ハワイで夏休み!家族みんなで楽しめるシュノーケルにGO!

2013年06月29日

テーマ:子どもとハワイ

家族みんなでハナウマ湾に行ってきました~
火山の噴火口火山の一部が波の浸食によって削られ
海水が浸入してできたハナウマ湾キラ
その特異な景観は、オアフ島屈指の見所の一つとなっており
いつも多くの観光客で賑わっています
JTBハワイ スタッフブログ
今回はワイキキから始発が出ているザ・バスバスを利用しました。
ハナウマ湾に行くときは、
いつも送迎付きのツアーツアーちゅん*゜。に参加しているのでバスは初めて!
ちょっとドキドキします(笑)

ハナウマ湾行きのザ・バスは22番、通称ビーチ・バス

始発の停留所は「ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル」東側の
オロハナ通り道のバス停。
その次の停留所は、
カラカウア通りウルニウ通り交差点交差点
(ワイキキビーチ沿い、エッグスン・シングス2号店正面)の停留所で
ワイキキ内はこの2箇所のみです
JTBハワイ スタッフブログ
予想していた通り、バスは満員
夏休み夏休み。などのピーク時には、座れない場合もあるだろうな・・・。
小さなお子さまがいるご家族は、やっぱりツアーの方が安心かも
特に帰り道、疲れきった子どもを抱えて1時間立ちっぱなしは絶対キツい

JTBハワイ スタッフブログ
バスは道中ダイヤモンドヘッドダイヤモンド・ヘッドの海側の見晴らしの良い道や・・・
JTBハワイ スタッフブログ
カハラの豪邸キラキラの横を抜け・・・
JTBハワイ スタッフブログ
ハワイカイへと続く海沿いのハイウェイを突っ走ります
バスのスモークガラス越しの写真なのでボヤボヤですみません・・・
JTBハワイ スタッフブログ
50分ほどでハナウマ湾の入り口に到着
JTBハワイ スタッフブログ
駐車場もありますが、
早い時間に満車になるのでレンタカーでご訪問の際はお早めに

このサインが出ていたら、駐車場は満車=中に入ることはできません

JTBハワイ スタッフブログ
さて、バスを降りると緑地公園のような広場が目の前に
JTBハワイ スタッフブログ
たくさんの野良ニワトリにわとりがいてオドロキです・・・
JTBハワイ スタッフブログ
まずは展望エリアからハナウマ湾を眺めましょう
JTBハワイ スタッフブログ
事前に写真でいくら観ていたとしても、現物はやはり違います
子どもはもちろんのこと、
大人でもかなりテンションアップしちゃいますよ
JTBハワイ スタッフブログ
実はこのハナウマ湾、自然保護区に指定されているため、
いろいろ規制があるんです。

サンゴ礁の上に立たない、魚に触らない、餌付けをしない、禁煙etc・・・

JTBハワイ スタッフブログ

この美しいハナウマ湾キラの環境を守るため
入場時に、規制事項などの説明ビデオを観ることが義務付けられています
入場料を払ったときに受け取る上映時刻入りのチケットチケット
係員に渡して上映会場に入ってくださいね
JTBハワイ スタッフブログ
こちらには、ハナウマ湾に関する展示キラキラがいくつかあるので
上映開始時刻までブラブラ眺めて待ちましょう
JTBハワイ スタッフブログ
5分前に上映会場へGO
JTBハワイ スタッフブログ
ちなみにビデオは立ち見♥akn♥となっています。
JTBハワイ スタッフブログ
内容は全て英語ですが、映像を見ていれば理解できると思います
上映後に理解度テストテストなどはありませんので安心ください(笑)。
JTBハワイ スタッフブログ
ビデオが終わったら、いよいよハナウマ湾のビーチへ向かうことができます
JTBハワイ スタッフブログ
入場口からビーチまでの高低差がけっこうありますので、
有料でトラムバスが出ています。

下り(行き)1ドル、上り(帰り)1ドル25セントです

下りと上りで値段が違うのは、需要と供給の経済原理壱万円 一万円 札 金なのか
環境負荷に対するカーボンオフセットなのかは・・・不明です
JTBハワイ スタッフブログ
下りは泳ぎの準備体操工事も兼ねて
ハナウマ湾を眺めながら、歩いて降りることをオススメします
JTBハワイ スタッフブログ
さて、ビーチに着いたらまずはシュノーケリング用具マスクをレンタルしないと。
ビーチ中央にレンタル小屋家があります。
の窓口で支払いで足ヒレのサイズを言って受け取ります。
返却のための窓口です。
JTBハワイ スタッフブログ
レンタル料は、ゴーグル、シュノーケル、
足ヒレの3点セットで12ドルです。
それぞれ単品で借りることもできます
なお、レンタルする際、レンタル料とは別に担保(デポジット)金庫として
身分証明書免許、クレジットカード、車の鍵または現金30ドルを
預けなくてはなりませんので予めご用意を
これら担保は、もちろん返却時に返してもらえます

貴重品を預けておきたい場合は、
の窓口で7ドル払えば預かってもらえます。

そのほか、ライフジャケットのレンタルや
水中カメラ(使い捨て型)ブリオシュに挑戦☆の販売も窓口で行っています。
う~ん、これがまた面倒くさいし時間がかかる
シュノーケル用具スノーケル、ライフジャケット、ビーチマットのレンタルや
セーフティーボックスの使用が含まれるツアーの方が断然便利
JTBハワイ スタッフブログ
ビーチに出たらシュノーケリングを楽しみましょう
ハナウマ湾は海水の入れ替わりが
他のビーチに比べて少ないので海水が暖かいんです
JTBハワイ スタッフブログ
さっそくトロピカル・フィッシュに遭遇
サンゴに付いた藻類海草を一心不乱に食べているので
かなり近くで見ることができますよ
JTBハワイ スタッフブログ
鮮やかな色が美しい
JTBハワイ スタッフブログ
日本の海では見られない光景ですよね~

かわいらしい魚たちに癒されました

JTBハワイ スタッフブログ
サンゴ礁の手前の海はかなり浅いので、
キッズたちboyの水遊びにもバッチリです。

青い空、エメラルドグリーンの海ビーチ、色とりどりの魚たち。

あ~!ハワイを満喫してるって気分を存分に味わえます!
JTBハワイ スタッフブログ
ちょっと泳ぎ疲れたので、湾内のビーチを散歩おさんぽ。してみました。
JTBハワイ スタッフブログ
他にはない、ハナウマ湾ならではの絶景を堪能

JTBハワイ スタッフブログ
ビーチには、お手洗い、更衣室や・・・
JTBハワイ スタッフブログ
シャワーシャワーもあるので安心です。
JTBハワイ スタッフブログ
ビーチを引き上げ入場ゲートに戻ると
小さなお土産ショップや軽食を販売しているスタンドがあります。

帰りのバスに乗る前に、ちょっとショッピングしたり、
水分補給mineral waterするのもいいですね。

JTBハワイ スタッフブログ
帰りのバスバスは、降りたところと同じ場所です。
ワイキキ行きとシー・ライフ・パーク行きイルカが同じ様に停まるので
乗るときに行き先をしっかり確認してくださいね
子どもだけではなく、大人もしっかり楽しめるハナウマ湾キラキラ
ハワイのおすすめスポットですよ
JTBハワイ スタッフブログ
(注)今回ご紹介した情報は更新日のものです。予告なく変更される場合があります。

★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。