「キッズフレンドリーなレストランBEST10」第1位!!水族館xレストラン?!『ザ・オーシャナリウム・レストラン』

2015年06月30日

テーマ:子どもとハワイ

ついに、ついに・・・この時がやってきました。
JTBハワイのスタッフが選んだ
「キッズフレンドリーなレストランBEST10」
No.1レストランの発表です

 

BEST10の記事は下記バナーをクリックしてください。
olioli_BEST10_20_banner

 

トップに輝いたのは、ダガダガダガダガダガ(←太鼓の音です。)
ドゴドゴドゴドゴドゴ(←太鼓の音です)
パンパカパーン*\(^-^)/*

 

第1位に輝いたのは…
ビュッフェ・レストラン『ザ・オーシャナリウム・レストラン』

 

パシフィック・ビーチ・ホテルの巨大な水槽があるレストランとして、
ご存知の方も多いかもしれません。

 

では早速、突撃です

 

こちらがレストラン入り口
01

 

目立つこと目立つこと。大きな水槽がありますからね。
この時点でお子様のテンションも急上昇するはず!

 

別の入り口にはスロープもありました。ベビーバギーでの移動も楽々です

02

 

水槽が、いかに巨大かお分かりになるかと思います。

これはレストランというより水族館
03

 

運よく水槽横のテーブルに座ることができればこの通り。
色とりどりの魚たち(注意:生簀ではありません)を
間近に見ることができます

04

 

キッズチェアーも完備
05

 

基本ビュッフェですが、嬉しいことにメインメニューは日替わりです。
しかも4歳以下は無料
テーブルには美味しそうなドリンクのメニューがおいてありました

06

 

ちなみに、
ファミリー・サマー・ディナー(2015/7/1~9/30)期間なら、
’OLI’OLI ステーション・アラモアナ、’OLI’OLIプラザ、
またはトラベルプラザにてJTBハワイのミールクーポンを購入いただければ
大人1人につき、お子様(11歳以下)1人が無料です
※こちらは2015年6月時点の情報です。現在適用されません。
 

こちらはお子様&大人のドリンク。
07

 

手前のコップはお子様専用
いろんな海の生き物が描かれています。
良く見ると、魚の赤ちゃんを探せるようになっている仕掛けあり

 

後ろのグラスはもちろん大人用。ハワイときたらトロピカル。
トロピカルと言えばやっぱりカクテルでしょう

 

赤と白のカクテルは、ストロベリーシロップと

ピニャ・コラーダがベースのラバ・フロー($11)

ハワイの定番カクテルです。

オレンジ色のカクテルは、ラム酒ベースにマンゴ、

ココナッツシロップが入ったマンゴ・コラーダ($11)

両方とも甘くてフルーティー

 

一息ついたらさっそくビュッフェスペースへ。
08

 

お子様用のカニさんプレート発見
08-1

 

お子様大好きターキーや・・・

09

 

エビのテンプラなどなど。
10

 

巻き寿司だってこの通り。

10-1

 

この他にも酢豚シューマイクラムチャウダーなど、
嬉しいメニューが盛りだくさん。もちろん食べ放題

 

目が釘付けになること間違いなしのロースト・ビーフ
見てくださいこのボリューム

11

 

こちらはお子様も大人も大好きなパスタ・ステーション
12

 

好きな具(今回はエビとホタテ)を選んで・・・

13

 

好きなソース(今回はトマトソース)を選んで・・・

14

 

チーズとバジルソースをトッピングしたら、熱々のパスタのできあがり

15

 

カニですこのコーナーは素通りできません。
灯に惹きよせられる蛾の如くです
16

 

カニの次はコチラ、サーモン寿司アーンド・・・

17

 

寿司です。すみません魚の種類を忘れました。
たぶんマグロ。とにかく握り寿司です

18

 

しっかりサラダを食べたい方もご安心ください。この通りです。
19

 

料理をゲットしてテーブルに戻ってさあ実食と思ったら・・・

 

ん?

 

なんか水槽から熱い視線を感じる・・・
20

 

見上げると、その視線の主は大きなお魚さん
(注意:水槽は生簀ではありません)

21

 

お子様も大興奮お魚さんにくぎ付けです。
(料理を)食べてるヒマもありません。
(料理を)食べましたけど

 

こちらは母の愛がたっぷりとつまったキッズ・プレート
お子様が大好きな酢豚シュウマイポーク焼きそばなどなど、
お母さんの愛情こもった一品です。

22

 

ん?、今度は水槽の中が騒がしい・・・

23

 

おー、エイですエイの餌付けです。

24

 

すっかりダイバーに馴れている(まとわりついてる?)のか、
じゃれついているようにも見えます。
またしてもお子様は大興奮餌付けの様子にくぎ付けです。

 

視線をテーブルに戻しましょう。カニですカニ

25

 

カニの身を徹底的にとりだしてから一気に食べる
ちょいちょい食べる

 

みなさんはどちらのタイプですか? ちなみ私は番でした。

 

たっぷり取り出した身をご飯に混ぜて、
カニ飯として食べる強者もいるようです

 

ジューシーなロースト・ビーフです。肉好きにはたまりませんね。
26

 

こちらは締めの一杯サイミン
ビュッフェだとついつい食べすぎてしまうので、
さっぱりとした物が食べたくなるんですよね
まあ、結局食べ過ぎてしまうんですが

30

 

たっぷり食べたらスイーツも忘れずに。もちろん選び放題
親目線からすると、甘いスイーツがありすぎてちょっと心配…

27

 

お子様も大人も目を丸くするチョコレート・タワー。・・・危険すぎる

28

 

シンプルなソフトクリームがコチラ。
良く見るとコーンにはHAWAIIの文字が!
自分でソフトクリームを盛り付けられるのは、
お子様にとっては嬉しいポイントです。

32

 

こちらはソフトクリーム用のトッピング
作る楽しさも満載です

33

 

デザートをゲットしてテーブルに戻ると、
31

 

またしても水槽から視線?が・・・
水槽に張り付いている、わけではありません。通りすがりのエイです。

29

 

水槽にいるのは魚だけではありません。
なんと優雅に泳ぐ人魚までもが登場

34

 

これにはお子様はもちろん大人も大興奮
水槽から離れたテーブルのお客さんも立ち上がり、
シャッターボタン押しまくりでした。

 

テーブル席に向かって投げキッスなど、サービス精神も旺盛です。
そして、さすが人魚。息が長い

 

でも、たまにいなくなるのは何でだろう?

 

メニュー豊富な料理だけでなく、お子様達をひきつける巨大水槽
そして巨大水槽の中を優雅に泳ぐ色&大きさとりどりの魚たちと人魚

第一位に選ばれたのもうなずけます。

 

食べてる時もそうでない時も楽しい
「ザ・オーシャナリウム・レストラン」でした

 

オーシャナリウムのミールクーポンはこちら>>オーシャナリウムのミールクーポンはこちら>>

 

LOOK企画課

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。