キッズもおとなも大興奮!自由研究にもぴったりな潜水艇体験♪アトランティス・サブマリン海底大冒険ツアー

2015年07月27日

テーマ:オプショナルツアー

人生の中でも
めったにできない体験ってありますよね
潜水艇に乗って海底に潜るという体験もきっとそのうちのひとつ。
atlantis_1

 

今日ご紹介するのはそんな夢の体験を叶えてくれて
子供達の自然への関心や興味も引き出してくれる

夏期限定【JTB限定】アトランティス・サブマリン 海底大冒険ツアー
atlantis_2

 

はい!今年もJTBではキッズの皆様に楽しんでもらい、
夏休みの自由研究等にも役立ててもらおうと、
アトランティス社のご協力を頂いて、
海の透明度が一番高い早朝に貸し切りにて催行する
JTB限定「海底大冒険ツアー」
月・水・金の日程で実施します。

 

ところでアトランティス・サブマリンは
『エコツアー』としても知られています。

 

お客様が潜水艇ツアーに参加してサンゴ礁
海洋生物を見る鑑賞体験をすることで
環境に対する理解を高めてもらいながら
そのツアー代金の一部をサンゴ礁の保全や
維持費用に当てているそうなんですよ

 

「観光」「学び」「環境保護」を同時に成立させ
Win-Winな関係を作り出した地球に優しいツアーなのです
atlantis_5

 

さて、海の底って一体どうなっているのでしょう?!
潜水艇ってどんな感じなのかな
期待を膨らませてレッツゴー

 

ツアーはワイキキ地区のホテルからバスがお迎えしてスタート。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
こちらのキオスクにてチェックインします。
atlantis_6

 

きれいなビーチを横切って、
atlantis_7

 

この専用桟橋へ。
atlantis_8

 

桟橋のカウンターでお名前や乗船する潜水艇の確認、
atlantis_9

 

案内パンフレットと海底大冒険ツアーの各種資料をもらいます。
atlantis_12

 

それからダイヤモンドヘッドを背に記念撮影。
(こちらは後ほど希望者のみ購入可能です)
atlantis_10

 

そして潜水艇までの渡し舟に乗船するために待合席へ。
はい!ここで注~目~
自由研究のテーマと絡めたいと思う方はこの待ち時間を
うまく使ってください。

 

というのも、この時間を利用して、もらった資料で
事前に海中での見どころ聞きどころのポイントを押さえるのがコツ!
潜水艇が巡っていくルート

atlantis_13

 

自由研究のとっかかりとなる「なぜ?」が詰まった
3つのクイズと潜水艇の不思議キーワードを親子一緒に
チェックしておけば、潜水中の見どころやアナウンスに
隠された答えを拾うことができるのです
SKMBT_C36415072015390_0001

 

詳しいクイズのトリビアご紹介は追ってお見せしちゃいますね。

 

時間になると乗船準備の為、渡し舟からクルーが降りてきますが
この日はラッキーな事に一緒に写真を撮ってもらえました。
atlantis_14

 

渡し舟に乗り込み、潜水艇が停泊している
スポットまでは約15分程度ですが
その間、ワイキキの美しい海とダイヤモンドヘッドを
眺めたりしてとても気持ちの良い時間です。
atlantis_15

 

また船内は潜水艇の様子をビデオで流していて、
魚やカメ、漁礁の様子がわかるのでキッズは大喜び。
atlantis_16

 

そうこうしているうちに
あ、潜水艇が見えました
atlantis_17

 

ぽっかり浮かんだ潜水艇の上で、
クルーの皆さんが手を振って待ってくれています

 

渡し舟から潜水艇にはタラップで簡単に移動。
さぁ~潜水艇へ乗船

atlantis_18

 

このように後ろ向きになって2メートル弱の
はしご階段を下りていきます。

atlantis_19

 

このはしごを昇降するために、ツアーには身長制限が
92センチ以上として設けられています。

※​ 2歳未満の幼児でも身長が92cm以上で、
ご自身ではしご階段の上り下りができる場合は
​ご参加いただけ​ますが、こども料金の支払いが必要となります。

atlantis_20

 

下りたところに、計器が側面を埋め尽くす
コックピットがありました。かっこいい~!

atlantis_21

 

本日のガイドを務めるスタッフの方。
海底大冒険ツアーでは日本語を話すスタッフが説明してくれます。
大冒険のはじまりで~す!

atlantis_22

 

この大きな窓から見える海底に最初に現れたのは

atlantis_23

 

水深23メートル地点にある『ピラミット』漁礁
ハワイ大学と共同開発した人工漁礁です。
atlantis_24

 

漁礁とは、岩などで海底に作られる隆起物で
プランクトンが集まり、それを食する魚が
集まってくる場の事を指します。

atlantis_25

 

実はこのワイキキの海。
この100年の間に徐々に天然のサンゴ礁が減ってきています。
これらの人工漁礁により多くの魚達を『呼び戻し』
生態系を保つことができます。

atlantis_26

 

次に潜水艇が訪れるのは、日本人にはなじみ深い
『旭化成』の人口サンゴ礁
独特なかたちの漁礁にひらひらと舞うように
魚が群れています。
atlantis_27

 

