2017年も‘OLI‘OLIハワイならオアフ島まるごと全部楽しめます!

2017年04月27日

テーマ:ルックJTB情報

4月も、もう終わろうとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、2017年度更にパワーアップした‘OLI‘OLIハワイ、今すぐ知りたい方の為に、ポイントをわかりやすくご紹介させていただきます!

 

今年は、ワイキキ周辺から郊外まで10ルートの交通手段をご用意。しかも、追加代金なしでお好きなルートを選んで自由に乗れるんです。 ※一部対象外のコースがあります。その中からまずは、オアフ島の郊外編をご紹介しましょう。


‘OLI‘OLIスニーカーのドライバー

 

大人も子供も楽しめる人気のハレイワタウンに行く「‘OLI‘OLIスニーカー ハレイワコース」が、今年は「‘OLI‘OLIシャトル ハレイワ」に変身して往復とも各2便ずつ運行します。


美しいノースショアのビーチ

 


左)ハレイワロッツ 右)ガーリックシュリンプイメージ


マツモトシェイブアイス

 

お好きな時間を選んで組み合わせるので、ハレイワでの滞在時間も自由自在でとっても便利に♪ガーリックシュリンプ食べて終わり~、なんてことにはしません!行きにはドール・プランテーションにも立ち寄ります。


パイナップルがいっぱいのドールプランテーション

 

お子様連れや初めてハワイの方にお薦めなオアフ島東海岸を巡るコースは、「‘OLI‘OLIスニーカー オアフ絶景観光コース」となって、バージョンアップ!

オアフ島屈指の観光名所「ハナウマ湾」はやっぱり見ておきたい!と言うご要望に応え、展望台からの下車観光が復活。


展望台からのハナウマ湾の眺め

 

「シーライフパーク」は30分の園内自由散策!に変更。
人気のイルカだけでなく、サメや海ガメ、ペンギンにも出会え、


 

人気の小鳥の餌付けにもチャレンジできる、海のテーマパークを満喫。


たくさんの鳥たちへ餌付け体験!

 

もちろん「この~木なんの木」で有名な「モアナルアガーデン」も忘れてはいません。


モアナルアガーデン

 

さて、これまたお子様連れに大人気な乗り物「2階建てバス」


ダイヤモンドヘッド周遊コースを走る2階建てバス

 

歴史・文化を言葉巧みなベテランガイドから楽しく学べる「歴史探訪コース」に加え、惜しくも1年前に姿を消した「ダイヤモンドヘッド周遊コース」が今年は返り咲き♪


2階建てバスからの眺め

 

ワイキキからすぐの見慣れたダイヤモンドヘッド周辺の景色も、視界が変わると感動も倍増。


2階建てバスからの眺め

 

定番観光スポットを効率よく巡るので、ショッピングの合間にもさくっと楽しめます!


2階建てバスからの眺め ダイヤモンドヘッドライトハウス

 

なお、ここ数年人気No.1の街「カイルアタウン」へ行くシャトルや、ショッピング派に支持を得ている「ワイケレ・アウトレット」に行くシャトルも引き続き運行しておりますので、ご安心を!


買い物の醍醐味を味わえるワイケレ・アウトレット

 

郊外編を攻略したところで、ワイキキ編に!‘OLI‘OLIハワイの中でも皆さまの足となって、ワイキキ界隈で大活躍しているのがご存じの通り「‘OLI‘OLIウォーカー&トロリー」。


OLIOLIウォーカー

 


OLIOLIトロリー

 

その中でもリピーターや女性グループから絶大なる人気を誇る「カハラルート」は、夕方からホールフーズに行きたい!もっと遅くまで運行して!等多くのコメントをいただき、運行時間を17:45まで延長しました!

 

なお、引き続きハワイ最大の運行台数を誇る「‘OLI‘OLIウォーカー&トロリー」は、皆さまが行きたい時に行きたい場所へ行ける様4ルートにて運行中。安心で快適、便利な足となってご満足いただけるサービスを提供しています。

 

最後に、ハワイ滞在をより便利にお得に楽しむための詳細は、「‘OLI‘OLI活用術(Vol.2)」をご確認ください。


オリオリ隊がハワイでお待ちしてま~す♪

 

それでは、2017年度も‘OLI‘OLIハワイで皆さまのハワイ旅行をたっぷりとお楽しみください。

 

Mahalo ~♪ LOOK企画課

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

category_1 category_13

 

category_3 

banner_list

 blog_bannerb_kaimarket

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

ブログで詳しく知ろう!人気ツアーはこちらから>>

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。