2018年のハワイ観光はこれで決まり!セスナフライトでオアフ島をぐるりと遊覧飛行!

2018年01月19日

カテゴリー:

2018年のお正月はいかがでしたか

 

安心・安全・暖かというハワイで新年を迎えた世界中のゲストでワイキキも大賑わいでした

 

そんな新しい年の幕開けに、チョット豪華な空からの観光にご案内
空から到着した皆さまでも、感激マチガイなしのツアーです

 

本日ご紹介するのは「セスナ・コオリナ・フライト」。
オアフ島東側から、話題の「アウラニ・ディズニーホテル」がある西側までをめぐる約90分の充実コースです。

 

大海原に位置するオアフ島を大型ジェット機では味わえない臨場感でぐるりと巡る風景は本当に美しすぎるぅ~と評判のセスナフライト

※マップに掲載の飛行ルートは天候や、諸事情によりルートが変更される場合があります。

 

このツアーを体験できるのが1997年創業のワシン・エア
ワイキキにはこちらの送迎車がお迎えに来てくれます

 

到着するとドライバーさんに案内されてオフィスでチェックイン

 

出発準備ができるまでの間はお部屋の壁に飾られたハワイを訪れた各界の有名人たちのスナップ写真を見学。
あの人、この人を見つけるのも楽しみです

 

飛行機の準備ができ、待合室からすぐそばの格納庫へ

 

整備中の飛行機のよこを通り過ぎると・・・

 

そこに、待機していたのが今日乗るセスナ~

 

 

機内に乗り込んだらヘッドセットとシートベルトをして準備万端

 

このヘッドセットは騒音を遮断してくれるのと、パイロットからの説明や案内が入ってきます。

 

コックピット席は、目の前にハンドルやメーターがたくさん

 

 

離陸スタンバイ中はパイロットと管制塔と英語の密なやりとりがヘッドセットを通じて聞こえてきて、まるでドラマのワンシーンのような臨場感

 

滑走路がいつもよりすっごく近くてどきどきです

 

しかも、あっという間に離陸してしまいました

 

飛び立った空港からワイキキ方面へはあっという間。

 

さっきワイキキから空港まで車で来たときは30分かかったのに

 

左手にアラモアナセンター周辺が現れました。

 

レインボータワーの虹色が空からも確認できます、ヒルトンラグーン

 

日本~ハワイ間を行き来する飛行機よりも窓が大きい分、ワイキキの景色の見え方も格別。
これはインスタ映え間違いなし

 

ダイヤモンドヘッド上空に差しかかりま~す
クレーターの中はこんなふうになっているんですね~

 

こちらは毎週閉園日を設けて自然保護に力を入れているハナウマ湾
湾内の色が薄いところと濃いところがわかるくらいに美しいですね

 

マカプウ岬ラビット・アイランド

 

 

うさぎの顔に見えるラビットアイランドも反対側から見るとこんなふうに少しクレーター状になっていました

 

おしゃれな街として発展しているカイルアタウン方面にやってきました。
コオラウ山脈に囲まれた風光明媚な町です

 

海岸線は全米ベストビーチにも選ばれた白砂の美しいカイルアビーチ

 

ラニカイビーチ双子島のモクルア・アイランド。

 

カネオヘの切り立った山並みを超えると~

 

そこは天使の海と呼ばれるカネオヘ湾

 

潮の満ち引きによって海にぽっこり現れるサンドバーがこーんなにいっぱい

 

今日もサンドバーに停泊する船が見えます!
カメやお魚が生息する静かな美しい海なんですよ~

 

そしてクアロア牧場チャイナマンズハット

 

数分もすると、もうノースショアに来てしまいました
有名なポリネシアン・カルチャー・センターも上空からみるとこの通り。

 

冬には勇壮な波が来る世界的なサーフィンコンテストの開催地サンセットビーチ

 

再び下界を見下ろすと、逆巻く波で有名なワイメアビーチ

 

ノスタルジックなハレイワの町

 

オアフ島の真ん中あたり、赤茶けたパイナップル畑ドールプランテーションも上空から眺めるとこの通り。

 

あっという間に今度は南側のパールハーバーが見えてきました。

 

この北から南へのコースはあの真珠湾攻撃の際に日本の銃撃飛行機がとったコース。
なんだかちょっと緊張します

 

更に西へ進むとコニシキさんの豪邸があるナナクリの美しい海岸線を超えて、

 

コオリナ方面へと向かいます

 

日本のアイドルがやって来てコンサート会場になったコオリナラグーンアウラニも見えました

 

3つ並んだラグーンの美しい造形に目が釘付け

 

さぁ、フライトはここからクライマックスに入ります

 

進路にはパールハーバーの軍事基地上空を横切って空港へ入るため、軍の管制塔とのやり取りなどで、しばらく上空を旋回
ヘッドセットから軍の指示なども英語ですが聞こえてきます。
映画のワンシーンみたいで、緊張感いっぱい。

 

Goの許可が出ると同時に、これらの軍艦の上を飛び、

 

アリゾナ記念館戦艦ミズーリ号の上空を通過します。

 

パールハーバー見学の地上ツアーでは、その広さのあまり、かなり歩くのですが、上空からなら全体が一気に見えて位置関係もよく判りますね

 

そして、ワイキキを望む空港エリアへやってきました。

 

ところでご存知でしたか?
日本をはじめ世界中から飛んでくる空港は昨年名称が変わりダニエル・K・イノウエ国際空港になりました!
(イノウエ氏は日系議員として功績のあったハワイでは有名な方です。)

 

そんな大型ジェット機が発着する空港もこのとおり小さくて大型ジェットもプラモデルのようです

 

 

今までに、見たことのない新鮮な角度からのフライトを体験したあとはオフィスに戻り、帰りの車を待つ間は麦茶で休憩。

 

パイロットをはじめスタッフ全員が日本語の方たちなので落ち着けます

 

いろいろなオプショナルツアーに参加したり、観光で何度もハワイを訪れている方も、約600メートルの空からの遊覧は今までのハワイとまったく違ったハワイ観光ができるチャンス

 

ぜひ、体験してくださいね

 

小さなお子様のいるご家族やカップル、グループで思い出に残るハワイの空の旅をしてみてください

 

 

今回ご紹介したのは
話題のコオリナ地区も見られる
空からのサークルアイランドフライト!
セスナ・コオリナ・フライト
 

セスナフライトは全部で5コース

自分にぴったりなフライトを見つけてね!

 

オアフ島を一周する観光フライト!
セスナ・サークル・アイランド・フライト
またたくホノルルの夜景を上空から楽しめる
セスナ・ナイト・フライト
美しいさんご礁を上空から
セスナ・ハナウマ・フライト
ワイキキやダイヤモンドヘッドをぐるっと巡る
セスナ・ワイキキ・フライト

 

※ツアーは2人から5人まで同時に参加が可能です。
(2人~3人の場合は単発機、4人~5人の場合のみ双発機の利用となります。)
※2歳未満は無料となります。
※他のグループのお客様と同乗になる事もあります。
※スキューバダイビング後のフライトは、24時間以上経過してからご参加ください。シュノーケルの場合は、同じ日でも参加可能です。
※当ツアーの料金にはチップは含まれていません。(目安は料金の10%程度)

 

JTBハワイ DPS事業部


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。