やっぱり一度は泊まりたい!施設が充実の人気ホテル「シェラトン・ワイキキ」

2022.04.15泊まる

ワイキキの中心、ビーチフロントという絶好のロケーションに建つ「シェラトン・ワイキキ」は、1,636室を誇る大型リゾートホテル。

近年全室リノベーションを終え、モダンでさらに使いやすくお部屋が生まれ変わりました。本日は4つのカテゴリーのお部屋を中心に、ホテル内をご紹介していきます。

この日は朝早く訪れたため、エントランス付近の人通りはまばらでしたが、チェックイン時は米国本土のお客様を中心に、今ではかなり賑わいを見せています。

こちらはロビーエリア。現在のところまだジャパニーズ・ゲストサービスは一時休業中ですが、日本のお客様が本格的に戻ってくる頃には再開する予定だそうです。

万一お困りの際は、エントランス横にJTBハワイのサポートデスク「オリオリプラザ」があるので、日本語でご相談くださいね。またすぐ左隣には「ドクターオンコール」もあり、こちらも日本語で対応しているので安心です。

ロビーを抜けるとローソンもあります。おにぎりやお弁当、ドリンク、お酒、ビーチグッズ、お土産などが揃っているので、とっても便利!ホテル内に日本のコンビニがあるのは、うれしいポイント!

ではお部屋をご案内。お部屋のキーは水に濡れても大丈夫なリストバンドになっているので、プールやビーチで遊ぶ時も着けたままでOK!失くす心配もありません。

まずは「シティビュー」のお部屋から。こちらはパーシャルオーシャンビューやオーシャンフロントのお部屋より若干広めのつくりとなっています。ベッドタイプはダブルベッド2台またはキングベッド1台のお部屋となり、リクエストベースで希望をお受けできます。※ベッドタイプの確約はできませんのであらかじめご了承ください。

お部屋に入るとすぐに、クローゼットと化粧台スペースがあります。誰かが洗面所を使っていても、こちらの化粧台でゆっくりメイクができるよう、新たに設置されました。うれしい心配り!

クローゼット内には冷蔵庫、セーフティボックス、コーヒーメーカーなど、一通りの設備がコンパクトにまとめられています。

冷蔵庫
セーフティボックス
コーヒーメーカーと電気ポット

そして今回特筆すべきなのが、クローゼットの反対側に位置する、こちらのバスルームエリア。

バスタブは深く、肩までゆったり浸かれ、ハンドシャワーなのもポイント。万一お湯があふれても排水溝があるので、バスルームが浸水する心配もありません。これらの設備は全室対応しています。

深いバスタブ
日本人にはうれしいハンドシャワー
バスタブのすぐ下には排水溝。アメリカでは珍しいつくり

さらにトイレは全室ウォッシュレット付き!ハワイでは一部のホテルで設置されていますが、まだまだ一般的ではないため、こちらもうれしい!!

そしてアメニティには歯ブラシと歯磨き粉も!これもハワイでは中々見かけないサービスです。

洗面台下にはもちろんドライヤーもあります。

またベットのすぐ横にはUSBポートやコンセントがあるのもグットポイント!

お部屋にはサスティナブルに配慮したウォーター容器が置いてあり、各階に設置されているウォーターディスペンサーで水を入れることができます。

次にご紹介するのは、シェラトンの中で一番売れている「オーシャンフロント」のお部屋。こちらもベッドタイプはダブルベッド2台またはキングベッド1台となります。

オーシャンフロントのお部屋はまさに海が目の前!ラナイからは海とダイヤモンドヘッドが眺められ、運がよければウミガメが見えることも!※眺望はお部屋の階数や向きにより異なります。

ラナイでは心地よい海風が感じられ、ここでサンセットタイムに乾杯!なんていうのもありですね。

シェラトンでは「シェラトンスリープエクスペリエンスベッド」という独自に開発したベッドを採用。マットレスは固めで、腰への負担も少なく、シーツもサラッとしていて極上の肌触り。シェラトンの設備は至れり尽くせりで、うれしいポイントがたくさん!

そしてこちらは、明るくて広々とした「ラージラグジュアリー」のお部屋。ベッドが3台あるので、女子旅や家族旅行にぴったり!

ラナイからの景色もご覧の通り。ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを一望できます。

バスルームもダブルシンクで広々。収納もたっぷりで、バスタブとトイレが別になっているのも日本人にとってはうれしいですね。

広々としたバスルーム
ダブルシンク
日本人には使いやすい独立型のバスルーム
ウォッシュレット付きトイレ

また「ラージラグジュアリー」のお部屋はスイート並の設備で、バスローブとスリッパも完備!個別包装なのもこの時代にはうれしい配慮。

シェラトン・ワイキキでは補充が必要な場合、ハウスキーピングに電話をするともってきてもらえます。英語に不安な方も「ジャパニーズ・プリーズ」と言えば、日本語のできるスタッフが対応してくれるそうですので、是非ご利用ください。(どのカテゴリーのお部屋でも対応可能)

そして最後にご紹介するのは、スイートの中で一番人気のお部屋「カイスイート」。お部屋に足を踏み入れた途端、海とダイヤモンドヘッドの景色が目の前に広がります。

ベッドルームからも海が一望できます。

バスルームもゆったりとした造り。もちろんバスルームとトイレは独立型です。

ダブルシンクのバスルーム
独立型のバスタブ
ウォッシュレット付きトイレ

スイートルームはもちろんお値段は張りますが、ウェディングのお支度の際などでもご家族が待てるお部屋もあるので、使い勝手がよく人気だそうです。一生に一度の思い出に是非泊ってみたい!

その他ホテル内には子供達が楽しめるプールや、、、

大人限定のインフィニティプール、、、

人気の「ラムファイヤー」、、、

お土産に喜ばれる「クッキーコーナー」などなど、とにかく施設が充実!!

子供から大人まで楽しめる「シェラトン・ワイキキ」。次回のハワイ旅行の候補として是非ご検討ください!

「シェラトン・ワイキキ」のご予約は下記をクリック。JTBハワイトラベルなら、日本語対応の現地サポートデスクがあるのでハワイ滞在時のご相談も安心です。

シェラトン・ワイキキ
★★★★☆(4.5)
オアフ島 >ホノルル

SHERATON WAIKIKI

シェラトン・ワイキキ

1泊あたりの最安料金
¥60,288
詳細はこちら

この記事をシェアする

やっぱり一度は泊まりたい!施設が充実の人気ホテル「シェラトン・ワイキキ」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

「泊まる」の最新記事