらの65周年記念アニバーサリー・アロハシャツ。
3つのシャツのデザインは、1代目、2代目、3代目のそれぞれの世代で当時にイオラニで人気が高かったプリントをアレンジしてリバイバルさせたもの。

 

 

他のシャツとは違って、金糸を使ったスペシャルタグ、手書きのシリアルナンバーが付いていて、ここイオラニセンターのショップでしか購入できない特別なコレクションです

 

この日もロイドさんご本人がご自身デザインのシャツを着ておられました

 

他にも、イオラニのデザインが作られる過程を学んだり、

 

 

ショップの隣にある生地のストックルームも見学させていただきました

 

 

これで今日のツアー行程は終了

ワイキキのホテルへ戻ります~

 

ちなみに10時過ぎに出発して、ワイキキ帰着は14時半ごろ。これからまだまだ遊べる時間帯ですよ~

 

短い時間でこんなたくさんの人気スポットを巡れて、長年ローカルに愛される、メイド・イン・ハワイブランドのアロハスピリットにしっかり触れることが出来て大満足のツアーでした

 

早朝から夕方まで丸1日観光できるツアーも好きですが、今回のメイド・イン・ハワイ・ファクトリーツアーのような内容た~っぷりの短時間ツアーも良いな~と思いました

 

ハワイ滞在のスケジュールに合わせて、いろいろなオプショナルツアーを賢く使って、ハワイ旅行を満喫してくださいね

 

 

JTBハワイ WEBビジネス課 

 

 

今回ご紹介したツアーのお申込みはこちらから

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。