ますます便利になったハレイワシャトルで、ハレイワタウンを満喫!

2017年06月21日

テーマ:ルックJTB情報

2017年4月27日より、ますます便利になったルックJTBのフットワーク
ハレイワシャトルでは、往復の時間を選ぶことができ、ハレイワに最大約3時間半滞在することができますランチやショッピングだけでなく、ビーチにも行くことができるんですよ

 

今回は「ビーチで海がめを見る!」をテーマに、最大の約3時間半コースで参加。9:10分にDFSを出発です。

 

せっかくハレイワまで行くならドールプランテーションに寄って、パイナップルのソフトクリームも食べたいですよね~。

 

なんとこのハレイワシャトルでは、ハレイワ到着の前にドールプランテーションにも立ち寄ってくれるんです何て便利

 

約30分間の滞在なので、ソフトクリームを食べてから、写真撮影をして、、、

 

外のパイナップルを観察してから、お買い物も出来ちゃいます

 

店内には新たに、スパムむすび屋さんが出来ていました。
約30分間ドールプランテーションで楽しんだら、同じバスでハレイワに向けて出発です~

 

ハレイワには11時前に到着。ビーチまで歩くので、まずは腹ごしらえハワイで食べたいものといったら、ステーキ、パンケーキ、アサイボール、ハンバーガー・・・と言う事で、ハンバーガーをチョイス

 

日本でもおなじみのクアアイナへ行って来ました。日本にも店舗はあるけれど、せっかくハワイまで来たのだから、本店で食べてみたいですよね~ハワイのクアアイナはワード店が無くなって、今はここハレイワの本店とカポレイの2店舗だけなんです。

 

お店はバスの乗降場所から、歩いて直ぐのところにあります。お昼前なのに、既に沢山のお客様がメニューを見ながらどれにしようか悩みます

 

オーダーしたのは、アヒのサンドウィッチ、アボカドバーガー、パイナップルバーガーのハワイらしいメニュー3点

 

見てくださいこの高さ軽く10cmはあります

 

早速、アボカドバーガーをがぶり!アボカドバーガーはアボカドが半分入っていて、ボリューム満点

 

また、パイナップルバーガーにはグリルしたパイナップルが入っていて、これがお肉と良く合うんです。今回の一番のお勧めは、アヒサンドウィッチ写真ではチーズでアヒが隠れていますが、厚さ2cmくらいのアヒがたっぷり入っていて美味しい~

 

サイドでオーダーしたポテトは細め派の私にはうれしい、細切りポテト。食べ始めたら止まらなーい。

 

クアアイナはオリオリカード特典加盟店なので、注文時にオリオリカードを提示すると、こちらのステッカーがもらえますよ。Tシャツなどのグッズと一緒に販売されているものなので、お得ですね~。ちゃんとHALEIWAって入ってます

 

さあ、お昼も食べてお腹いっぱいになったところで、ビーチへ向けて出発です。(取材時12:00で1時間経過)
ハレイワシャトルでは、情報満載のハレイワMAPがもらえます。MAPには人気のお店の場所バス乗降場所からの徒歩での所要時間を紹介しているので、とっても便利

 

ビーチまでの道のりは、マツモトシェイブアイス店を過ぎて、あちこちを見ながらテクテク歩いて行くと、、、
 

 

約10分程で目印のガゾリンスタンドに到着。セブンイレブンも一緒にあるので、お水など飲み物を買うことも出来ます。

 

目印のガソリンスタンドを左に曲がったら、ビーチまでヨットハーバーの横を約15分進みます。

 

ヨットハーバーを過ぎると、ハレイワ・アリイ・ビーチパークの駐車場が見えてきました。駐車場を更に進むと、綺麗なビーチが広がっています(取材時12:25で1時間25分経過)
ビーチでは地元の人が、サーフィンをしたり、泳いだり、気持ち良さそう

 

更に進むとこの奥にもビーチがあります

 

既に人が集まっているのが見えてきました。ここが海がめのいるビーチです。

 

