ヨットハーバービューにサンセット♪アメリカンなディナー堪能の後はタンタラスの丘で夜景を楽しむコンボツアー

2017年05月26日

テーマ:オプショナルツアー

最後にお値段教えます♪コスパが良すぎるコンボツアーの楽しみ方

 

「レストランと夜景を楽しむ人気ツアー」の中でも、バリューの高い
「ディナー&シティ・ライト・タンタラス チャートハウス」をご紹介します。
夕方の早い時間に人気レストランでディナーを楽しんだ後には、ホノルルを見渡せる夜景スポット「タンタラスの丘」で思い出に残るひとときを過ごせる、コンボツアーです。

 

ヨットハーバーを見渡すレストラン「チャート・ハウス」

 

ホテルからこのバンでお迎えとなり、この日は他のコンボツアーへ行かれるお客様も混乗で順番に指定のレストランへ向かいました。間もなくチャート・ハウスへ到着です。

 

車を降りたらドライバーさんが私たちをエスコートしてレストランのチェックインまでつないでくれるので安心です。食事終了後、指定された時間に、この同じ場所からまた車に乗ってタンタラスへ向かうので降車した場所はしっかり覚えておきましょう。入店後の待ち時間はほとんど無しで、指定のテーブルにスムーズに着席することができ、ストレスフリーでした(笑)。

 

店舗はハーバーに面した中2階に位置しておりダイニングエリアにはまだ外の明るい光が降り注いでいます。

 

この日は女子旅グループが大勢お食事を楽しんでいました。あちらこちらから楽しい笑い声や、誕生日のお祝いの歌が聞こえてきて、カジュアルな雰囲気でリラックスしながらディナーが楽しめそう期待が高まります。

 

私たちの席は窓際ではなかったものの、ヨットハーバーがばっちり見えるお席でした。

 

3コースのアメリカンディナーは4種類のメインディッシュから選べます

 

ホスピタリティーに溢れるウェイトレスさんから、日本語も混じりながらの選べる4つのメインディッシュの説明がありました。お子様メニューの用意もあります。アルコール類のオーダーも可能ですが、ツアー代金には含まれていないのでその場で清算となります。

 

私たちのメインディッシュのチョイスはビーフと、チキン。するとさっそく嬉しいサービスでブラウンシュガー(黒糖)を使用した自家製パンがテーブルに運ばれてきました。黒糖の風味とうっすら甘みを含んだもちもちパンは美味でついつい食べ過ぎてしまわないよう注意が必要です。

 

前菜のシーザー・サラダです。ご覧のとおり、たっぷりめなサイズ。ツンとしたガーリックベースのドレッシングがこれまたとても美味しくてついつい沢山食べてしまい、メインディッシュが心配になったほど。

 

メインディッシュの登場です!こちらはグリルド・ニューヨーク・ステーキ。お店の方のご自慢の付け合せのマッシュポテトは自家製で丁寧に作ってあり満足の1品でした。もちろんお肉も香ばしく焼き上がっており、十分なボリュームです。

 

こちらはチキンピカタとエンジェルヘア・パスタです。アスパラガスもついてボリュームたっぷり。

 

大ぶりのチキンをケッパーとレモンの酸味が効いたソースでいただきます。エンジェルヘアパスタはボリューム満点。食べ応えのある一品でした。

 

そうしているうちに、サンセットの時間となり、私たちのテーブルからは美しいオレンジ色の太陽がヨットハーバーの向こう側に沈んでいくのが見れて感激。ハワイのサンセット!やっぱり、いつ見てもイイですねぇ♪

 

ディナーの締めはハワイらしいパイナップルシャーベットのデザートをコーヒーと紅茶のお供に。

 

紅茶はポットでサーブされました。サンセットが落ちるまで積もる話に花が咲きます。

 

お食事後から、ツアー送迎車のお迎え時間まで、ある程度時間に余裕がありますので、タンタラスに備え、トイレなどを済ませておくと良いでしょう。お約束の時間に、バンを降車した同じ場所にてタンタラス行きのバンを待ちます。

 

運転難易度が高いタンタラスの丘へだから、ツアーで行くのがやっぱり安心!ワイキキを見渡せるタンタラスの丘へ 

 

ワイキキを後にしバンに揺られること20分、まがりくねった山道を登りつめタンタラスの丘へ到着しました。現地に住んでいる私でも、くねくねとくねった道のドライブは正直少し気が引けます。ましてや夜間となると、視界も悪いのでツアーで行けるのは本当に安心です。見晴らしのよい到着スポットのあたりはまっくらですが、道沿いにはたくさんの観光バンが集まっています。

 

そしてこのビューです高層ビルの立ち並ぶワイキキはピカピカと光り輝いて宝石箱のようお泊りのホテルがどこかな?と探しているお客様もたくさんいらっしゃいました。

 

金曜日なら、このな風にヒルトンにあがる花火も見ることができます
(天候や夜景スポット、花火スケジュールにより、花火が必ず見れる保障はございませんので予めご了承ください)

 

ロマンチックなビューを背景にカップルの方は思い出の写真などを撮影されたいかと思いますが、かなり暗いので事前にカメラの設定を確認しておくと良いかと思います。

 

ディナーとコンボという点で時間効率も良く、ワイキキに戻る時間も8時30分頃と、その後の夜時間もたっぷり!
そのままショッピングやワイキキ散策へ繰り出すこともできますよ♪

 

コスパが良いのでさくっと行きやすいツアー♪

 

最後に忘れずお知らせしておきたいのは99ドルという魅力的なお値打ちプライス!(2017年5月時点)
通常レストランにお出かけしてディナーするだけでも、同じくらいの料金はかかってしまうところ、タンタラスからの夜景鑑賞がついたこのツアーにはバリューがあります!

 

本日このブログでご紹介したツアーは
ディナー&シティ・ライト

・タンタラス チャートハウス

 

是非このツアーに参加して楽しいハワイの夜をお過ごしください!
その他たくさんのディナー&タンタラス夜景ツアーもあり!

 

JTBハワイ ハウ & ワイ


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

売れ筋レストラン&ディナーショーはこちらから>>

category_1 category_13

 

category_3 

 blog_bannerb_kaimarket

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。