マウイ島の最高峰 ハレアカラでみる雲と大気光象

2017年01月26日

テーマ:マウイ島

マウイ島の最高峰ハレアカラー

 

01-12-copyright-nc

 

標高約3,055mの山頂付近までは、一気に車で登ることができます。山頂から見るクレーター、そして日の出や日の入は見事の一言です。

 

ハレアカラーの名前、クレーター内の噴石丘の名前は以下過去ブログ記事より

マウイ島の最高峰 ハレアカラの噴石丘の名前

 

今日はハレアカラーで見た雲、そして虹を代表とする大気光象(※大気の水滴や氷の粒の影響で、太陽や月の光の進む方向が変化して生じる現象)をほんの少しご紹介します。

 

山頂付近にあるビジターセンターの駐車場から見た風景。
雲と雲の間にいるのが良く分かります
雲は高さによって、上層雲中層雲下層雲と細分化されるそうです。頭上の雲は高層雲でしょうか。

 

02-copyright-nc

 

二層に分かれる雲(クレーター内)
山頂から、スライディング・サンド・トレイルを少し下った場所より。

 

03-copyright-nc

 

ご覧のように、クレーター内は雲で覆われていました。トレイルを3~4時間ほど下ると、クレーターの底にたどり着きます。

 

04-copyright-nc

 

雲と地面の狭間を歩くのも高山ならではの醍醐味
クレーター内では、ちぎれたような雲が何度も目の前を流れることも。

 

05-copyright-nc

 

山肌に雲がまとわりついています。層雲と呼ばれる雲でしょうか?

 

06-copyright-nc

 

クレーターの内から空を見上げると、巻雲(けんうん)と呼ばれる上層雲が目を惹きました。巻雲はすじぐも、しらすぐもという別名もあるそうです

 

07-copyright-nc

 

山頂で見た日光環です。

 

08-copyright-nc

 

太陽の周りに同心円状に光の輪ができています。月の周りにできる場合は月光環と呼ばれるそうです。
ちなみに、紫色の光はカメラのゴーストです

 

うっすらとした雲に覆われた山頂では、太陽の周りにオレンジ色の光の輪ができていました。

 

09-copyright-nc

 

彩雲(さいうん)とよばれる現象。
雲が真珠光沢のように色づいています。ハレアカラーに限らず、比較的良く見かけます。サングラス着用がおすすめ

 

10-copyright-nc

 

ハレアカラーへ向かう途中で見たハロ(暈:かさ)

 

11-copyright-nc

 

虹は水滴(雨粒)ハロは氷の粒の影響によって発生します。彩雲と同じく、注意して空を見ていると意外と見る機会の多い現象です。

 

ハロが二つ出ている現象だと思います。

 

01-12-copyright-nc

 

その場合、はっきりした光の環は内暈(うちかさ)、その外側、写真の下部にある虹色の輪の一部が外暈(そとかさ)。ただし、環水平アークと呼ばれる別の現象かもしれませんが、正直良く分かりませんでした

 

ハワイはレインボーステート(州)と呼ばれるほど虹が多い場所。
ハレアカラーでは、低い場所にかかる虹を良く見かけました。

 

13-copyright-nc

 

山頂から下ったところで見かけた白い虹
数分もたたずに消えてしまいました。霧虹、とも呼ばれるようです。

 

14-copyright-nc

 

いかがでしたか?

 

これらの雲や大気光象は、もちろんハレアカラー以外でも見ることができます。海抜に近い標高で暮らしていると、あたり前のことかもしれませんがは主に見上げるものです

 

ハレアカラーでは、これらの現象を自分と同じ目線で見たり、見下ろすことができるので、普段と比べて目につきやすいかもしれません

 

クレーター、日の出や日の入ウォッチングはもちろん、雲や虹などの大気光象を意識すると、ハレアカラでの楽しみ方の幅がさらに広がるかも

 

(注)2017年2月1日より、山頂での日の出鑑賞が予約制となります。詳細は以下の英語サイトより。
https://www.recreation.gov/

 

JTBハワイ チキラ(ビショップ博物館 日本語ドーセント)

 

主な参考書籍
村井昭夫・鵜山義晃(2011)「雲のカタログ [空がわかる全種分類図鑑]」,草思社

 

◆ ◆ ◆

 

マウイ島発着!
JTBハワイのオプショナルツアーで安心・ラクラク

ハレアカラから壮大なサンセットビューと神秘的な星空を眺める

blog_import_54afa46554d5a

 

◆ ◆ ◆

 

その他マウイ島関連記事もチェック!

 

▶ マウイ島の最高峰 ハレアカラの噴石丘の名前

 

▶ ウイ島「天国の町、ハナ」

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

category_1 category_13

 

category_3 

banner_list

 blog_bannerb_kaimarket

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

ブログで詳しく知ろう!人気ツアーはこちらから>>

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“マウイ島の最高峰 ハレアカラでみる雲と大気光象” への2件のフィードバック

  1. Moechan より:

    普通の生活をしていたら虹を見下ろすなんてめったに(と言うかほぼ)できないことですね。
    生涯で一度は見てみたい絶景の一つです。
    いつかハレアカラ登ってみたいです。

    • JTBハワイ より:

      Moechanさん
      コメントありがとうございます!
      レインボーステイトと呼ばれるだけあって、ハワイにはいろいろな虹の見かた・楽しみ方がありますね!
      オアフ島からでしたらマウイ島も飛行機で30分ちょいですので是非行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。