話題のセグウェイに乗ってハワイアン・サンセットを見に行きました!

2016年09月23日

テーマ:オプショナルツアー

TV番組でも放送され、
さらに人気急上昇のセグウェイ
その魅力を体感すべく、
セグウェイ・サンセット・ダイヤモンドヘッド・ツアー
に参加してきました
01

 

セグウェイとは足を動かすことなく
体の重心移動でスイスイ進むことができる画期的な乗り物
日本では公道での走行が禁止されていることもあり、
なかなか乗るチャンスがないですよね。
02

 

ローラースケートも一輪車もスノーボードもできない
運動オンチの私でも果たして
セグウェイを乗りこなすことが出来るのか…
さっそく体験談をレポートします
03

 

集合場所はワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ内
にあるセグウェイショップ
カラカウア通りからアランチーノ・ディ・マーレ
横を通って進むと右手にショップを発見
04

 

受付では、担当の方の案内にしたがって手続きをし、
免責同意書にもサインをします
05

 

荷物は小さければセグウェイに付いている
ポーチの中に入れることもできますが、
ショップ内のロッカーに預けることもできますよ
06

 

動きやすい服装と運動靴でご参加くださいね。
日焼け止めやサングラスもあると重宝します。
夕方とはいえ、けっこう強い日差しを感じました
07

 

ヘルメットを選んでもらって、
参加者が全員揃ったら、
ショップ内で事前レクチャーを受けました。

 

まずはガイドさんが実演しくれながら
セグウェイの扱い方を日本語で教えてくれます
重心をつま先の方へ持っていくと、スーっと前へ
08

 

マイケルジャクソンの、
斜めに体を傾ける有名なダンス(ゼロ・グラヴィティと言うそう)
をイメージすると良いみたい
止まる時は重心を後ろに持ってきてから、
体をまっすぐ戻しましょう
やっているのを見ていると、とってもスムーズで簡単そう

 

いざ一人ずつ、実践
最初はみなさん戸惑いながらも、
徐々にコツを掴んでいっている感じ。
ショップ内で練習するので、安心です
ガイドさんが一人ずつ丁寧に教えてくれます
09

 

さぁ、私の番がやってきました。
恐る恐る乗ります。
「????」
あれれ…まったく感覚が掴めません。
私の運動オンチが発動
セグウェイを制御できる自信がいっさい湧かず大ピンチ

 

「これは、なぜ進むの??なぜ止まるの??」
深く考えなければ良いものを、
なぜかセグウェイの原理を考えはじめて迷走
10

 

何回か練習し、なんとなーく進み、
なんとなーく止まることが出来たので、
事前レクチャーは終了。

 

不安を抱えながらいざ、出発

11

 

私がたいそう不安な顔をしていたのか、
ガイドの人が大丈夫、大丈夫と、
優しく声をかけてくれます。
公道に出て、まず私が焦ったのは
ピタッと止まることができないこと
12

 

意図していないのに右の方に回転していったり、
前に進んだりで、フラフラ不安定

 

ガイドさんいわく、
セグウェイは静止することが難しいそう
止まらないことに焦ってしまい、
さらに重心がユラユラしてしまうと
それがそのままセグウェイに反映されてしまいます。

 

落ち着くのが一番です
少し前に進んだら少し後ろに戻ればよいのです。
が、その時、脳内パニックな私は
静止するのに全身全霊でした
13

 

それでもなんとかなりました。

 

私たち一行の前後にガイドさんが1人ずつ付いてくれ
何かあった時はどうか助けてください
と心の中で懇願しながら
カピオラニ公園までゆっくりと進みました。

 

「段差がありますよー」とか
「少し道が傾きますよー」と
ガイドさんから頻繁に声がかかります
14

 

最初の写真スポットに到着。
緑がとっても鮮やか
ガイドさんが記念撮影をしてくれます。

 

セグウェイをまだまだ乗りこなせない私はこの時、
個別にレクチャーしてもらいました。
15

 

「セグウェイのハンドルと自分の骨盤との間を
狭くすれば重心が前に移り前進し、
距離をとればの重心が後ろに移動しストップします。」

 

そう教わりながらだいぶセグウェイに慣れてきました
大丈夫な気がする
16

 

笑顔で記念撮影
さて、これからは少し加速しつつ
ダイヤモンドヘッドロード
バイクレーンに沿って進みます。
17 18

 

スイスイ~
緑の中を風を切りながら走れてとっても気持ちいい~
可愛らしい家が並ぶ住宅エリアも抜けていきます。

19

 

途中、ガイドさんの説明を
はさみながら景色を楽しみます
20

 

考えなくても体が自然と動く状態にまでなりました
まわりの風景を楽しむ余裕まで
ダイヤモンドヘッドが近い~
21

 

ランニングを楽しんでいる人も
けっこういましたよ
セグウェイなら楽々進めるので
ちょっとした優越感です
22

 

ワイキキから30分ほど走行して
海が一面に広がる公園へ
23

 

セグウェイからいったん降りて
景色を楽しみましょう
24

 

ダイヤモンドヘッドと透き通った海
ハワイらしい絶景です
25 26

 

さらに15分ほど進んで
27

 

ダイヤモンドヘッドビーチの
灯台近くにある展望台に行きました
28 29

 

すぐ近くにはカハラビーチ
この日は雲があって見ることはできませんでしたが、
晴れていればここからモロカイ島や
マウイ島も見ることができるそうですよ
30

 

空がうっすらオレンジ色になり始めました。
コースを折り返します。
ガイドさんがサンセットを楽しめる
ベストな時間帯と場所を調整してくれます
31

 

今回サンセットを見たのは
ザ・ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル
横に建つビーチ。
綺麗な夕日を見ようと人が集まっていました。
32

 

ハワイならではの景色を
セグウェイとともに楽しめるなんて
貴重な体験です
セグウェイを乗りこなすのに
とても時間がかかった私は達成感もひとしお
33

 

ワイキキ水族館周辺エリアを通りながら帰ります。

 

日が沈むこの時間帯だからこそ見ることができる
キラキラ輝くワイキキの景色
見ることもできましたよ。
34

 

約2時間のこのコース。あっという間でした。
できればもっと乗ってみたかった

 

セグウェイに乗れるツアーはいくつかありますが、
今回は夕方に出発して
カピオラニ公園⇒ダイヤモンドヘッド灯台エリア
⇒ワイキキ水族館エリア⇒クイーンズビーチ遊歩道
コースを進みました。

 

セグウェイにも乗れて、ハワイの景色も楽しめる
友達に自慢したくなるツアー
チップが含まれていないので、ツアーの最後は
料金の15%程度のチップをお支払いくださいね。
JAS_4761

 

こちらはWEB&現地販売限定のオプショナルツアー。
ハワイに来る際はぜひ体験してみてください

 

お申し込みは下記から
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
セグウェイ・サンセット・ダイヤモンドヘッド・ツアー

 

JTBハワイ レイラニ

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

“話題のセグウェイに乗ってハワイアン・サンセットを見に行きました!” への2件のフィードバック

  1. サカイ より:

    クアロア牧場で乗馬とジップラインを体験したいと思いますが、JTBハワイでの申込は出来ますか。送迎もほしいです。

    • JTBハワイ より:

      >サカイ様、
      ジップラインラインのツアーですが、弊社では取り扱いがございません。クアロア牧場のサイトから申し込めるようですが、残念ながら送迎つきのジップラインパッケージは取り扱いがないようです。
      https://www.kualoa.jp/tabid/114/Default.aspx
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。