ハワイ島のお気に入りホテル、ザ・フェアモント・オーキッド~最終話~プール&ビーチ編~

2015年09月30日

テーマ:ハワイのホテル

ザ・フェアモント・オーキッドの魅力を
過去3回に渡ってお届けしてきましたが… 

~お部屋&ディナー編~
~スパ編~
~クラブラウンジ編~

 

これが最後です。

 

これだけは最後に伝えたい

 

というポイントを今日はお伝えします。

 

 

今までの、ゆったりとした過ごし方のイメージから、

 

「フェアモント・オーキッドって、
どちらかというと大人のリゾートって感じ…」

 

「ハネムーンや、大人同士の旅行にいいなあ~」

 

という印象を持たれたんじゃないかと思います。

 

今回、私たちは3世代、
私の母と、私&姉夫婦、姉夫婦の子供たち
で泊まったのですが、

 

すごいのは私の母から子供たちまで、
全員が心からこのリゾートを楽しんだということ。

 

私や母が楽しむのはわかりますよね。
でも、子供がなんで?どこで?と思いますでしょう。

 

その理由をお教えします。

 

 

その①
ホテル前のビーチではカメが毎日見られる!
1

 

もうここに住みついているカメさんたち。

 

朝のうちに海の中に出掛けていって、餌を探し、
午後になるとまた帰ってくるそうです。

 

野生のカメさんを直ぐ近くに見ることができて、
子供たち大興奮
2

 

 

その②
派手ではないけど24時間楽しめるプール
3

 

温水プールなので少し涼しい日でも大丈夫

 

ちょっと見つけにくいひっそりとしたところに
ジャグジーもちゃんとありますよ。

 

しかも、24時間遊べるというのがすごいでしょ

 

プールタオルは、プールデスクのクローズしている夜間は
お部屋の鍵で開けられるボックスの中に入っているのでご安心を
4

 

子供たちは、日頃の小学校での水泳の成果を
一生懸命披露してくれました

 

また、敷地内にはハンモックがいくつもあって、
見るたびにごろんとしていた娘。
だいぶコツをつかんだようです
4-2

 

 

その③
東京では見られないサンセット
S1

 

こればっかりは天候に左右されますが、
晴天の多いこの地域では
こんな美しいサンセットを見られる確立も高いようです。
S2

 

海の向こうに沈んでいく夕陽。
S3

 

陽が沈んでからも、何段階もに変わっていく空の色、

 

「こんなの東京じゃ見られないね」

 

と、ずっと眺めていました。
S4

 

ほら貝を吹くトーチライティングのビーチボーイ。

 

「写真撮って!」とお願いしたら、
ほら貝を持たせてくれました
S5

 

ここのホテルは、
スタッフがみんなフレンドリーなのが嬉しい
S6

 

 

その④
なにしろビーチが楽しい

 

ルックJTBのツアーで申し込むと、
こんなカードがもらえます。
その名も”Fun&Sun Activity Pass”

 

カメちゃんもついて、
’OLI’OLIのロゴも入ったかわいいカードなので、
旅行の思い出にもなりそう
5

 

このカードにも書いてあるとおり、
スノーケルセットブギーボードサーフボード
カヤックパドルボード等が、

 

滞在中無料で借り放題

 

という素晴らしく“使える一枚”なのです。

 

しかもこのパス、ホテルのホームページを見たら…
大人$75、子供$65もするシロモノでした!(2015年9月現在)

 

この小さな名刺大の紙1枚が実は高級品だったと思うと
持つ手が震える、震える(笑)

 

このパスで利用できるアクティビティは こちら>>(英語)

 

このパスを手に向かうのは、
ホテル目の前のこちらのビーチ。
6

 

ハワイ島は泳げるビーチが少ないので
(溶岩でいっぱいなので砂浜が他の島よりも少ないのです)
ここはハワイ島にあってビーチも楽しめる貴重なリゾートです
7

 

