「ハレクラニ」の裏側見せます!!行かなきゃ損なバック・オブ・ザ・ハウス・ツアー

2014年09月18日

テーマ:ハワイのホテル

本日はブログを2本アップします
「午後の部」もお見逃しなく!!

 

一生に一度は泊まりたい!
憧れのホテルハレクラニ

 

スパ・ハレクラニ極上スパ体験
ハレクラニのお部屋
「ハレクラニ」宿泊特典
マネージャーズ・カクテル・レセプション

 

で、すっかりハレクラニの虜になってしまった私。
もっと、ハレクラニのことが知りたくて、
ホテル内で開催されているツアー
に参加する事にしたんです。

 

ハレクラニには、宿泊者の方が無料で参加できる、
ホテル内の面白いツアーがいくつかあるんです。

 

そのうちの一つが、
Back of The House Tour
(バック・オブ・ザ・ハウス・ツアー)

なんと!ホテルの裏側を見せちゃう!
と言う驚きのツアーなんです。

 

普通、裏側は隠したいトコロ
なのに堂々と見せちゃうなんて、
さすが!懐の深さが違いますね。

 

事前に申し込みをして、
コンシェルジュデスクで待ち合わせ。
ツアーはコンシェルジュデスクから中庭を抜けて、
ハレクラニ本館の「ベランダ」から始まります。

 

この可愛い女性がガイドをしてくれるメルバさん
長年ハレクラニに勤めているベテランのホテリエさんです。

 

ハレクラニは1917年に一組の夫妻によって創業された、
ワイキキで2番目に古いホテルで、
その当時は、上の写真でメルバさんが、
立たれている位置に車寄せがあり、
今は、アフタヌーンティーを提供する、
この「ベランダ」がフロントデスクだったんですって。

 

そのままリビングルームに抜けると、
タップダンスを踊りながら、
「最近、床を張り替えて丈夫になったので、
タップダンスを踊る事もできるのよ」
と、
茶目っ気たっぷり
説明してくれるメルバさん

 

会って数分ですっかり魅了させられてしまう、
とても素敵な女性で、メルバさんの魅力で、
このツアーが面白くなっていると言ってもいいほど。

 

そのまま同じ階にある、
ダイヤモンドヘッドワイキキビーチ
を一望する、レストランオーキッズ

 

そして2階に上がって、ハワイの、
ファイブ・ダイヤモンド・レストラン
ラ・メールへと続きます。

 

ハワイでは珍しい本格フレンチを出す。
最高級レストランのラ・メール
憧れのレストランの営業前を、
少し覗かせてもらいました。

 

こちらはパーティー用の個室

 

奥にあるワインセラーには、
●●十万!?もする高級ワインが、
眠っているんだとか。

 

そして、こちらのバーカウンターは、
バーテンダーとお客さんが、
同じ目線になるように、
中が低くなっているんですって。

 

そんなところまで、心配りしているんですね。
それから、ラ・メールでお食事するなら、
この席がいいよ!!と
オススメの席をこっそり教えてくれました。

 

オーシャンビューのこのお席や。

 

ダイヤモンドヘッドを眺めるこのお席。

 

どちらも捨てがたい絶景!
いつの日か、このどちらかのお席で
お食事したいなぁ~。

 

あ、ちなみにJTBハワイでは、
こちらのラ・メールのミールクーポンの、
販売をしています。
予約代行!チップ・税金込みの、
>> お得で安心なミールクーポンはこちらからお得で安心なミールクーポンはこちらから

 

と、ここまでは表の世界でしたが…
ここからは、裏の世界に潜入です。

 

スタッフオンリーの、
普段は見る事のできないトコロを、
案内してくれます。

 

まずは、ランドリー
シーツやタオルに始まり、
宿泊者のランドリーや従業員の制服まで。
年間約2495トンのリネンの、
洗濯をしているところです。

 

 

続いて向かったのはベイクショップ
ホテル内で出されるパンやケーキ、
チョコレートなどなど。
ハレクラニのスイーツたちが、
作られているところ。

 

パンを焼いていたり、

 

美味しそうなチョコレートケーキに、
金粉をあしらっていたり、

 

アフタヌーンティーの準備をしていたり…
ここでいろいろ作っているんですね~。
なんとクリームジャムも、
手作りなんですって!!

 

そして、ここで嬉しいお土産!

