ワイキキでアロハを探せ!(オアフ島)

2016年11月24日

テーマ:ハワイの文化・歴史

ハワイで必ず一回は耳にする

ALOHA :アロハ」

ハワイ語として最も有名な言葉です。
日々のあいさつ、感謝や愛をつたえる言葉、

その他いろいろな場面で使われます。

 

ハワイ語にもともと文字はありませんでした。

19世紀にハワイを訪れた宣教師

ローマ字をあてはめたのが、

今のハワイ語の文字表記です
ハワイ語の由来に興味がある方は、

どうぞこちらのブログもご覧ください
http://www.oliolihawaii.com/entry/55083/
01

 

例えばKAMA’ĀINA(土地の者)」という単語を見てみましょう。

主にローマ字で表記されています。

ただ、それ以外の記号も含まれていますね。
逆さのアポストロフィのような記号

ローマ字の上にあるハイフンのような記号¯

これらは一体なんなのでしょう
02

 

】は声門閉塞音、【¯】は長母音と呼ばれる音声記号です。
私は【】はちっちゃな『ッ』、

¯】はその記号がついたローマ字を伸ばす、

ととらえています。KAMA’ĀINAの場合、

カマアイナではなく、

正確には「カマッアーイナ」といったイメージでしょうか。

(もし認識が間違っていたら、是非お知らせください)
ほんの一部ですが、他のハワイ語も紹介しましょう

03

 

ホノルル/守られた湾、穏やかな湾

ワイキーキー/吹き出す水
04

 

クレアナ/責任、思いやり、正しい、名誉
ウィキ/急ぐ、素早い、早い

 

ハレ/家
ケイキ/子供、子孫
カーネ/男性
ワヒネ/女性
05

 

アーイナ/土地、地
06

 

マウカ/山側

07

 

マカイ/海側

08

 

マハロ/ありがとう、感謝
マリヒナ/外国人、新参者、ゲストなど

オーパラ/ゴミ、くず

パウ/おしまい、おわり

 

さて、ここで紹介したハワイ語、

全てカラカウア通りの歩道(主にマウカ(山)側)に刻まれています

 

 

埋め込まれている、といった表現も正しいかもしれません。
09

 

交差点で立ち止まった時、試しに足もとをご覧ください。
必ず周りの安全を確かめてくださいね)
運がよければアロハが見つかるかも
10

 

JTBハワイ チキラ(カーネ)

 

参考図書:アルバード・J・シーツ(2008)、ハワイ語のすべて

 

ハワイアンのカルチャーを知りたい体験したい

ポリネシア・カルチャー・センターのツアーがオススメです

詳しくはこちら!>>詳しくはこちら!>>


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。