ビーチに行くと、アクティビティデスクがすぐに見つかるので、
ここで先ほどのパスを見せて、
まずは、我が家のみんなが初挑戦のシュノーケリング

 

免責同意書にサインをして、
サイズを伝えるとマスクとフィンを貸してくれます。
もちろん、ライフジャケットもシュノーケルセットも
大人用・子供用がそれぞれあります。
8

 

海は自然のものなので、
ライフジャケットは必ず着用することをお勧めします。
9

 

それでは、いざシュノーケリングへ
10

 

最初はちょっと怖かったようですが、
慣れてくると透き通った海の底に見えるお魚の群れ
子供たちもおおはしゃぎ
11

 

でも今回の我が家の目的は…
そう、昨日海岸で見たウミガメちゃんです。

 

「海を泳ぐウミガメを見たい

 

ということで、アクティビティデスクの方たちに、
何時頃がカメと遭遇率が高いか聞いておいたのです。

 

朝は9時くらいから海へ出かけていくのでそのくらいか、
午後また戻ってくる時間帯もいいよ。
ということだったので、
朝から張り切って海に潜りに行った我が家。

 

ウミガメを探して泳ぐことしばし…

 

「いた~!いた!いた!」
の声に、家族全員集合!

 

おや、これは、確かに・・・
12

 

ウーミガーメだ~~~!!!
しかも
目の前をゆ~らゆ~ら優雅に、泳いでくれました
14

 

感動~~~!!!
この驚きの近さは、動画を見るとわかります!↓どうぞ↓

 

こんなに近くで見られるなんて!
早起きして見に来たかいがありました!

 

子供たちもこのあともずーっと、
「カメちゃんに会えた!」
って大喜び

 

この感動をずーっと覚えてて欲しいなあ…。

 

 

シュノーケリングを楽しんだ後は、娘、
この夏初めて覚えたスタンダップパドルをレンタルしました。
16

 

私を前に乗せて、すーいすいっと、
ちょっとそこまでショートトリップ。
気持ちいいことこの上ない

 

 

こんなふうにして、フェアモント・オーキッドでの
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

 

「あー、本当にいいホテルだったね!楽しかったね!」

 

と、チェックアウトした後も家族がずっと言うので、
ここをチョイスした私は得意満面

 

みんなが喜んでくれて本当に嬉しい

 

さて、ここで、ビーチで遊ぶときに気をつけることを復習しましょう。

 

    1. さっきも言ったように、無理せずライフジャケットを着用しましょう。

 

    1. 岩場や岸から遠くへは近づかないこと。岩場から抜け出せなくなって、すりむいたり、ウニのトゲが刺さったりと、思わぬ怪我をすることがあります。特に、流れが急だと感じたり岩が目立つようになったら、すぐにそこから遠ざかるようにしましょう。万が一怪我をしたらすぐにスタッフに申し出て応急処置をお願いしましょう。

 

  1. 子供や、泳ぎの苦手な方がいるときは絶対に目をはなさず、浅瀬で遊ぶようにしましょう。

 

海は自然のものなので、どうしても危険を伴います。
すべて自己責任となるので、ルールを守って、
楽しく遊びましょうね。

 

夢のようなハワイ島滞在が終わって、
家族たちも日本に帰ってしまい、
仕事仕事の現実に戻ってきました。

 

次行けるのは、いつかなあ。

 

私は次もきっと、
フェアモント・オーキッドを選ぶと思います。

 

JTBハワイ ホテル仕入課

 

ディナー付きコースもあり!
東京発 楽園リゾートアイランド ハワイ島+ホノルル
hawaii_oahu

 

9~12月はこちらから>>
11~3月はこちらから>>

 

これ以外にもルックJTBでは
フェアモント・オーキッドに泊まるツアーが揃っています。
詳しくはお近くのルックJTB販売店へ!

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。