マウイでスタートするゼロ・エミッション車両~環境と旅行の共存~

2016年06月14日

テーマ:マウイ島

アロハ!
オリオリウォーカーや
オリオリスニーカー
などを
保有するJTBハワイのグループ会社
トラベル・プラザ・トランスポーテーション社
ツアーバスを2020年までに環境を考慮した
ゼロ・エミッション車両(低公害プロパン車両)に
変えていくことを発表し、マウイ島で6月中旬より
環境にやさしいプロパン車を導入します。
2UB8yOy 

ハワイ州では初のエコフレンドリー
プロパン車の導入ということで、
運行を開始する前に車両の安全を祈願
するブレッシングのセレモニーが先日
マウイ島で行われました。

5Mkt6q5

 

プロパン車の採用は環境へどのように
やさしいのでしょうか

実はプロパン車はガソリン車と比べて
二酸化炭素排出量を73~78%
発がん性物質は約90%
減らすことができるのです。

HkzhTMi

カフ、リオン・ナオネ師によるブレッシング
左から、ロバート・ジェイソン/TPTマウイ・オペレーションマネージャー、
治福 司/JTBハワイ社長、桑原勇二郎/TPT社長、高橋賢司/TPTディレクター

 

さらに、プロパンはエンジン内での自己着火が起こりやすく、
特に高所・高山地ではその性質が促進され、
少ない燃料で馬力の強さを活かすことができるのです。
対するガソリンは、高所において通常の道路よりも
多く消費してしまうそう。

a21HTD3

 

そういうわけで、近年登山規制の厳しいマウイ島
ハレアカラには最適なプロパン車
に期待が募ります。

o0480036010798444027

 

治福 司JTBハワイ社長は
セレモニーのメッセージを通じ
「プロパン車のテクノロジーにより
マウイを訪れるお客様に環境へのインパクトの
少ない、快適で質の高い体験を
これからも提供していきます」

と宣言しました。

 

JTBハワイとグループ会社は引き続き
環境にやさしい旅行を目指し努力します

 

JTBハワイoliolisunファビコン用(全身)


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。