主に見られるのはチョウチョウウオ
英語ではバタフライ・フィッシュ
ハワイ語ではラウ・ウィリウィリと言います。
atlantis_28

 

代表的な魚や海洋生物の名前を日本語・英語・
ハワイ語
にまとめた楽しい資料も、もらえるので
親子で学ぶのも楽しいですよ

atlantis_29

 

さて、潜水艇は水深36メートル地点の最も深い
ポイントにやってきました。
atlantis_30

 

ここには飛行機の残骸が沈められています。
atlantis_31

 

これは日本製の旅客機なんだそうです。
翼や胴体部分に沢山の魚が戯れており、大きな魚も発見!
あちらこちらから、『おぉ~』とか『Wow~』などと
感嘆する声が聞こえてきます。
atlantis_32

 

興奮も冷め遣らないうちに、
ガイドさんから『ある物』を渡されました。
それが、このガラスの塊
atlantis_33

 

実はコレ、みんなが覗き込んでいる
潜水艇の窓の厚さを示すサンプルなんです。
atlantis_34

 

15センチほどの幅があり、ずっしりと重い。
この厚さによって海中の気圧のプレッシャーから潜水艇を守ります。

 

窓と言えば、海中では物の見え方が
違う
というのをご存知でしたか
atlantis_xx

 

クイズを通じて子供達の「なぜ?」引き出してくれる
ヒントが隠されていますのでチェックしてくださいね。

 

潜水艇は海底大冒険のクライマックスにあたる
水深24メートルの『沈船』エリアに差し掛かりました。
水深にかかわらず、気圧は常に海上と同じに保たれています​。
​大きく揺れたり、気圧の変化もありませんので、
航空機でハワイに来られた方なら安心してご乗船いただけます。

atlantis_34_2

 

ダイビングスポットとしても人気だそうで、
スキューバダイビングを楽しむ人々も

atlantis_35

 

なんて幻想的なんでしょう
atlantis_36

 

まるで魚達のマンションみたい
窓の中にも沢山のお魚がいるのが見えます。
atlantis_37

 

わぁキレイエンゼルフィッシュがたくさん泳ぐ中、
沈船の舳先で休む海がめさん。
atlantis_xx2

 

息子もこの海中の景色に始終『おぉ~!』と叫んでいて
興奮しっぱなしでしたが、子供だけでは無く、船中に
いる大人も含む乗客全員がかなりの興奮の渦に包まれました。
atlantis_38

 

さぁ、海底散歩も終盤になってきました。

潜水艇は約45分の潜水を終え、海面へ浮上~
窓の上部にぶくぶくと泡がでているのが見えますか?
atlantis_40

 

ガイドさんが、潜水艇の入り口のハンドルをぐるぐると
開けると、海水が数滴ぽたりと落ちてきて、
海の上の世界へ。
atlantis_41

 

階段を元気よく登り、
atlantis_42

 

ダイヤモンドヘッドの見えるワイキキの海上へ。
atlantis_43

 

潜水艇から渡し舟に乗り換え、しばらくすると
船のキャプテン直々に認定証
サインをもらえます
atlantis_44

 

そんでもって記念撮影タイム
キャプテンはじめ、クルーの皆さんありがとうございました!
※記念撮影用のカメラは各自でご持参ください。
atlantis_45

 

ちびっこの皆さんはキャプテンから
認定証をもらえた事を誇りにして下さいね
というのも、潜水艇のキャプテンをはじめ、
パイロットやクルー全員は、海上保安の厳格な規定に基づく
潜水艇の修理や運転を含む何千時間というトレーニング
経て潜水艇ツアーに従事している方ばかり。

 

キャプテンとの触れあいを通じて
将来、海洋エンジニアや潜水艇のパイロットになる方
もいるかもしれませんね♪

atlantis_46

 

デッキで私達を待っていたのは、
出発前に撮影した写真のフレーム入りフォト
あちゃ~、残念!息子悲しい顔になってます(笑)
atlantis_47

 

ツアーの代金には含まれていませんが、
大きめの写真から小さいものまで、
いろいろな組み合わせでお買い求め頂けるので
記念にどうぞ!

 

名残おしいけれど、バスに乗り込みワイキキへ~
各ホテルへの帰着は10:45ごろです。
atlantis_48

 

ルックJTBのパッケージツアーおよび
JTBお買得旅、ルックエアホをご利用されてハワイに
来られるお客様には期間中大人2名で子供1名無料の
嬉しい割引特典つき!
これは、お得~♪

 

割引はつかないけれど、
JTB以外のパッケージツアーや個人旅行で
ハワイにいらっしゃるお客様も正規料金でお申込可能です!

 

限定だけに通常よりもお子様にフォーカスした内容で
満足度の高い海底大冒険ツアーをご用意して
お待ちしております。

 

JTBハワイ アラフォー母ちゃん

 

8時ダイブの夏期限定【JTB限定】
アトランティス・サブマリン 海底大冒険ツアー
のお申込はこちらから


​9:00、10:00、11:00、12:00、
13:00、14:00、15:00
各時間発のダイブもあります!

 

64名乗りのゆったりとしたスペースの
アトランティス・プレミアム・サブマリン

 

48名乗りもあります!
アトランティス・サブマリン

 

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。