乗馬にバギーにクルーズまで?!豊富なアクティビティーでガッツリ遊べるクアロア牧場へ行こう♪

2015年03月13日

テーマ:オプショナルツアー

グルメごはんに、ショッピングショッピング、カルチャータヒチアンなど…
ハワイの魅力はたーっくさん有りますが、
私にとっては、やっぱりハワイの雄大な自然が1番の魅力

 

今日は、そのハワイの魅力を再認識させてくれた
クアロア牧場アクティビティー デラックス・パッケージ押
に参加してきたので、ご紹介させてください

 

クアロア牧場と言えば、映画ガオーやドラマLOSTの撮影地ビデオとしても有名で
ハワイ旅行で絶対行きたい場所キラキラの一つではないでしょうか?

 

オアフ島の北東に位置し、東京ドーム約450個分Mという広大な敷地内には
牧草地牛だけでなく山渓谷紅葉古代養魚池池プライベートビーチうみまで…
まさにハワイの大自然を感じる事ができる場所

 

そして、乗馬駈歩四輪バギージープ映画ロケ地ツアー恐竜ジープツアー軽ワゴンなど、
その自然を活かした様々なアクティビティが楽しめちゃうんですよ

 

ところで、クアロア牧場に行く時はどんな服装洋服がいいのでしょう??
参加するアクティビティにもよりますが、
私は長ズボンジーパン運動靴ランニングシューズでの参加をオススメします
外でのアクティビティなので、日焼け止め日焼け止め虫除けEX
サングラスサングラスなどもあるといいですね
カメラも首からかけられるストラップカメラがついていると便利ですよ

 

※プライベートビーチでのマリンアクティビティを体験できる
シークレット・アイランドに参加希望の場合は、
水着下着やタオルタオル、ビーチサンダルビーチサンダルなどもお持ちになってくださいね

 

さて、では早速クアロア牧場に行ってみましょう~

 

このツアーは朝の7時前後にワイキキの各ホテル出発と、ちょっと早めですが
ハワイの朝は気持ちいい朝焼けので、早起きも苦になりません
私たちは、シェラトンのアロハランディングから出発
集合場所では、スタッフの方が「クアロア牧場の方~!!」
声をかけてくれていたので、迷う事なくスムーズにバスに乗り込めました

 

バスでは、こちらの紙↓希望するアクティビティを記入します

 

クアロア牧場でのアクティビティは、

 

自然の中を馬に乗って散策する乗馬駈歩
広大な谷を駆け巡る、迫力満点の四輪バギージープ
映画&TVロケ地や牧場&農園を巡るカアアヴァ・谷のコース紅葉
ジープに乗ってジャングル探検ツアークアロア&ハキプウ・山のコース山
古代養魚池とカネオヘ湾クルーズのモリイ・海のコースふね
プライベートビーチでビーチアクティビティを満喫できるシークレット・アイランドうみ
※シークレットアイランドは2種目分となります。

 

 

の全部で6種類。
 

私たちが参加するクアロア牧場アクティビティー デラックス・パッケージ押
特に人気の高い乗馬駈歩四輪バギージープが確約
更に2つのアクティビティに参加できるので
参加したいアクティビティを2つ選びます

 

さて、ワイキキから約1時間でクアロア牧場に到着です

 

バスを下りて目に飛び込んでくるのは、
ビジターセンターの後ろにそびえるコオラウ山脈(クアロア山)

 

この景色、この迫力
否が応でもテンション上がっちゃいますよね~

 

はやる気持ちを押さえて、まずはガイドさんから説明を受けます

 

説明を受けている、ビジターセンターを抜けた先の
クアロア牧場のちょうど真ん中↑
様々なアクティビティーの出発地となるので、
この時自分が参加するツアーの受付場所をチェックしておいてくださいね

 

説明の後に、それぞれのスケジュールをくれます
ここから先は自由行動となるので、
そのスケジュールをもとに各自行動していきます

 

ちなみに、私たちのスケジュールはこんな感じ↓

 


