フォードアイランド・ブリッジが開く貴重な日があるんです!

2014年12月17日

テーマ:ハワイの情報いろいろ

パールハーバー・ヒストリック・サイト

戦艦オクラホマ・メモリアルや、戦艦ミズーリ記念館

そして、以前ブログで紹介したアビエーションミュージアム押のあるフォードアイランドに架かるフォードアイランド・ブリッジは、
実はフローティングコンクリートドローブリッジと呼ばれる

浮き橋構造になっていて、
真ん中が開くように可動式の橋だって知っていました?はてなマーク 
 
この橋は軍関係者か、戦艦ミズーリなどのツアー押
参加する人しか通れない橋で、

対岸のフォードアイランドには軍関係者の住宅があったりもするので

普段は常に閉じていて、当たり前ですが橋として使われているんですポイント

 

でも、年に1~2回だけ橋が開くとっても貴重な日があるんです。おーっ!

先日の12/7は、第二次世界大戦の幕開けとなった真珠湾攻撃のあった日で

軍のイベントがあり、この橋が開いたので写真を撮ってきましたカメラ

こちらが、そのフォードアイランドブリッジ

 

全長1,424 mと長ーい橋です。!

式典は朝だったので、まだほんのり薄暗いですasayake☆☆

対岸に見えるのはアリゾナ記念館戦艦ミズーリ

 

7:15頃、橋が段々と離れ始めました。ドキドキドキドキ

この動く部分、少しカーブしているの分かります。??

この部分はアリゾナ記念館と同じカーブを描いているんですってへー

 

右側の橋の下に、可動部分が入っていき…目

 

あっという間に完全に橋が開きました!!

 

橋が開くと、軍関係者の方々

一同にアリゾナ記念館方向に向かって敬礼してます。敬礼パンダ

 

そして、湾内のクレーンクレーンアリゾナ記念館方向を向いていますえっ

 

すると、USS チャンフーと言う船ががゆっくりと入って来ました。護衛艦

 

少し見えにくいですが、正装したセーラーさんセーラーたちが全員外に立って

アリゾナ記念館に向かって敬礼しています。敬礼

 

このイベントは、真珠湾攻撃に由来するセレモニー

軍関係者の人以外には、あまり知られていないですが

フォードアイランドにかかる橋が開くところが見られる

とっても貴重な機会でした!

 

毎年12月7日は、このイベントのために橋が開くらしいので

興味のある方は見に来てくださいねウィンク

当日は、野生のマングースマングース?も、見に来てましたよ。にひひ

 

ちなみに、アメリカ独立記念日の7月4日も橋を開く事があるそうですが

確実ではないそうなので、観に行かれたい方は事前にお調べくださいね。ぺこりパンダ

 

そうそうビックリマークフォードアイランドブリッジを渡った先の

フォードアイランドにある戦艦ミズーリを見学されるなら

パールハーバーとアリゾナ記念館&戦艦ミズーリ・ツアー押がオススメですよ!ポイント

 

フォードアイランドには行きませんが、アリゾナ記念館は見学しなきゃ!

パールハーバーとアリゾナ記念館ツアー押もあります。合格

 

JTBハワイ れいちゃ


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。