ハワイならではの食べ物にトライしてみたい!

2016年01月07日

テーマ:ハワイのB級グルメ

ハワイに来たら、やっぱりハワイならではの

食べ物にトライしてみたいですよね
先日、カカアコ地区に位置する

「ハイウェイ・イン(Highway Inn)」をご紹介

hi_top

 

ハイウェイ・インは、沖縄育ちの日系人、セイイチ・トグチさんが
1947年に創業したハワイアン&ローカルフードの老舗レストラン。
オアフ島西部のワイパフにある本店は、
セイイチさんの息子さん、
今回ご紹介するカカアコ店は、
セイイチさんの孫娘にあたるモニカさんが切り盛りしています

hi_1

 

店内はグリーンとホワイト、
シンプルだけど温もりのある空間。
そして木目を組み合わせたプランテーションスタイル
はじめて訪れた人もリラックスできるアットホームな雰囲気です

hi_2

 

店内の奥には、テイクアウト専用
オーダーカウンターがあります

hi_14

 

ハイウェイ・インの厨房はオープンキッチンになっていて、
シェフたちが料理をつくる姿を見ることができるんです。
キッチンを覗いてみると、
なにやら大量の葉っぱ

なにに使うのだろうと眺めていたら・・・

hi_12

 

なんと、ラウラウをつくっていました!
ラウラウとは、

タロイモとティの葉で肉や魚を包んで

蒸し焼きにしたハワイの伝統料理
材料となる葉を仕入れて、ひとつひとつ丁寧に手作りしていたのです。
手間を惜しまず、心を込めて料理をつくる。
これがハイウェイ・イン人気の秘密なのでしょう

hi_13

 

ハワイアンナチョスや枝豆ポケなどのユニークな
アイテムが並ぶアペタイザーメニューから、
今回選んだのは
「シズリング・スキレット・オブ・プアアウアヒ&ピピカウラ」
ライチの木でスモークされたポークと

ビーフが熱々のスキレットにのせられ、
ジュージューとおいしそうな音と香りを立てながら運ばれてきます

hi_4

 

味わい深いスモークミートをオニオンと甘辛いタレでソテーし、
特製アイオリソースで仕上げた一品
お肉好きにはたまらないアペタイザーです
濃いめの味付けなのでビールが欲しくなっちゃいますが、ご安心を!
ドリンクメニューには、ハワイの地ビールもあるんですよ
ぜひ一緒に召し上がれ。

hi_5

 

続いてオーダーしたのは「ポケボウル」
スパイシーアヒ、セサミアヒ、しょうゆアヒ、
ハワイアンスタイルリムの4種類から、
お好みのポケをチョイスできます

hi_6

 

マグロの鮮度と質が大事なポケボウル
期待を裏切らない味に大満足でした

hi_7

 

こちらは、ハワイ伝統料理の豚の蒸し焼きを使用した
「カルアピッグ・スライダー」
ミニサイズのバーガー2個と
揚げたてサクサクのポテトがついたボリューミーな一品です

hi_8

 

そのままでもおいしいカルアピッグに、
ベルペッパーやオニオン、アイオリソースが加わっておいしさ倍増
子どもからシニア、ハワイアンフードのビギナーからベテランまで、
幅広い層が楽しめる味でした

hi_9

 

日本人にもおなじみの「ロコモコ」は、
パテを2枚使ったレギュラーサイズと、
パテ1枚のミニサイズから選べます
ポテトマカロニサラダもついてくるので、
ミニサイズでも十分な量ですよ

hi_10

 

肉の旨みがギュッと詰まったハンバーグと
王道グレービーソースの絶妙なハーモニーに感動
いろいろなレストランでロコモコを食べてきましたが、
ハイウェイ・インのロコモコは、
その中でもかなり上位にランクインする味です

hi_11

 

ほかにも、ラウラウやロミロミサーモン、
ポイ、ハウピアをワンプレートで楽しめる「ラウラウコンボ」

hi_15

 

生のスイートオニオンを塩でいただく

「ロースイートオニオン・ウィズ・ソルト」

hi_17

 

マヒマヒのサンドイッチ、ビーフシチュー、

キムチフライドライス、ポイパンケーキなど、
伝統的なハワイアンフードから旅行者にも

ポピュラーなローカルフード、
さらには朝食メニューまで、バラエティ豊かなメニューを

取りそろえた「ハイウェイ・イン」オススメです

 

JTBハワイ Web課


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。