どこまでも青い海!でイルカと出会った~ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ

2016年06月03日

テーマ:オプショナルツアー

海の人気者イルカに出会える人気ツアー
<ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ><ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ>

に参加してきました。

 

dolphine-toni1

 

おしゃれで都会的な街ワイキキを離れバスで西へ西へ。

 

イルカとの出会いに胸躍らせて、

バスはワイアナエ・ボートハーバーへ向かいます。

 

車内では、英語のドライバーさんが、

右に左に観光ポイントを説明してくれます。
でも英語じゃ...せっかくの案内もわからない...

 

大丈夫です
車内には、日本語ビデオが設置されていて、

途中の見所もちゃんと案内してくれました

 

今回はドライバーさんの地元を通過するとあって、

その辺りへ近づくと、ドライバーさんの説明にも

「僕の子供のころは、毎日ここのビーチで遊んだんだ」

と力が入っておりました。
残念ながらこの部分は英語のみでしたが

 

フレンドリーなドライバーさんと、

お手洗いやフットレストの付いた

デラックスバスのおかげで、

船の出発地ワイアナエ・ボートハーバーまでの

約70分のドライブも、疲れなしです

 

港へ着くと、私たちを出迎えてくれたのはドルフィン・スター号

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (1)

 

ハワイ語でホク(星)ナイア(イルカ)号です。
これもバスの中の日本語ビデオでゲットしたプチ情報です。

 

ドルフィン・スター号は、2階建てのカタマランタイプで、

デッキからは360度パノラマビューが楽しめる設計になっています。

 

乗船するとすぐに安全についての説明がありました。
救命胴衣のつけ方、設置場所など、大事な説明です。
日本語のスタッフがマイクを使って通訳してくれるので、

聞き逃すことはありません

 

その間に酔い止めが配られます。

ショウガ成分の入ったカプセルです。

 

さぁこれで準備完了!
いよいよ出港です。

 

イルカさん今会いに行くよ~

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (2)

 

ひときわ透明度の高いウエストオアフの海をさらに西へ、

オアフ島最西端「カエナ岬」の方向へ船は進みます。
船長さんの長年の勘で、

イルカを求めて船の進行方向が決まるそうです。
走ること約40分

 

 

船内ではナチュラリストの資格を持つクルーが、

イルカの生態や、大きさ、種類、

食べるものなどの説明をしてくれました。

 

この海域で出会えるイルカは通常3種類。

 

ハワイアン・ハシナガイルカ
体長約2メートル。ジャンプが得意でとても活動的。

10頭以上の群れで生活していることが多い

 

マダライルカ
身体にマダラ模様があり、

ハワイアン・ハシナガイルカに良く似ています。

 

バンドウイルカ
大きなものだと4メートルにもなる。

数頭の小さい群れで生活している。
イルカは肉食。小魚や海老が好物です。

 

イルカとクジラの違いは?皆さんご存知でしたか?
なんと!大きさによって区別しているとか

(諸説あるようですが...)
イルカのこと、知れば知るほど、早く会いたい

 

だんだん船がスピードを落とし、そして停泊。
いよいよイルカとの対面!

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (4)

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (5)

 

いましたいました
ハシナガイルカかな?

 

背びれがポコポコ浮いては沈み、また浮いてきて...
わぁたくさんいる!大家族です船のすぐそこまで、近づいてきました。

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (6)

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (7)

 

船長さんの「2時の方向に見えます!11時の方向にも!」
の声にしばし夢中で

シャッターを切ります

 

やがて、BBQのおいしそうな香りに

引き込まれてランチタイムのスタートです
デッキでイルカに夢中になっている間に

1階には自分でカスタマイズできる

BBQハンバーガーの準備が整っていました。
ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (8)

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (9)

 

ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ (10)

 

パンを選んで、レタス、トマト、オニオン、チーズ、

アボカドを乗せたら、BBQグリルで焼きたてのパテを乗せてもらいます。

パテがこんなに厚くて、ボリューム満点です。

 

 

おなかも満たされ、船はゆっくりと港へ戻ります

海から見るワイアナエの、青い海と連なる山々。

大自然の美しさを目に焼き付けて、大満足クルーズは終了しました。

 

船から下りるときはスタッフがさりげなく手を貸してくれて、

うれしいですね

 

ワイキキまでの帰路は日差しと海風で心地よく疲れた身体に、

ちょうどよい休息タイムになります
ツアーはワイキキに午後1時ごろ到着して終了です。

 

たっぷり自然を満喫し、

かわいいイルカに癒されて元気をたっぷりチャージしたので、
まだまだこのあとも遊べますね

 

今回参加したツアーは、船上からドルフィンを楽しむ

 

<ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ>

<ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ>

 

シュノーケルをプラスした
<ドルフィン・ウォッチング&シュノーケル>

 

<ドルフィン・ウォッチング&シュノーケル>
もあります。
ブログ記事はこちら>>

 

どちらも年齢制限がありませんので、ご家族皆さんで楽しめますよ

 

JTBハワイ DPS部


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“どこまでも青い海!でイルカと出会った~ドルフィン・ウォッチング&ウエスト・オアフ・クルーズ” への2件のフィードバック

  1. マコト より:

    海系のブログを見ると、ハワイ行きたい病が重症化しそう。(笑)
    イルカて生で見たことないですが、おとなしいんですかね。肉食とは驚きです。
    船の食事は最高でしょうね。バーガーも量はスゴいですが、野菜もたくさんあって、ヘルシーかも。

    • JTBハワイ より:

      >マコトさん、コメントありがとうございます!
      野生のイルカなので、触れることはできませんが、間近で見る事ができるので、本当にいい思い出になります。
      船上で海を見ながら食べるバーガーも一味ちがうおいしさでした!機会があれば参加されてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。