09:15~10:45 クアロア&ハキプウ・山のコース山
11:00~12:30 モリイ・海のコースふね
12:30~    ランチディナー
13:15~14:15 四輪バギー(ATV)ジープ
14:30~15:30 乗馬駈歩

 

 

 

と言う事で、まずはクアロア&ハキプウ・山のコース山

 

おぉー
こんな本格的なジープ軽ワゴンジャングルを探検するんですね

 

受付で名前を行ってチェックインすると、
ジープと一緒に写真を撮ってもらって
いざ、ジャングルクルーズ森入口に出発です

 

このアクティビティ、本格的なジープ車なのは、
ただの雰囲気作りではないですよ~
最初こそ舗装道路ですがクアロアの大自然を進んでいくと、
まさにジャングル!
ガタガタの山道道や、大きな水たまり水たまりも躊躇せず、
クアロア牧場の南側にあるハキプウ山をワイルドに駆け抜けます

 

こんなサバンナのような風景だったかと思うと…

 

急に視界が開けて、こんな絶景が望めたり

 

様々な表情を見せてくれるクアロア&ハキプウ山
車内から景色を見ているだけでも楽しい

 

そして、こんなサプライズにも出会えました

 

こちらは、日本では8月に公開予定のジュラシック・ワールド恐竜の撮影セット
もう撮影は終了しているようなので、
このセットが今後も残されるかどうか分かりませんが
よく映画の撮影が行われているクアロア牧場ならではのラッキーな景色です

 

茶目っ気たっぷりなドライバーさんは、ガタガタ坂道を高速で登ってみたり、
エンストしたふりにひひをしてバックで下りてみたり、
スリル満点のドライブが楽しめます

 

走行中、キレイな景色キラキラに写真を撮りたくなっちゃいますが
絶景スポットで、ちゃんと停まったりスピードダウンしたりしてくれますから
走っている間はしっかり摑まっていてくださいね
走行中は、写真を撮ろうとしてもブレブレゆらゆらでとても上手には撮れませんので

しっかり自分の目で楽しむのが得策です

 

途中、ジープから下りて散策する機会もありますよ
農業の神様”LONO”が祀られているヘイアウのレプリカや

 

ハキプウ渓谷の高台では、こんな絶景をバックに写真タイム

 

と、思ったら…
ガイドさんが、もっとキレイな景色を見せてあげる
道なき道をハイキング山道することに

 

ほんの数分でしたが、険しい道に四苦八苦しながら進んでいくと…
わ~お!!!

 

カアアヴァ渓谷を一望です
美しすぎる景色キラキラに、しばし写真を撮るのも忘れて見入ってしまいました

 

あっと言う間の1時間半、
スリル満点のジープツアーで山の魅力をた~っぷり楽しみました
自然スリルが好きな人ayaこのアクティビティ、とってもオススメですよ

 

さぁ、お次は…古代養魚池とガーデン、そしてカネオヘ湾をクルーズできる
モリイ・海のコースふね

 

こちらはバスに乗ってバスカメハメハ・ハイウェイを挟んだ向かい側にある
トロピカルガーデンへ…

 

このクアロア・ランチが所有するトロピカルガーデン”モリイ庭”
マンゴー、グァバ、スターフルーツ、
マカダミアナッツやカカオなどなど・・・
南国らしい植物がた~っくさん

 

日本語の話せるガイドさん日本がひとつひとつ説明してくれながら、
ゆっくりとバスで巡ります。

 

時期によって、花が見れたり実が見れたり…と変化があるので
違うシーズンにまた参加したくなっちゃいますね

 

そして、ガーデンの先には古代養魚池

 

こちらで、ボートに乗り換えて古代養魚池を横断します

 

海岸沿いに石と珊瑚礁で壁を作りサンゴ、小魚が通れる程の柵で海とつなぐと
小魚は海と行き来できるさかなのですが、
池の中で餌を食べて大きくなった魚は柵を通れず魚
海へ出られなくなる仕組みになっています。

 

