ハワイ王国の王達の足跡をたどる

2015年04月01日

テーマ:ハワイの文化・歴史

1795年カメハメハ大王によって建国され、
1893年リリウオカラニ女王の廃位によって幕を閉じたハワイ王国。
約100年の間に、8人の王によって統治されていました。

 

ハワイ各地には、今なお王国に関連した建物や場所が数多く存在します。
オアフ島のビジネス地の中心地と知られるダウンタウンも例外ではありません。

 

例外どころか、イオラニ・パレス周辺には8人の王全員の足跡が残されています。
王の簡単な紹介と共に、彼らの足跡をたどってみたいと思います。

 

map
1. カメハメハ大王像2. かつての埋葬地3. カワイアハオ教会
4-1. 聖アンドリュース大聖堂4-2. クイーンズ・メディカル・センター
5. アリイオラニ・ハレ6. ルナリロ霊廟7. イオラニパレス
8-1. ワシントン・プレイス8-2. リリウオカラニ女王像

 

カメハメハ大王(カメハメハ一世)
言わずと知れたハワイ王国の建国者です。
ハワイ島に生を受け、ヨーロッパの知識や技術を取り入れつつハワイ諸島を統一した人物
様々なモデルを基に作られたこのカメハメハ大王像は、
ダウンタウンで最も有名な場所の一つ言っても過言ではありません。
大王像は、25セント硬貨の裏にも描かれています。
関連ブログ:http://ameblo.jp/jtb-hawaii/entry-11949153072.html

 

1 2

 

カメハメハ二世(大王の息子)
摂政カアフマヌと共に、ハワイに根付いていた社会規範(宗教観、禁忌など)を廃止しました。
イギリス遠征中に麻疹により王妃と共に生涯を閉じ、
遺体はかつてイオラニ・パレス敷地内の一角に埋葬されていました
。 ここは今でも、ティーリーフと柵で囲まれた神聖な場所として立ち入りが禁じられています

 

3 4

 

カメハメハ三世(大王の息子、二世の弟)
ハワイ王国を近代国家とすべく、憲法の制定、
土地分配や教育に関する制度の整備などおこないました。
三世統治時代に建てられたカワイアハオ教会は、オアフ島では最も古い教会です。
教会の時計塔にある時計は三世が寄贈したもので、今も時を刻んでいます。
25セント硬貨の裏には三世が残した言葉が刻まれています。

 

5 6

 

カメハメハ四世(大王の孫、三世の養子)
聖アンドリュース大聖堂は、四世エマ王妃から与えられた土地に建てられています。
当時国外から持ち込まれた様々な病気によってハワイアンの数は減少傾向にありました。
これを危惧した四世とエマ王妃が建設を指示したのが、
現在のクイーンズ・メディカル・センターです。

 

7 8

 

カメハメハ五世(大王の孫、四世の兄)
カメハメハ直系の最後の王
カメハメハ大王像の背中側にあるアリ・イオラニハレは、
五世の指示により宮殿として建てられました。
しかし、完成前に五世は死去。結局、一度も宮殿として使われることはありませんでした。
現在はハワイ州の最高裁判所として使われ、1階には司法博物館があります。

 

9 10

 

ルナリロ王
五世の死後、ハワイ王国でおこなわれた初めての選挙で選ばれました。
イオラニ・パレス周辺で生まれ育ったそうです。
肺結核により、わずか在位13ヶ月後に生涯を終えた後、
カワイアハオ教会の一角に埋葬されました。
ヌウアヌにある王族専用の霊廟ではなく、より人民に近い場所で眠ることを望んだとのこと。
関連ブログ:http://ameblo.jp/jtb-hawaii/entry-10731325073.html

 

11 12

 

カラーカウア王
ルナリロ王の死後、選挙よって選ばれました。
禁止されていたフラの復活、王族のみに伝わる創世神話クムリポの一般公開など、
当時弱まりつつあった伝統文化の復興に力を注ぎました
日本へも訪れ、明治天皇との会見をおこなっています。
現在目にするイオラニ・パレスは、カラーカウア王の指示によって建設されたものです。
関連ブログ:http://ameblo.jp/jtb-hawaii/entry-11152792477.html

 

13 14

 

リリウオカラニ女王(カラーカウア王の妹)
ハワイ王国最後の王にして唯一の女王です。
アロハ・オエの作曲者としても知られています。
当時衰退しつつあったハワイアンの勢力を取り戻すべく力を尽くしました。
しかし親米家に阻まれて叶わず、イオラニ・パレスに幽閉され退位に追い込まれ、
余生をワシントン・プレイスで過ごしました。
イオラニ・パレスとハワイ州庁舎の間には、女王の像がたたずんでいます。
関連ブログ:http://ameblo.jp/jtb-hawaii/entry-11201900934.html

 

15 17

 

いかがでしたか?

 

ハワイ王国を支えた8人の王。彼らの歴史は100年足らず
決して長い歴史とは言えないかもしれません。
でも、ダウンタウンには確かに彼らの足跡がギュッとつまっています。
そんな思いをめぐらせながら、ダウンタウン観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ルックJTBのお客様なら、ダウンタウントロリーを利用して 移動もラクラクです!
詳細はコチラから

 

JTBハワイ チキラ (ビショップミュージアム日本語ドーセント)

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。