いました、いましたーーー海がめファミリー。大きな海がめ3頭と小さな海がめ1頭がこんな水際まで遊びに来ていました。ちょこちょこ、顔を出してるのがかわいい

 

砂浜からこんなに沢山のかめが見られるなんて、ビックリ大興奮アリイ・ビーチには、かなりの確立でかめが遊びに来ているそうです。

 

さて、海がめも見れたし、来た道をテクテクバスへ戻ります。(取材時12時50分。ビーチ滞在25分で1時間50分経過)

 

ハレイワタウンのバスの乗降場所付近に戻ってきました。(取材時13時15分で2時間15分経過)

 

ちょっと歩いたので、アイスクリームを食べてクールダウン
残り約1時間なので、バス乗降場所近くが安心だなーと思ったら、ありました!Scoop of Paradise。実はここ、ノースショアでしか食べられない、手作りアイスクリームのお店なんです

 

店内はこんな感じ。沢山のノースで行われるサーフィンを中心としたイベントのポスターが貼ってあったり、お子様にはたまらないおもちゃも沢山販売されていたりと、とても賑やか

 

アイスクリームは全部で24種類コナコーヒーやリリコイ、パイナップルを使ったハワイらしいフレーバーも沢山

 

そして、手作りワッフルコーンも$1.25の追加で選べますワッフルコーンは、お店で焼いているので、いつも新鮮(※価格は2017年6月現在です)

 

どれも美味しそうで、迷いに迷った挙句に選んだのはこれ

 

左から、濃厚だけどさっぱりなアサイシャーベット、甘酸っぱいラスベリーとホワイトチョコレートが相性抜群のラズベリー・ブラウニー・ホワイトチョコチップ、甘酸っぱいリリコイの種の触感がたまらないリリコイチーズケーキ。どれも甘過ぎず、重すぎずで美味しーい

 

しかも1スクープでオーダーしたのに、出てきたのがこれ思わず、1スクープよね?と確認したりして、全部食べることができるかな?と思ったけど、気が付けばペロリと完食・・・(取材時13:40で2時間40分経過)

 

ハレイワ出発まで約30分弱となったけど、ちょっとショッピングも楽しみたいと、歩いていると良い感じのお店を発見。

 

覗いてみると、洋服と雑貨のセレクトショップ。状態の良い古着や食器など、センスの良いものばかり

 

さらに、こちらのお店はオリオリカードで提示で10%OFF雑貨好きな私は思わず興奮。きょろきょろと店内を見て回りました。

 

続いて、並びにも良い感じのお店を発見

 

こちらは、アクセサリーとレディースの洋服やバッグ、雑貨のお店

 

オーナーはアクセサリーデザイナーだそうで、ナチュラル系のアクセサリーも沢山ありました。

 

ここでそろそろ集合時間なので、バス乗り場に戻ります

 

今回の約3時間30分の滞在では、ランチを食べて、ビーチで海がめ観察、アイスクリームで休憩、最後にショッピングもできて、ハレイワを十分に満喫

 

ハレイワシャトルは、行きと帰りの便の組み合わせにより、滞在時間を約1時間30分、約2時間30分、約3時間30分から選べます

 

滞在時間約1時間30分では、ハンバーガーやガーリックシュリンプのランチとショッピング、約2時間30分では、ランチとショッピングに加えてシェイブアイスなどデザート、約3時間30分では、ランチとショッピングとデザートに加えてビーチなど、思い思いの過ごし方が出来ます

 

ますます便利になったルックJTBハレイワシャトル散策マップをフル活用して、オアフ島北のローカルタウンを散策してみませんか?

 

その他にもルックJTBでは、オアフ島東のローカルタウン「カイルア」に行けるカイルアシャトルや、ワイケレアウトレットへ行くワイケレシャトルと、充実のオアフ島郊外シャトルをご用意して皆様のお越しをお待ちしています~

 

ルックJTBツアーのお申し込みはこちら>>

 

JTBハワイ ルック企画課

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

category_1 category_13

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。