遊覧飛行「セスナ・ナイト・フライト」で、ハワイの絶景&夜景を空から望む!

2018年05月25日

カテゴリー:

旅先で欠かせないもののひとつといえば、夜景鑑賞 色々な鑑賞スタイルがありますが、何と言っても格別で贅沢なのが、遊覧飛行「セスナ」での夜景鑑賞です

 

島自体が海や緑などの自然に囲まれているハワイは、上空から望むその壮大な地形もまた魅力的なのです 本日は、ホノルルの上空飛行&煌く夜景を堪能できるセスナ・ナイト・フライトを、た〜っぷりご紹介いたします

 

こちらのツアーは送迎付きなので楽チン 素敵なロゴ入り送迎車が、ワイキキ地区のホテルへお迎えに来てくれます。30分程でダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧ホノルル国際空港) 近くに位置する「ワシン・エアー (Washin Air)」のオフィスへ到着

 

鮮やかな赤色が目を引く可愛らしい入り口を抜けて中に入ると、フレンドリーな日本人スタッフがお出迎え〜 パイロット及び従業員全員が日本人というのが安心ポイントのひとつ 1997年創業で20年もの歴史があるワシン・エアーは、なんと、57,000回以上のフライト実績を持っておられるのですよ

 

待合室へ入ると、部屋の壁一面にずらりと並ぶ有名人のスナップ写真の数々 実績と信頼があるからこそ多くの人に愛され続けているのでしょうね

 

さぁいよいよ出発の時間がやってきたようです

 

待合室を出て奥のドアを開けると…

じゃ〜ん こちらがハンガー (航空機格納庫)

 

初めて見る光景に、搭乗前から気分は大盛り上がり 通常の飛行機とはまた違った迫力があり、新鮮でワクワクします

 

さて、ワシン・エアの飛行機は2種類

 

一つ目はこちら、双発機「パイパーアズテック (PA23-250)」
※最高出力250馬力・最高速度175ノット・参加者5名乗り

 

名前の通り、プロペラが2枚あり、大きめの機体です。

 

続いて二つ目のこちらは、本日私達が搭乗させていただく単発機「パイパーアーチャーII (PA28-181)」
※最高出力180馬力・最高速度125ノット・参加者3名乗り

 

入り方も全く分からない初めての乗り物にドキドキが止まりません 右側の翼のこの部分に足をかけてドアから乗り込みます

 

ひゃーーー!内観がかっこよすぎるぅ〜 コックピットで点灯するたくさんの計器たち 興奮の連続で終始「すごーい!」を連発の私達

 

機内に乗り込んだらヘッドセットとシートベルトをして準備万端 このヘッドセットは騒音を遮断してくれ、且つパイロットからの説明や案内が聞こえるようになっています。もちろん日本語なのでしっかりと理解できます また、航空管制官とパイロットのやりとりも聞こえてくるのですが、まるで映画のワンシーンに入り込んだような気分になり最高に楽しいのです

 

左側の男性はワシン・エア代表、パイロットの小倉さん 本日は特別に、クルーのアツコさんも後部座席に乗り込んでくださり、サポートいただきました 参加者の内一人は、パイロットのお隣、コ・パイロット席に座ることができるので、パイロットになった気分を味わえ最高です 夕暮れ時になりいざ出発です

 

さて、こちらのツアーセスナ・ナイト・フライトの飛行ルートは下記の通りです オフィスを出発後、ワイキキ→ダイヤモンドヘッド→パンチボールの上空を飛行しながら、サンセットや、煌くホノルルの夜景をお楽しみいただけます。
※気象状況により飛行航路や日程が変更または催行中止となる場合があります。

 

ハンガーから滑走路に向けて機体が動き出すと、滑走路を彩る美しいライトが目の前に広がります

 

さぁ機体が一気に加速しまーーーす 若干ブレてますが なんとかシャカに成功 (←わざわざ一番揺れるこのタイミングでする必要なかった 笑)

 

そしてそして、ついに宙に浮き始めたーーー!!! 夕暮れに染まりつつあるホノルル中心部へ向かいます

 

