今年も楽しめる!オリオリクリスマス・イルミネーション便

2018年12月10日

カテゴリー:

今年も早いものでもう師走ホノルルの風物詩ともいえる毎年恒例のクリスマス・イルミネーションホノルル・ハレ(市庁舎)にて始まりました。

 

ルックJTBでもクリスマス・イルミネーション便の運行が開始されたので、早速乗車してみましたよ。

 

先ずはワイキキからオリオリウォーカーで始発のオリオリステーション・アラモアナへ向かい、17:30に到着。

 

17:45発の便に乗るため、この看板のあるクリスマス・イルミネーション便の列に並びます。

 

待つこと10分程で17:45発のクリスマス・イルミネーション便が到着しました。

 

定刻通りに出発し、ホノルル・ハレ(市庁舎)の臨時停留所(26番カメハメハ大王像停留所へ。車内では心地よいクリスマスソングが流れてわくわく感を引きたてます

 

トロリーにお子様とご乗車をされる場合は安全運行の為、車輛中央部の座席にお座りくださいね。大人の方だけの場合、お子様がいらっしゃたら席をお譲りください。

 

オリオリトロリーがホノルル・ハレ(市庁舎)の臨時停留所に到着。交差点を挟み、停留所の向こう側に見えるのがホノルル・ハレの会場です

 

信号が変わって交差点を渡ると、毎年恒例のサンタおじさん&おばさんの像がお出迎え。ローカルもツーリストもみなさんパシャパシャと写真撮影していました

 

それでは、市庁舎内に入ってみましょうちなみに正面のクリスマスツリーの高さは約15m。緑、赤、青の光が彩りを放っていてとても綺麗です

 

市庁舎内には、ホノルル市の職員たちがそれぞれの部署毎にアイディアを出し、ディスプレイを凝らしたクリスマスツリーが立ち並びます。

 

こちらはホノルル警察署の作品。

 

天井の高い市庁舎内は、この時期とてもきらびやか。普段こちらの会場は数々の表彰式にも使用されています。

 

開場中央奥にはベアーのぬいぐるみと撮影できるコーナーもあります。ラッキーだとここにはサンタさんがいて、一緒に撮影することもできますよ

 

撮影コーナーの裏手ドアを出たところにはレストルームがあるので、お手洗いの心配もなし。

 

撮影コーナーの右手にはコンテストに応募されたリースが展示されています。

 

黄色のリボンが横にあるリースは受賞作品のひとつ。とても趣向が凝らされていて綺麗ですね

 

市庁舎から外へ出ると子供用の乗り物もあります。
(※主催者テントでチケット購入が必要です)

 

また、今年もレナーズベーカリーのマラサダの出張販売がありました

 

他にもおなじみ「MELE KALIKIMAKA」ハワイ語で「メリークリスマス」のオブジェや、、、

 

これまた定番のスノーマンファミリーのディスプレイ、、、

 

クリスマスがキリスト誕生のお祝いだと思い出させてくれるディスプレイや、、、

 

リースの真ん中に入って撮影できるディスプレイなど、会場内はたくさんの撮影スポットや展示物であふれていました

 

しっかりとハワイのクリスマス気分を味わって、バッテリーが切れる寸前まで写真撮影も行って大満足

 

再び同じ停留所から30分おきに循環しているクリスマス・イルミネーション便に乗り、帰路につきました。

 

この時期でしか楽しめないクリスマス・イルミネーションをぜひお楽しみください

 

ルックJTB 企画課

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。