ワイキキのVIPなハワイアン ディナーショー“ロック・ア・フラ グリーンルーム”をレポート!

2021.01.01遊ぶ
ご案内
当記事の内容は新型コロナウイルスの感染が拡大する前の情報となります。
現在、JTBハワイではお客様と社員、地域社会の安全のために就業再開において様々な安全対策を実施しております。取り組みの詳細については、以下【新型コロナウイルスの拡大防止対策下においてのJTB安全対策】をご覧ください。
https://www.oliolihawaii.com/new_guideline#optionaltour

 
 

豪華キャストが繰り広げるロックとハワイアンの競演「ロック・ア・フラ」。本日は、バックステージも体験できる最上級プログラム「グリーンルーム」に参加したのでレポートします!

ロック・ア・フラでは、いまや伝説となったあのエルヴィス・プレスリーやマイケル・ジャクソンのステージを見られる!とのことで、初参加の私はドキドキ。

会場は、ロイヤル・ハワイアン・センターB館 4階です。まずは、ショー受付カウンターでチェックイン!受付の横では、さっそくフラダンスのハワイアングリーティングでお出迎えです。アロハ~!

チェックイン時にドリンクチケット1枚とVIP専用ルートに行けるタグをもらった後は、VIP専用入口から入ります。特別室グリーンルームは、一般立ち入りが制限された通路の奥にあります。通常では入れない場所なのでワクワク・・・。

じゃーん!「グリーンルーム」の名前通り、インテリアからウェルカムシャンパンまでグリーン!華やかな雰囲気。なお、ウェルカムシャンパンはドリンクチケット不要です。

季節ごとに変わるアペタイザーもいただきます。この日はプロシュートパイナップル、ロミロミサーモン、エンダイブのポハゼリー入りビッグアイランド ゴートチーズのせ、などなど、セレブっぽいおもてなしに感激~!

シャンパン片手にくつろいでいると、突然「キャー!」という叫び声が。驚いて振り向くと、、、マイケル・ジャクソンがいる!!初っ端からショーのスターが登場したことで、会場は大興奮です。このお部屋には今夜登場するスターが1名必ずやって来て、私たちとの記念写真タイムが設けられるとのこと。

※”ロック・ア・フラ”グリーンルームはスターとの記念写真のプレゼント付き(お2人に1枚)。

ウェルカムレセプションでテンションが一気に上がったところで、お次はお待ちかね、バックステージ・ツアーです!舞台裏口の通路を抜けて、開演前のステージへ案内されます。スタッフのステージにまつわるお話を聞いた後は、ステージの好きな場所で記念撮影タイム!私はフラには欠かせない楽器、パフと一緒にハイ、チーズ!

その後もショーで実際に利用する道具や衣装を、丁寧に紹介してくれます。テンションあがりっぱなしの私は、ダンサーが頭に着ける飾りを実際に被らせてもらいました。意外と重くない!そしてゴージャス!!

※バックステージツアーは安全上の理由から車イスのお客様にはご参加いただけません。またその場合の返金はありません。

バックステージツアーが終わると、ステージ真正面、VIPエリアの最高なプライベートテーブル席で豪華ディナーがスタート!着席するやいなや、早速ドリンクの注文。私たちは、キングのオールシュックアップマティーニと、ハワイらしいライチマティーニを、ドリンクチケットでオーダーしてみました。

お料理も豪華です!メインロブスターは身がプリッと引きしまっています。おいしい~。

続いて天然アラスカンサーモン&テンダーロインビーフ。中央には、黒トリュフをふんだんに使ったマッシュポテトが!テンダーロインビーフもとってもジューシー! ボリュームも大満足です。

デザートは、パイナップル・デライト。ひんやりとしたパイナップルとアイスでお口の中はサッパリ。

お腹もいっぱいになったところで、いよいよショーの開始です!ショーは、1920年代~エルビスが活躍した1950年代~現代と時代が移り変わる様子を、スクリーンを使ったフィルム上映も併せてストーリーにしているそう。

まずはハワイ情緒あふれるフラダンスで、心はウキウキ~!続けてハワイ出身のポップシンガーも登場。美しい声です。

お次は、待っていました!エルビス・プレスリー!!間近で見ても、本当にエルビスです。ステージすぐ下の真正面のテーブル席で、迫力ある歌声や彼の視線にうっとり~。

と思っていたら、エルビスが会場に降りてきました。え、どんどん近づいてくる、というか、真正面に来た・・・!

なんとエルビス、観客の首にスカーフをかけて周っているのです!私もちゃっかり赤いスカーフをGET!

さらにショーは続きます。遂に、マイケル・ジャクソンが登場です!キレッキレのダンスで、会場のボルテージは最高潮!

圧巻は、終盤のファイヤーナイフダンス。息をのむ迫力です。

フィナーレは全員集合で締めくくりです。いや~、感動した・・・

って、ちょっと待ったーーー!ロック・ア・フラは、ショー終了後に豪華キャストメンバーたちとツーショットが撮れるのです。ということで、ダッシュでロビーに向かいます。

ショーを見終わったお客さんたちがロビーにやってきました。順番に並んで、無事記念撮影です。エルビス、スカーフありがとう!家宝にします!

マイケル・ジャクソンも一緒にパチリ。囁くように”Thank you.”と言ってもらえました。歌ってないときもMJでしたー!

最後の最後まで、ホスピタリティ溢れるディナーショーでした。大満足間違いなしです!

 

 

ご案内
当記事の内容は新型コロナウイルスの感染が拡大する前の情報となります。
現在、JTBハワイではお客様と社員、地域社会の安全のために就業再開において様々な安全対策を実施しております。取り組みの詳細については、以下【新型コロナウイルスの拡大防止対策下においてのJTB安全対策】をご覧ください。
https://www.oliolihawaii.com/new_guideline#optionaltour

この記事をシェアする

ワイキキのVIPなハワイアン ディナーショー“ロック・ア・フラ グリーンルーム”をレポート!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

後で読む

この記事の関連情報

“ロック・ア・フラ” ステージサイドVIPディナー

オアフ島
ロックとハワイアンが融合した迫力と感動のパフォーマンス!
ハワイアンミュージックを背景にフラ、ポリネシアン、ファイヤーナイフダンスとロックンロールを融合させた、ワイキキ最大のキャ…

約3時間30分

2021/8/22~10/31:火、木、日…

「遊ぶ」の最新記事