初代イオラニ・パレス

2015年02月17日

テーマ:ハワイの文化・歴史

ハワイ王朝の7代目の王、カラーカウアによって建築されたイオラニ・パレス

 

カメハメハ大王像の目と鼻の先にある宮殿は、
多くの観光客が訪れる観光スポットとなっています
1
写真①:イオラニ・パレス外観

 

1882年に建築され、カラーカウア王とカピオラニ王妃、
さらに8代目の王であるリリウオカラニ女王の時代まで
宮廷として使用されました
2
写真②:カラカウア・アベニューとクヒオ・アベニューの分岐にたたずむ
カラーカウア王の銅像

 

3
写真③:ダウンタウンのイオラニ・パレスの山側にたたずむ
リリウオカラニ女王ティアラ2の銅像

 

ちなみに脱線しますが地下鉄
1882(明治15)年は上野動物園パンダが開園した年であり、
上野動物園は日本で最初の動物園とか。
意外な共通点ですね

 

さて、話を戻しましょう

 

現在ご覧いただくことのできるイオラニ・パレス
実は二代目チョキであることはご存知でしょうか?

 

次の写真をご覧ください下

写真④:初代イオラニ・パレス(ハレ・アリイ)

 


写真⑤:カワイアハオ教会方向より見た初代イオラニ・パレス(赤丸内の建物)。
その手前の建物はカメハメハ二世と王妃や王族が埋葬されていた場所だそうです。

 

これが初代イオラニ・パレスです。
オアフの知事を長い間務めたMataio Kekūanāoʻaが、娘であるVictoria Kamāmaluのために
1844年に建築した木造の建物でした。
カメハメハ三世がマウイ島のラハイナから→ホノルルに首都を移した際、
Kamāmaluから購入したとのこと

 

当初はHale Ali’i(ハレ・アリイ/王族の家というような意味)と呼ばれていましたが、
カメハメハ五世の時代に、五世の実弟であり先王でもある四世の名前から
Iolani Palce(イオラニ・パレス)と名づけられたそうです。

写真⑥:写真中央にカメハメハ三世。左上が四世。
右上が五世。左下にKalama王妃、右下にKamāmalu

 

カラーカウア王の時代、建物の老朽化にともない
Archibald S. Cleghorn(カラーカウア王の義弟)の監督下で修繕工具される予定でした。

 

しかし、シロアリありんこの被害がひどく、修繕そのものがお金の浪費と判断したCleghornは、
初代イオラニ・パレスの取り壊しを指示ダンプカー

 

その後、当時の金額にして343,545米ドルあまりを費やして建築されたのが、
現在の石造りのイオラニ・パレスです。
7
写真⑦:現在のイオラニ・パレス

 

以上、イオラニ・パレスに関する小話その壱でした。

 

参考書籍 「’Iolani Palace 」Friends of ‘Iolani Palace

 

JTBハワイ チキラ
(ビショップミュージアム日本語ドーセント)


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“初代イオラニ・パレス” への2件のフィードバック

  1. ヒロ より:

    待ってました~!チキラさんのパワイ講座!初代イオラニパレスの写真が見れて、ラッキーでした! 次回ダウンタウンで、友人に話すウンチクのネタにさせていただきます(^O^)!

  2. JTBハワイ より:

    >ヒロさん
    いつもJTBブログを見ていただき、ありがとうございます。
    素敵なコメント頂けるとテンションあがります。またウンチクのお助けができるようなネタ探してきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。