ワイキキの真ん中で憧れの活ロブスターと分厚いステーキを堪能できる「アトランティス・シーフード&ステーキ」

2018年01月02日

テーマ:レストラン

シーフードもお肉も楽しめる!アトランティス・シーフード&ステーキに行ってきました

 

 

プリップリの活ロブスターや本格的なステーキをはじめ、新鮮なシーフードをふんだんに使用したパスタ、ハンバーガー、ロコモコやガーリックシュリンプなど、ハワイで食べたいものが全部揃ったレストラン

 

場所はワイキキの中心、カラカウア大通りにあるコココーブとリップカールの間にあるエスカレーターを登った2階です。

 

2階ということでワイキキのど真ん中でもとても落ち着いた雰囲気です

 

伝説の海洋帝国アトランティスの海底をイメージしたような店内は200名以上のゲストを収容できる広大な空間。

 

セミプライベートルームブース席もあって、パーティー会場として、またカップルでロマンチックにと、さまざまなシチュエーションで利用できそうです

 

カラカウア通りを見渡せる開放的なテラス席はとても人気
早いもの勝ちなので、ディナーも少し早めの時間に行くといいかもしれません

 

それではさっそくドリンクのアイスティーをいただきながらメニューをチェック

 

シーフードを中心としたメニューが多くてなにを食べようか迷ってしまいますが。。。
やっぱりここでオーダーしたいのはこれ

 

活ロブスター!

 

店内の生け簀の中で元気に動き回るロブスター、これ以上新鮮なものはありません。これは食べる前から絶対おいしいってわかりますよね

 

約1~3ポンド(約453~1360グラム)のロブスターがあり、サーバーに希望のサイズを伝えると、何匹かのロブスターをテーブルまで運んできて、好きなものを選ばせてくれました

 

今回私が選んだロブスターはこちら。

 

真っ赤でとてもキレイです
甘みと旨みがぎゅぎゅっと詰まったプリプリのロブスター、爪の先から尻尾の身までおいしくいただきました

 

活ロブスター(マーケットプライス/当日は1ポンドにつき$50)

 

本格的なステーキはディナータイムだけっていうレストランが多いですが、アトランティス・シーフード&ステーキでは、お昼のランチタイムから本格的なステーキを注文することができます

ガーリックステーキ($45.95)

 

今回オーダーしたガーリックステーキは約1ポンド(約453グラム)の特大サイズ

 

お肉はとても柔らかくて、力を入れなくてもナイフですっと切れるほど
クオリティーの高いリブアイを使っているからジューシーだけどしつこくないこれぞ理想のステーキです。

 

シーフードとステーキに続いて人気なのがパスタメニュー。

 

私のイチオシはアサリのボンゴレビアンコパスタ。
もちもちのリングイネにしっかり絡まる濃厚なホワイトソースがたまりません

アサリのボンゴレビアンコパスタ($21.95)

 

大きめのアサリがゴロゴロのった贅沢なパスタ。一口食べたら虜になること必至です

 

こちらは一度にいろんな味を楽しみたい人におすすめのオーシャンシーフードパスタ
バジルトマトクリームソースが良い香り~~食欲をそそります。

オーシャンシーフードパスタ($28.95)

 

肉厚のホタテ、大ぶりのムール貝クラムシュリンプ、そして新鮮な魚のフライが入っていて、お味はもちろんのこと、ボリューム的にも大満足

 

アトランティス・シーフード&ステーキ、週末のディナータイムは予約必須 
待ちたくない人は比較的混んでいないお昼が狙い目ですよ 
ランチの時間には今回ご紹介した料理のほかにも、10ドル前後のお得なランチメニューもあるので、次の機会にご紹介しますね

 

 

 

アトランティス・シーフード&ステーキ
Atlantis Seafood & Steak
2284 Kalakaua Ave., Honolulu, Suite 201
808-922-6868
営業時間 11:00-22:00 定休日無休

 

 

JTBハワイ Webプランニング課

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

 

 

 

 

 

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。