カラフル&デリシャス!ワイキキの穴場カフェでティータイム

2019年01月09日

カテゴリー:

エンバシー・スイーツ1階のカリア通り側、トランプ・インターナショナル・ホテルのすぐ向かいという好立地にある「ビーチウォークカフェ」はオープンテラスとカジュアルな雰囲気が人気の穴場カフェ。
ビーチのすぐ近くということもあって、水着にビーサン履きのカジュアルな格好で立ち寄れるのが嬉しい実はお店に近いフォート・デ・ルッシー・ビーチは人が少ない穴場ビーチなんです。穴場ビーチの穴場カフェ…なんだか特別感がありますよね。
店内に入るとまず目を引くのが、ガラスケースの中のカラフルなマカロン。そのお隣にはこちらもカラフルなジェラートが。見ているだけでハッピーになれそうなスイーツたちが並んでいます
まずはみんなが目当てにやってくるマカロンからご紹介しましょう。だいたい常時20種類ほどのフレーバーをそろえているのだとか。
キュートなマカロンは手のひらサイズ。最初の食感はサクっ、そしてしっとりやわらかなクリームに到達し、それぞれのマカロンのフレーバーがお口の中に広がります
スプリンクル($2.30)
私が一目惚れしたのが、こちらの「ブルーベリーチーズケーキ」。ブルーとピンクのコントラストがかわいい
ブルーベリーチーズケーキ($2.30)
いまやパンケーキやワッフルの王道になりつつある「レッドベルベット」。上品な甘さのクリームが後を引くおいしさ。
レッドベルベット($2.30)
黒いビジュアルにまずビックリ、そして一口食べてまたビックリの「オレオ」
オレオ($2.30)
さわやかなミントとビタースイートのチョコレートの相性が抜群な「ペパーミント」もトライしてみて。
ペパーミント($2.30)
そのほか、コカコーラ、スイートポテト、ピスタチオなどのユニークなフレーバーから、マンゴー、グアバ、ライチ、リリコイなどのトロピカルフレーバーまであるんです。甘すぎずしつこくないので、何個でもいけちゃいそう。もう全部食べたい~(笑)
左上から時計回りに:コカコーラ、マンゴー、チョコレート、ストロベリー(各$2.30)
お隣のガラスケースに入った濃厚なジェラートのフレーバーは14種類。そのまま食べてもおいしいのですが、このジェラートにひと工夫加えたメニューが流行っているんです。
それは自家製のクロワッサンにジェラートをたっぷり挟んだ「クロワッサンジェラート」。キュートなルックスに反し、かなりのボリュームですが、ジェラートがさらりと溶けて喉を通り過ぎていくので、意外にもペロリと完食できちゃいます。
クロワッサンジェラート($7.95)
セレクトしたジェラートはレッドベルベット。バニラ味のなめらかなジェラートに、ほんのりココアの香りがするレッドベルベットケーキの塊がたっぷり入っています。クロワッサンの皮は香ばしく内側はソフトで、シューアイスの食感に近いかも。かぶりついてもいいし、スプーンですくって食べるのもあり。ユニークなスイーツに大満足でした
イタリア生まれのサンドイッチ「チキンペストパニーニ」もお店の人気メニュー。トーストの表面にこんがり縞模様の焼き色がついているのが特徴です。
チキンペストパニーニ($9.50)
やわらかいチキンとフレッシュスピナッチ、トロトロのスイスチーズ、ほのかな苦みのバジルソースが食欲をそそる究極のコンビネーション。一口食べるとサクっ、シャキ、トロ~、ジュワ~で、お口の中はパラダイス手軽に食べられるので朝食や軽食にぴったり
ほかにも、ベトナム風のサンドイッチ”バインミー”、ベジタリアンパニー二、アサイーボウルなどのカフェメニューがそろう「ビーチウォークカフェ」で、一息つきませんか?

 

ビーチウォークカフェ(Beach Walk Cafe)
2170 Kalia Rd., Honolulu
(808)923-1650
08:00~23:00(毎日)
https://www.facebook.com/Beachwalkcafe.waikiki/


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。