マウイ島ハレアカラ山頂へドライブ!

2018年02月06日

テーマ:マウイ島

マウイ島へ訪れたのなら一度は行ってみたいマウイの人気スポットハレアカラ火山

 

標高は3,055メートルで、山頂までの道はぐねぐねしていますが、道は整備されているので、レンタカーでも問題なし!最初は雲が多かったものの、、、

 

山頂に近づき、雲を抜ければすっきりとした青空が

 

カフルイ空港からおよそ1時間程でゲートに到着。入場料は車1台(最大14名まで)につき$25。3日間有効なので、再訪される方はレシートをとっておきましょう。(※2018年2月現在の情報です)

 

ゲートをくぐるとすぐ右手にビジターセンターがあります。

 

ここでは、ハレアカラを訪れた証明書が無料でゲットできるので、訪問日が入ったスタンプを押して、、、

 

ぜひ旅の記念に持ち帰りましょう~

 

また、お手洗いはここと山頂近くのビジターセンターにもありますが、山頂は冷えるので、まずこちらで済ましておきましょう。
(※ちなみにこの日女子トイレは工事中のため、簡易トイレが設置してありました)

 

さて、ではいよいよ山頂へ向かいます!車で10分程さらに登ると、、、目の前に天文台が見えてきました

 

頂上まで約800mの所までやってきましたが、ますはこちらのビジターセンターに車を停車

 

なぜこちらに停車したかというと、、、こちらのハレアカラクレーターを見るため2001年宇宙の旅の映画ロケ地ともなった場所です。

 

ラッキーなことに我々が訪れた日は快晴で、景色がとってもクリアー。こんな日は年間に100日程しかないそうです。

 

この日はハワイ島のマウナケア山も見ることができました。クレーター内は全長約18キロのスライディング・サンズ・トレイルと呼ばれるトレッキングコースもありますが、高低さのある上級者向けのトレッキングコースとのこと。

 

私たちはもちろん行きませんでしたが足腰に自身のある方は是非挑戦してみてください

 

さて、この後はいよいよハレアカラ山頂へ。山頂のパーキングに車を停め、奥の階段を上っていきます。

 

私たちが訪れたのはお昼頃だったのですが、ここから見るサンライズとサンセットの素晴らしさは有名お昼でもこの絶景本当に美しい

 

山頂には天体観測の施設も。左側がハワイ大学、右側が米軍が所有している天文台だそうです。

 

こちらはマウナケア、ハレアカラなどのハワイ諸島の高山で見られるシルバーソード(銀剣草)。乾燥している寒い大地に育つ珍しい植物です。

 

ハレアカラの気温は時期にもよりますが、およそ10℃~15℃前後。行かれる方は真夏でもコートなどが必要ですので、防寒対策は忘れずに

 

ハレアカラサンライズ・ウォッチングに行かれる方は予約が必要です。詳細は下記からご覧ください。
ハワイ州観光局ニュース

 

オプショナルツアーなら、面倒な手続きも無し!
ハレアカラに行くツアーは下記から!!

 

JTBハワイ WEB課

 

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“マウイ島ハレアカラ山頂へドライブ!” への2件のフィードバック

  1. sumisumi より:

    Aloha!ハレアカラのアップ、ありがとうございます。
    懐かしいです。ゆうに20年は経ってるでしょうか。
    この地球とは思えない美しい山肌に感動して、涙が出そうになったのも覚えてます。
    ただ、記念スタンプは記憶にないです(>_<)
    この銀剣草はと~っても繊細な植物で、人間に触れられると枯れてしまうっていう説明だけは鮮明に覚えてます。繊細。。。わたしのようです(^^ゞ

    • JTBハワイ より:

      sumisumiさん アローハ♪ いつもコメントありがとうございます!マウイ・ハレアカラの美しさを堪能されたんですね~。美くしさ、そして繊細さなどを鑑賞して楽しむ大切さ、大事ですね~!銀剣草は、目でみて楽しむに限りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。