みるみるうちに街が小さくなっていく〜 通常私達が旅行の際に乗るような旅客機と違って窓が大きいので、外の景色を存分に楽しむことができます それが、セスナフライトの醍醐味

 

高度約600mメートルまで上昇します 離陸後は、ダウンタウンやカカアコを通過し、アラモアナ、そしてワイキキ中心部へと一気に進み続けます

 

アラモアナのマジックアイランドがくっきり見えます!こんな形をしていたのですね

 

アラモアナを過ぎると賑やかなワイキキの街 日没に近づき街の灯りが輝き出し始めています

 

そして、ダイヤモンドヘッド!!!テレビや写真では見たことがありますが、実際に自分の目でダイヤモンドを真上から見るなんて初めて

 

山の美しい尾根とクレーターはまさに絶景そのもの 写真だとうまく伝えきれないのですが肉眼だとくっきり見えます!

 

ここで機体が旋回し始めました こんなに色々な角度からダイヤモンドヘッドを眺めるのは初めてです。

 

この日は曇っていたので、くっきりとしたサンセットは見れなかったのですが、雲に覆われた光景がまた逆に幻想的で美しすぎました

 

季節や時間帯にもよりますが、空気が澄んだ晴れの日のサンセットもこのように絶景そのもの

 

機体は進み続け、いよいよ島の上空へ入ります

 

街の灯りが輝く一方で、ダイヤモンドヘッドのシルエットが際立っています 日没後の空はまだほんのりオレンジ色が残り、なんとも言えない淡く美しいハワイの空色にうっとり

 

H1(高速道路)を走る車のライトや、街の灯りたちが、まるで宝石のごとくキラキラと輝いています

 

往路とはまた異なる絶景を眺めながら、空港へ戻ります

 

いよいよ着陸体制に入りました!

 

ゆっくりと下降し続け、地上の灯りへ近づきます

 

そして無事にランディング 空はすっかり暗くなっていました。

 

飛行中、天候の影響などにより機体が揺れることはありますが、事前に揺れる事を案内してくださったり、経験豊富な日本人パイロットの見事な操縦技術による万全のサポートでとっても安心です
※ご心配な方は事前に酔い止めの薬を服用されることをおすすめいたします

 

オフィスに戻ると、冷たいお茶のサービスがあります 初めての乗り物で若干緊張していましたが、ホッと一息

 

さてここで、ワシン・エアより嬉しいお知らせです!創業20周年を記念して、ただいま大感謝プレゼントキャンペーン実施中 ご搭乗のお客様は「ワシン・エアー特製タッチペン型ボールペン」がもらえちゃいま〜す!
※こちらのキャンペーンはワシン・エアー主催です。プレゼントが無くなり次第、予告なくキャンペーンは終了しますので予めご了承ください。

 

ノックするとペン先が出てくる普通のボールペンなのですが、先端にゴムが付いているので、スマートフォンやタブレットの画面もタッチできるという一つで二役の便利アイテム!

 

さて、如何でしたでしょうか?? 夜景で人気のスポットタンタラスや、クルーズやホテルなどの地上から鑑賞する景色とはまた違った、空の上ならではの美しい絶景をお楽しみいただけるとってもおすすめのツアーです

 

大切な方との記念日、家族との思い出作り、または自分へのご褒美に、 至福の空中散歩を体験してみませんか今度のハワイでは、是非幻想的な光の世界もご堪能くださいませ。きっと忘れられない思い出になることでしょう

 

本日ご紹介したツアーは「セスナ・ナイト・フライト」

 

JTBハワイでは、他にも様々なコースをご用意しております

 

▼地上では味わえないハナウマ湾のサンゴ礁を満喫。

セスナ・ハナウマ・フライト

▼オアフ島東側を中心に美しい自然景観や観光地を巡る。

セスナ・サークル・アイランド・フライト

▼ワイキキを中心としたにぎやかなホノルル市街を空から堪能。

セスナ・ワイキキ・フライト

▼オアフ島東側から西側まで巡る充実のコース。

セスナ・コオリナ・フライト

 

JTBハワイ WEBプランニング課


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。