2018年も見に行きたい!Pow! Wow!Hawaiiのカカアコ・ウォールアート(第一弾)

2018年03月05日

テーマ:ワード/カカアコ

オアフ島の中でも人気が高いフォトジェニックな撮影スポットといえばカカアコウォールアート
すでに行ったことがある方も多いのではないでしょうか

 

そのカカアコウォールアートが今年も描きかえられたり、描き足されたりということで、さっそく見に行ってきました

 

 

2010年に、Pow!Wow! Hawaiiというグループが始めたこのアートイベント、今ではハワイ以外にもアメリカ本土はもちろん、日本、韓国、ヨーロッパと世界中に広がる大きなムーブメントとなっています

 

今日は日本からのディレクター、エミリー岡本さん(@emiriokamoto)に塗り替え作業中のウォールアートを案内していただきました。

 

 

おとなりは、カウアイ島ネイティブインディアンのパウワウリーダーキャプラン・バンス(@kapache1)さん。

 

今では、世界各地に総勢15人のディレクターを抱える大所帯となったPow!Wow! Hawaii

 

8年前に友人たちと身銭を切って Pow!Wow! Hawaiiを始めたジャスパーさん(共同創始者。第二弾の記事にてご紹介いたします!)のパッションに、いつの間にかバンスさんも巻き込まれていたそうです

 

 

正面左半分がバンスさんの作品(作業中)

 

 

Pow!Wow! Hawaii創設当時の2010年はレストランの一角を借りて始めるという小さなスタートでしたが、今ではスポンサーに「Hawaiian Air」「City Mill」「Bank of Hawaii」など、地元の大企業の名前が並び、毎年2月中旬に地域を挙げて行われる恒例のアートイベントとなりました。

 

     

 

ということで、今日は、最新2018年ウォールアート作成風景をお届けします

 

こちらはハワイのローカルアーティスト、ナネア・ラム(@nanealum)さん。
ハワイの島々をモチーフにされています

 

 

ちなみに、ウォールアートに描かれる題材は、壁の提供側からのリクエストで決まるか、またはまったく自由な「アーティストにおまかせ」で決まるそうです。

 

こちらは迫力満点「アーティストにおまかせ」で描かれたアートが4点並ぶ倉庫の側面です。

(左から@saminthewolf, @bounce1029, @dakine.dak1ne, @sydneygjames)作。

 

 

4点画の一番手前の作者サム・ヨング(@saminthewolf)さんとガールフレンドのニコールさん(@nicoleevansart)、そしてエミリーさん(右)。

 

 

こちらは日本から参加のWHOLE 9 (@whole9_w9) ヒッチさんとシモさん。

 

 

今回はハワイのビーチでなごむ女性をモチーフに執筆中です

 

 

こちらも日本から参加のキャブさん(@cab_is_)
ここは奥と手前の2枚の壁使いで、難易度が高そうです。どんな仕上がりになるのか楽しみです

 

 

今年は天候不順で作業ができなかった日もあり、アーティストの皆さんは予定内に仕上げるのに悪戦苦闘
まだまだ、これからですよ~

 

仕上げに向けてハイピッチで作業中のハワイのローカルアーティスト、Wooden Wave マットさん(@wooden_wave)。

 

 

ちなみに、アートに使われるペイントスプレーなどの画材は地元のスポンサーが提供しています

 

 

こちらはドイツ・ベルリン在住ジェームス・ブローさん(@james_bullough)。
かなり大きな壁がキャンバスです。
大きな壁はこのようなリフト車も使って、描き上げられます

 

 

ほぼ、完成の作品の前でシャカサインを決めてくれたラッキー・オレロさん(@lucky_olelo)
ハワイで人気のタトゥー彫師でもあるローカルアーティストです

 

 

カカアコを散策中にふと見上げた白い壁にもさりげないアートが。
マイアミ出身、ニューヨーク在住ダニエル・アーシャム(@danielarsham)さん作

 

 

さらに上を見上げると、繊細なワイヤーアートがありました。
こちらはサンディエゴ在住スペンサー・リトルさん(@spenserlittleart)の作品。

 

Chill it’s island time (落ち着いて、ハワイアンタイムだよ)と、思わず笑顔になってしまうユーモアたっぷりです。

 

 

大きなワイヤーメッシュのアートはイラン出身、ニューヨーク在住アイシーアンドソットさん(@icyandsot)作。
シンプルですが、向き合う二人の顔にも、一つの壺にも見えるという不思議なデザインです

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

毎年進化するから何度でも訪れたくなるカカアコウォールアート

 

カカアコへは‘OLI’OLIウォーカーがおすすめです!
ワード/ダウンタウンルートを利用すればPow!Wow! Hawaiiウォールアートが散在する「カカアコ停留所」に毎日10:15~17:15, 30分毎に停車します。始発駅 「’OLI’OLIステーション・アラモアナ」からは9:45~16:45発です。

 

過去の詳しいご紹介記事はこちらから
ワード/ダウンタウンルートで行ってみよう♪カカアコウォールアート散策

 

さて、第2弾はPow!Wow! Hawaii創設者「ジャスパー・ウオング」さんのコメントを交え、仕上がったウォールアートをご紹介いたします、乞うご期待

 

 

JTBハワイ ルック企画課

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“2018年も見に行きたい!Pow! Wow!Hawaiiのカカアコ・ウォールアート(第一弾)” への4件のフィードバック

  1. ハイビー より:

    @cab_is_さんのウォールアートがある通りはどこになりますでしょうか。
    教えていただけますと幸いです。

    • JTBハワイ より:

      ハイビーさん
      コメントありがとうございます。@cab_is_さんのウォールアートはHalekauwila St.にあります。壁二枚使いの面白い作品になっていますので見に行ってみてください!
      また全アーティスト作品の場所はこちらのサイトで確認できますのでぜひご覧ください。
      http://powwowhawaii.com/mural-map/

  2. ハイビー より:

    ありがとうございます。
    とても助かりました。
    GWにハワイに行くので、いろいろなウォールアートが見られるのとても楽しみです。
    これからもリアルなハワイ情報楽しみにしています。

    • JTBハワイ より:

      ハイビーさん
      コメントありがとうございます!ゴールデンウィークにハワイということは、今ちょうど旅の計画で楽しい時期ですね!最新でリアルなハワイ情報を提供できるようにスタッフ一同心がけておりますので今後ともよろしくお願いいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。