ハワイ最大のグルメイベント「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」

2018年10月29日

カテゴリー:

世界的に有名なシェフやワイナリーが集結するハワイ最大のグルメイベント『ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル』。今年は10月20日にマウイ島で開かれた「Spiked!」を皮切りに、ハワイ各地でさまざまなイベントが開催されました。
今回私が参加したのは26日にハワイコンベンションセンターのルーフトップガーデンで開催された「Winederland(ワインダーランド)」。20人のシェフによる食と20銘柄のワインを存分に堪能してきました。
こちらはダウンタウンのレストラン「MW」のオーナーシェフ、ウェイド・ウエオカ氏。人気店の味を楽しめるだけではなく、シェフ本人とふれあうこともできるという、なんとも贅沢な体験
「ココヘッドカフェ」のシェフ、リアン・ウォン氏は今年からハワイアン航空のエグゼクティブシェフに就任した実力派です。
我らが森本シェフのブースでは作りたての北京ダックをいただきました。
コンベンションセンターの専属シェフ、ケビン・ナカタ氏が手にしているのはカウアイ島のマカヴェリビーフとその骨髄を使ったワンタン。これも唸るほど美味
今年カピオラニ通りにオープンしたモダンチャイニーズ「チング」のブースにはキャビア、ウニ、イクラをトッピングしたミニポケボウルが。あまりにもおいしすぎて3回お代わりしてしまいました…
こちらはベニス、カリフォルニアの「ローズカフェレストラン」から、ジェイソン・ネロニ氏によるハワイアンアヒのマリネ。
マカヴェリビーフのたたきとジャンボシュリンプを茶蕎麦にのせて、カツオのお出汁で仕上げたサーフ&ターフはサンタモニカ、カリフォルニアの「ルネッタ」から。
今LAで一番ホットなレストランのひとつ「リパブリック」のシェフ、ウォルター・マンズキー氏が創作したグリルドハワイアンアヒのシシグ。
こちらはNYのイタリアンレストラン「バルブート」のシェフ、ジョナサン・ワックスマン氏によるグリルドハワイアンオノ。
バージニア州「ルーツ657」のシェフ、リチャード・ローゼンデール氏は本イベント唯一のBBQ料理を提供してくれました。
脇屋友詞氏の中華料理店「Wakiya」からはコナロブスターを使った超豪華なエビチリ、ならぬロブチリ。最っ高でした…
中国四川「Shizhong Zhou」のクンパオカウアイシュリンプ。
スイートブレッドで人気の「キングスハワイアン」で発見したのは、まさかの焼きそばパン!そのほか「サンヌードル」「ホノルルコーヒー」「FIJIウォーター」など、カジュアルなブースもありましたよ。
サンフランシスコ「ビー・パティスリー」のパティシエ、べリンダ・リオン氏によるクッキーやパイ…
アトランタ、ジョージア「レストランユージン」のハワイアンタルトなど、スイーツ系のブースも充実していました。
そして、毎年楽しみにしているチーズブースもこの通り。私はここでお気に入りのチーズをいくつか手に持って、真後ろにあるワインコーナーに直行しています。
人気のオーパスワンも飲み放題。こんな贅沢ってなかなかありませんよね。
本物のシャンパーニュも今回初めてトライした「coupe de sade」のシャンパン、おいしすぎて変なテンションになっちゃいました(笑)。
そのほか、ハワイではこのイベントでしか飲めないワインもあって、愛好家にはたまりません。
オリジナルカクテルを提供するブースもいくつかありました。
キリン、コナブリューリー、ステラアルトワなどのビールブースも。それぞれのお酒に合う料理を探すのも楽しいかも。
世界のシェフがハワイ産の食材と調理法を用いて、丹念に創り上げた美食の数々を心ゆくまで堪能できる「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」で、極上の贅沢を味わってみませんか。

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル
(Hawaii Food & Wine Festival)

http://www.hawaiifoodandwinefestival.com/


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。