古代養魚池は今でもハワイの各所に残されているのですが、
ここクアロアの古代養魚池
約800年前に作られたもので、オアフ島で一番大きな養魚池なんだとか…
ちなみにここ、パイレーツオブカリビアンの撮影にも使われたそうですよ~
クアロア牧場は、いろんなところに映画やドラマの要素があって面白いです
古代養魚池の対岸はシークレットアイランドと呼ばれる場所
ボートから下りると、こんな不思議な景色が広がっています

 

マングローブの木がたくさん生い茂っているのに、
足下は白い砂っていうのがなんだか幻想的

 

そして、マングローブの林を抜けると…
じゃーん

 

クアロア・ランチ所有のプライベートビーチです

 

シークレット・アイランドうみを選ぶと、このプライベートビーチで
カヤック小舟やスタンドアップ・パドルボードサーフなどの
ビーチアクティビティを楽しめます

 

私たちは、ここからこのカタマラン船に乗ってカネオヘ湾クルージング

 

チャイナマンズハット椰子の木の方に向かって出発です

 

2階のデッキからの眺めはキラキラ最高
視界を遮るものがないから、この景色を独り占めしている気分

 

1階の帆先では、水しぶきを浴びながらあせのクルージングも楽しめます。

 

青い空とエメラルドグリーンに輝く海が美しすぎて、
飛び込みたくなっちゃう

 

グングン進んでいくと、ちょうど目の前にチャイナマンズハット

 

海側から、クアロアの山をバックにチャイナマンズハットを見られる機会
貴重ですよね~
360度、どこを見渡しても絵になるので写真を撮るのが楽しい

 

近くにアメリカ海兵隊の基地があるからでしょうか?
航空機が近くまで飛んで来ていて飛行機これまたシャッターチャンス

 

このカネオヘ湾はハワイでも有数のウミガメの生息地ミドリガメとして知られています。
この青く見える部分が珊瑚礁海底
ウミガメの赤ちゃんは、この珊瑚たちに身を守ってもらっているんですって

 

だから、このエリアで海面を見つめていると…
ウミガメ発見

 

頭を出して息継ぎしているのが、わかります??

 

このクルーズでは、運がいいとイルカに会えることもあるそうですよ
この日は残念ながらイルカには出会えませんでしたが
その分ウミガメが何度も会いにきてくれました

 

約一時間のクルーズを終えて、来た道を戻ります

 

牧場内のワイルドな自然とはまた違った、
穏やかなハワイの自然がたっぷりつまったこのアクティビティは、
年齢制限もないので小さなお子様から年配の方まで楽しめそうですよ
※カネオヘ湾クルーズは日曜、祝日はお休みとなるため、通常のコースでは周らない特別エリアへのご案内となります。

 

午前中だけでもたーっぷりクアロアの大自然を満喫しちゃいましたが
デラックスはここからが本番
午後のアクティビティ、乗馬駈歩四輪バギージープの様子は
次回ご紹介しますので、おたのしみに

 

宝石赤 今回ご紹介しているオプショナルツアーはこちら 宝石赤
クアロア牧場アクティビティー デラックス・パッケージ

 

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★

 

JTBハワイ スッキー


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“乗馬にバギーにクルーズまで?!豊富なアクティビティーでガッツリ遊べるクアロア牧場へ行こう♪” への4件のフィードバック

  1. すごく、ボリュームたっぷりのツアーなんですね!!
    続きも楽しみにしています!

  2. MCK613 より:

    東京ドーム450個分ってケタ違いですね!
    ハワイに限らずのことですが、熱気球と馬に乗ることが夢です!

  3. JTBハワイ より:

    >青山のハワイアンアロハタロット教室:内山秀美さん
    本当にボリュームたっぷりのツアーなんです。続きも是非ごらんください!

  4. JTBハワイ より:

    >MCK613さん
    ハワイで乗馬いいですよ~景色も、山と海の両方が楽しめるので最高です(^^)
    次回ほハワイ旅行ではぜひ乗馬にも挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。