こちらでお作りされている、
パンとクッキーを頂きました。

 

もちろん、とっても美味しかったですし、
キッチンでお菓子をもらうなんて、
子供の頃に戻ったみたい(笑)で、
なんだかワクワクしちゃいました。

 

続いて向かった、ルームサービスなどを、
仕切るキッチンでは、
ウェルカムフルーツの準備中。

 

ハレクラニにウェルカムフルーツは、フルーツだけでなく、
箱に入ったチョコレート付きなのが嬉しいですよね~。

 

お次はプリントショップ
レストランのメニューや、
アメニティーカードご案内などなど。
ホテル内の印刷物は、
ほとんどここで印刷されているんですって。

 

もちろん、このツアーのご案内の紙も、
ここで印刷されています。

 

様々な印刷物があって、
滞在中に目にした事があるものもたくさん。
すべてホテル内で印刷していたなんて、
ちょっとびっくりしました!!

 

そして…
ラッキーなことに、この日は、
オーキッドスイートと呼ばれるお部屋も、
見せてもらっちゃいました!

 

最初に言っておきますが、
このお部屋は閲覧注意です。
写真では伝えきれないのが悔しい程、
素晴らしいお部屋で、
見終わった後、現実世界に、
帰って来るのが大変でした(笑)

 

こちらはリビングルーム

 

ワインセラーを備えたフルキッチン付き。

 

「スタインウェイ リンドルフ」の音響システム
によるエンターテイメントルーム。

 

Macのコンピューターもついてます。

 

バスタブは水風呂用と2種類。

 

シャワールームもこの広さ。
スチームシャワーですよ!!

 

お手洗いも、パブリックトイレ並の広さ。

 

こちらはベッドルーム

 

ベッドが小さいのではなく、
お部屋が広いんです。

 

そして、ベッドルームの窓を開ければ、
目の前にはダイヤモンドヘッドが。
なんと、プライベートガーデンも付いてます。

 

クローゼットはもちろんウォークイン

 

私、ここだけで生活できるかも!?
と言うくらい広いです。

 

こんなに素敵なお部屋があるのね~。
いつか泊まってみた~い!
と夢が膨らんだところで、
お値段を聞いてみたら、
なんと一泊$7000(約70万円)

 

私の夢はもろくも崩れ落ちました・・(笑)

 

ちなみに、このオーキッドスイートを含め、
プレミアスイートと呼ばれるお部屋は、
他に2部屋あるのですが、
どのお部屋も予約でいっぱいで、
見れない日も多いとか。。。
この日は運良く、見せていただけました。
こんな素敵なお部屋に、
足を踏み入れられただけでも嬉しい。

 

さて、続いて向かったのはフラワーショップ
レストランやロビーなどなど、
ホテル内の至るとこに活けられている、
フラワーアレンジメントを作っているところです。

 

エキゾチックなお花がいっぱい。
そして、エクアドルのマジックローズを一輪
プレゼントしてくださいました。

 

一輪でも存在感抜群の豪華なバラです。

 

これで、バック・オブ・ザ・ハウス・ツアーは終了…
普段見れないホテルの裏側を見る事ができたし、
お土産までもらっちゃって、
なんだか得しちゃったっ!

 

と満足していたら・・
さらに嬉しいオマケがありました。

 

「もう少し時間があるならお茶をしましょう」
メルバさんにお誘いいただいて、
ハウス・ウィズアウト・ア・キーでティータイム。

 

席に付くと、お馴染みのマウイチップス

 

そして、好きな飲み物ケーキを、
ごちそうしてくださいました。

 

メルバさんおすすめのリリコイティーと、
ハレクラニ名物の、
ココナッツケーキ苺のショートケーキ

 

もちろん!とっても美味しく頂きました~。

 

なんて素敵なツアーなの!
メルバさん、どうもありがとうございます。

 

日によって違うのでしょうが、
私が参加した日は、
少人数&日本人だけだったので、
お互いにハワイ情報を、
交換させてもらったり…
他の参加者の方とも、
仲良く
なれて楽しかったです。

 

宿泊者限定のこちらのツアー、
毎週金曜日に開催されているようなので、
金曜日に宿泊されている方は、
ぜひ参加してみてください。
ますますハレクラニが好きになりますよ。

 

午後の部では、ホテル内で開催されている
もう一つのツアー、
館内歴史散策ツアーをご紹介しますので
お楽しみに。

 

ルックJTBではハレクラニ宿泊コースを豊富にご用意しています。
詳しくはJTBの販売店にお問い合わせください。

 

※今回ご紹介した情報は2014年9月現在のものです。
予告なく変更される場合があります。

 

Halekulani
ハレクラニ

2199 Kalia Road Honolulu, HI
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
>> 詳細はこちらから

 

JTBハワイ エル


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。