ハワイの風を感じながら、初挑戦!セグウェイ・ワイキキ&ダイヤモンドヘッド・ツアー(2時間)

2017年03月10日

テーマ:オプショナルツアー

ハワイの風を感じながら、初めてのセグウェイに挑戦
セグウェイ・ワイキキ&ダイヤモンドヘッド・ツアー(2時間)に参加してきました

 

23

 

私たちは朝一番の9:00のツアー ツアースタートの30分前に直接セグウェイショップに集合です

 

セグウェィショップは、ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ内の中にあります。カラカウア通りからオフア通りに入ると、目印のアランチーノ・ディ・マーレが見えてきました

 

img_7022

 

レストランの横から建物の中に入ると右手にセグウェイ・ショップがありました~

 

 

私たちが8:30にショップに到着すると、すでにたくさんの参加者の方がチェックインをしていました
まず、カウンターでチェックインを済ませ免責同意書にサインをします

 

 

次にヘルメットを選びます
こんなにオシャレなヘルメットから選べるのでうれしいですね その人に合ったサイズをスタッフの方が選んでくれます

 

3

 

荷物は、両手のあくポシェットやリュックなどがセグウェイの操作の邪魔にならず、おすすめです
またセグウェィショップ内のロッカーに預けたり、

 

 

小さいものはセグウェイについているポーチに入れることもできます

 

 

さて、準備が整ったところで、ショップ内でセグウェイの操作方法のレッスン ツアーはすべて日本語で教えてくれるので、すっごく安心

 

まずは、ガイドの方が実演。とても簡単そうにスイスイ乗りこなしています その後、15分程の練習タイムがあり、参加者全員が実際にセグウェイに乗って順番に操作をします

 

 

私も初めてのセグウェイに少し緊張でしたが安定感もあり、思っていたより簡単に操作することができました

 

7

 

体重移動も想像以上に簡単で、体を軽く前に傾けるとやさしくスーッと進んでいきます 曲がりたいときは、手元のハンドルを左右に傾けるだけ

 

8

 

全員の練習が終わると、早速出発です
ガイドの方を先頭にみんなで1列になって走行していきます

 

9travis-c

 

今回のセグウェイ・ワイキキ&ダイヤモンドヘッド・ツアー(2時間)のコースは、

 

ワイキキビーチ沿い→ワイキキ水族館エリア→★レアヒパーク→ダイヤモンドヘッド灯台エリア→★アメリア・イヤハート展望台→★カピオラニ公園→ホノルル動物園

 

の順番に進んでいきました
★のポイントでは、休憩&写真撮影タイムがあります

 

 

水族館カピオラニ公園を通りすぎ、ワイキキのセグウェイ・ショップを出発して30分弱。

 

11travis-c

 

まず最初の休憩ポイントのレアヒ・パーク
ダイヤモンドヘッドの麓にある小さな公園ですが、目の前には

 

A

 
後ろはダイヤモンドヘッドとヤシの木ととてもフォトジェニックな場所

 

 

早速私たちも、ダイヤモンドヘッドを背景に写真を1枚
他の参加者の方もそれぞれハワイらしい写真を撮影して楽しんでいました

 

14

 

では、次のスポットへ!レアヒ・パークからは少し上り坂が続きます

 

 

ホノルルマラソンのコースにもなっているこの通りは、緩やかな坂がしばらく続いているのですが、ランナーにとっては、このゆるい坂が意外とキツイ

 

16travis-c

 

でも、セグウェイならこんな上り坂もスイスイ
車道では、バイク・レーン(自転車専用レーン)を走行していきます
この自転車マークが目印↓

 

 

海沿いをずっと進んでいきます。この日はお天気もよく、青い空、青い海、セグウェイライド中のさわやかな風がとても気持ちよかったです 

 

ダイヤモンドヘッド灯台前などを通過し、次の休憩ポイント アメリア・イヤハート展望台に到着!

 

18travis-c

 

ここでも皆さん記念撮影を楽しんでいました
天気がいい日はモロカイ島マウイ島、12月~3月頃はを見ることができるそうで、1度に2度楽しめるかも

 

19

 

さて、アメリア・イヤハート展望台で折り返し、カピオラニ公園まで戻ってきました

 

 

この頃には、皆さんセグウェイの操作にも慣れて、上手に乗りこなして楽しんでいる様子

 

カピオラニ公園の真ん中で、セグウェイに乗りながらダイヤモンドヘッドをバックにフリーライドそして記念撮影タイムこちらでもガイドさんが写真を撮ってくれました

 

 

実は、私たちが参加した日の前日は、ハワイでは珍しくあいにくの大雨でした ツアー中に雨が降ったり、お天気が崩れやすい日は、セグウェイについているポーチの中にポンチョが用意されているので、突然の雨でも大丈夫

 

 

同行するガイドの方が撮影してくれた、ツアー中の写真データセグウェイショップに戻った後、その場で購入できます

 

ツアー料金には、チップが含まれていないので、ツアーの最後に料金の15%程度のチップをお支払いください。

 
23

 

日本のテレビでも紹介され、人気急上昇中のセグウェイ

 

約2時間のツアーはとても楽しく、あっという間に終わってしまいました
ハワイの景色を楽しみながら、ファミリー友達同士で初めてのセグウェイ・ツアーに挑戦してみませんか?

 

 

今回体験したツアーはこちら!
セグウェイ・ワイキキ&ダイヤモンドヘッド・ツアー(2時間)
9:00、9:30、13:45から選ぶことができます

 

 

他にも、セグウェイを体験できるツアーを色々ご用意!

 

サンセットが楽しめる!嬉しい夕方スタート
セグウェイ・サンセット・ダイヤモンドヘッド・ツアー
スタッフの体験ブログ記事は以下から
話題のセグウェイに乗ってハワイアン・サンセットを見に行きました!

 

時間がないけど、どうしてもセグウェイを体験したいなら
セグウェイ・ワイキキ・イントロ・ツアー(30分)

 

ワイキキからアラモアナ、ダウンタウンまでじっくり名所めぐり
セグウェイ ホノルル・ヒストリー&カルチャー・ツアー

 

 

JTBハワイ DPS部

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

必見ハワイの過ごし方!モデルプランはこちらから>>

売れ筋レストラン&ディナーショーはこちらから>>

category_1 category_13

 

category_3 

 blog_bannerb_kaimarket

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。