眺望抜群のマリポサで優雅なハイティーを満喫

2017年03月06日

カテゴリー:

緑あふれるアラモアナビーチパークを見渡しながら、のんびりお茶と軽食をいただく。そんな優雅なハイティーを楽しめるのが、アラモアナセンターのニーマンマーカス3階に位置する「マリポサ」。

 

午前中は青い海、昼下がりはやさしい太陽の光、夕方はサンセットと共にエレガントなお食事タイムを堪能できる「マリポサ」は旅行者のみならず、おしゃれでグルメなロコたちも足繁く通うレストラン。

 

日曜の午後3時から5時限定でサーブされているハイティーも人気なので、オープンテーブルでのネット予約や電話予約をするのがベター。ただし2日前までの予約しか受け付けていないのでご注意を。

 

そんなマリポサのハイティーのメニューは毎回異なるので、何がでてくるのか楽しみ!とハワイに来るたび訪れるリピーターも多いそう。それでは当日のメニューをご紹介していきましょう。

 

まずはティーをセレクト。由緒あるフランスのダマン・フレール社の紅茶はバニラやレモン、ジャスミン、ペパーミントなど種類豊富で、どれにしようか迷ってしまいます。

 

今回はベルガモットの香りがエキゾチックなアールグレイをオーダーしました。温かい紅茶のほかに、パイナップルとグアバをブレンドした人気のプランテーションアイスティーもオーダー可能です。

ハイティー($28/1名)※写真は2名分

 

そしてこちらが、運ばれてきた瞬間に思わず「きれい~!」と声を上げてしまった軽食とデザートの3段トレー。一番上と下のトレーには同じサンドイッチ、真ん中のトレーにはスイーツが美しく盛り付けられています。

 

ピンク色のサーモンと緑のきゅうりの組み合わせが色鮮やかな「オープンフェイスド・スモークサーモン・ウィズ・ハーブクリームチーズ」は、スモークサーモンの塩気とハーブのきいたクリームチーズがベストマッチ。

 

絶妙な調理加減のエビがとろけそうにソフトな「ポーチドシュリンプ・オン・クロスティーニ」。ピリッと辛いカクテルソースがいいアクセントになっています。

 

アーモンドのコリコリ感がたまらない「チキン・クランベリー・ケール・アーモンドサラダ」。クランベリーの甘みとケールの苦味がいい感じで混ざり合っています。

 

「エッグ&チャイブサラダ」は超シンプルなたまごサンドですが、奥が深い!たまごとミックスされたチャイブはネギよりも上品でまろやか。万人に愛されるフィンガーサンドイッチです。

 

次は真ん中のデザートトレーをご紹介。どれも繊細なルックスで、食べるのがもったいなくなっちゃいそう。

 

あっさり&しっとりとした「ラズベリー・カレント・ティーケーキ」はラズベリーの甘酸っぱさがナイス。これはミルクティーに合いそう。

 

一口では食べられないほどに大粒のいちごをチョコレートにディップした「チョコレート・ディップド・ストロベリー」。表面にはクランチパフがまぶされているのでサクサク。

 

表面のカリッ、生地のしっとり、クリームのフワッの3つの食感が楽しめる「マカロン」、レモンの酸味とほのかな苦味がさわやかな「レモンマドレーヌ」。

 

どれも見た目に美しく味も上品で、ボリューム的にも満足。しかも、ドリンクとオーシャンビューも込みで一人28ドルはリーズナブルですよね。午後3時から5時までの2時間だけのハイティーですが、高級リゾートの贅沢感とハワイの心地よい風を感じながら、非日常的なひとときを過ごしてください。

 

マリポサ(Mariposa)
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu
808-951-3420
http://jp.neimanmarcushawaii.com/Restaurants/Mariposa.htm


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

天使の海 年末年始ハワイで過ごそう

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。