リニューアルオープン後の「ハレクラニ」と姉妹ブランド「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」

2022.05.29泊まる

2021年10月にリニューアルオープンした「ハレクラニ」と2019年10月に開業した姉妹ブランドの「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」(以下ハレプナワイキキ)に行ってまいりました!

「ハレクラニ」と「ハレプナワイキキ」は向かい同士に位置しています。ワイキキビーチウォークのすぐ近くなので、ビーチや飲食店等にも近くて立地も◎

ところで、皆さんは「ハレクラニ」と「ハレプナワイキキ」の名前の由来をご存じでしょうか?

「ハレ」はハワイ語で「家・館」という意味になり、「クラニ」は「天国のような」という意味になります。日本語では「天国にふさわしい館」と呼ばれています。

一方ハレプナワイキキは、「ハレ」は同じくハワイ語で「家・館」を意味し、「プナ」は「泉」を意味しております。ハレプナワイキキのある場所はかつて水源(湿地帯)があったという歴史から由来しています。

今回は、そんなハワイを代表する「ハレ」について、ご紹介していきたいと思います。

まずはハレクラニから!
ハレクラニは創業1917年になり、ハワイで2番目に古い歴史のあるホテルになります。当時からある建物は、今もそのまま残っています。

ハレクラニのロビーには、大木の枝の花台があります。この花台にはストーリがあり、2016年に、ハレクラニのシンボルであるキアヴェツリーという樹齢約130年の木が、早朝に倒れてしまいました。ゲストの皆さんはまだ寝ている早朝の時間だったため、幸い被害はありませんでした。

ハレクラニのHouse Without A Keyの目の前にあるキアヴェツリー

シンボルの木を残す(生かす)ために専門家に診てもらったところ、枝の部分を切り取れば、幹の部分を残し、今後も生かすことが可能との判断を受け、その切り取られた枝の部分を利用したのがこちらの花台。

ハレクラニではお花の部門もあり、館内のお花はすべて草月流の生け花で装飾されています。

また、改装前から使用していたコアウッドのロビーデスクを磨き、改装後の今も再利用しています。コアウッドはかつて王族達しか使用することができなかった、ハワイ固有の貴重な高級木です。SDGsへの配慮もバッチリですね!

再び磨き上げられたロビーデスク

次はお部屋へ。お部屋からは、ダイヤモンドヘッドとビーチが一望できます。

アメニティも充実しています。シャンプー類はもちろんのこと、綿棒セットもあり、なんと「Washing Suds」という名の水着向けの洗剤もあります。さらに、ドライヤーは日本で人気の高級ドライヤー「レプロナイザー」が使用されていました。

マスク・手袋・除菌シートが入った「Wellness Kit」もお部屋にあります。

そして、今回の改装時に目に見えないコロナ対策として空調設備の強化を行ったそうです。

また、全室にコーヒーマシン、湯沸かしポット(ケトル)を備えており、お部屋で気軽にコーヒータイムが楽しめます。滞在中のちょっとした休憩にもいいですね!

お部屋で使用されているベッドカバーをよーく見ると、、、

ハレクラニのオーキッドロゴがプリントされていました!

さらにゲストから「いい香り!」と人気の高い洗濯洗剤は、1階のブティックショップで購入可能です。日本に帰ってからお家でもハレクラニにいるような気分に。

1階には大きな円形プールもあり、上から見下ろすと、オーキッドロゴが見えます!ハワイの太陽のもとで、こんなに大きなプールでゆっくり出来たら最高のバカンスですね。

その他にもスパ、フィットネスルームやPCが使用できるホスピタリティルームもあります。

お次はハレプナワイキキについて紹介していきます。ハレクラニと同じく、ロビーにはキアヴェツリーの花台があります。

お部屋からは向かいにあるハレクラニとワイキキのパワースポットとも言われているビーチ「カヴェヘヴェヘ」が一望できます。写真を見ていただくと、海の真ん中だけ白く、両側は青く(深く)なっております。こちらは海水ではなく、真水が湧き出ることにより、サンゴが育たないので、このように見えるのだそう。「邪気を払う、病を治すといわれる癒しの場」という古くからの言い伝えがあるそうです。

反対側のお部屋からは、ビーチとはまた違う景色が一望できます。

夜には多くのライトアップされているビルと山(自然)が融合した綺麗な景色が。ワイキキならではですね。

お部屋のこだわりの一つは、こちらのバスタブ。アメリカのバスタブは日本のものに比べると浅いものが主流ですが、日本人のゲストも多いことから、日本と同じような深さのバスタブがあります。旅行でたくさん遊び、疲れた日も、まるでお家のようにリラックスできます。

また、ハレプナワイキキも、アメニティが充実しています。

コロナ対策として、アメニティやペンのような触るものには個包装がされており、「Clean」と記されたシールが貼ってあります。シールのロゴマークにもキュンですっ!

8階にはインフィニティプールがあり、海に続くような景色は最高の眺め!

最新機器も装備したフィットネスルームもあります。滞在中の運動に最適ですね!

ザ・ガーデンズという中庭テラスでは、ヨガなどの無料レッスンを行っております。(※2022年5月現在は休止中)

その他にも、ゲストランドリールームもあります。

隣接しているベーカリーは、日本の帝国ホテル東京のベーカリー課からのベーカーを構え、ローカルにも愛されるパンを取り揃えております。(※現在臨時休業中)

GWを皮切りに、日本からの観光客もたくさん見えました。

円安や渡航前・帰国前の規制はまだまだございますが、一日でも早く皆様がハワイに来られることを願っております。

ハワイに来られる際は、あなたの「ハレ」になる「ハレクラニ」と「ハレプナワイキキ」にぜひご滞在ください。

この記事をシェアする

リニューアルオープン後の「ハレクラニ」と姉妹ブランド「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

ハレクラニ
★★★★☆(4.8)
オアフ島 >ホノルル

HALEKULANI

ハレクラニ

1泊あたりの最安料金
¥83,732
詳細はこちら

「泊まる」の最新記事