≪前編≫【JTB限定】ダイヤモンドヘッド・ハイキングとブーツ&キモズ朝食とカイルアタウン散策

2016年09月01日

テーマ:オプショナルツアー

新しくできたJTBのオリジナル・オプショナルツアー
人気スポットがオールインワンに体験できちゃう
【JTB限定】ダイヤモンドヘッド・ハイキングと
ブーツ&キモズ朝食とカイルアタウン散策

に行ってきました!

 

早朝のダイヤモンドヘッド登山では
感動の絶景を、

IMG_4195

 

そして朝食には
パンケーキブームの火付け役としても
もうおなじみ人気店ブーツ&キモズで
マカダミアナッツ・ソース・
パンケーキを堪能し

IMG_4250_blog_w

 

その後、カイルア・タウンでの
自由時間には
全米一位のベストビーチにも
選ばれたことのあるカイルアビーチ
に立ち寄ったり、
おしゃれなカイルア・タウンでの
ショッピングも充分できちゃう
自由散策時間4時間つき
何とも欲張りなツアーです。

IMG_4466

 

さっそく早朝のダイヤモンドヘッド登山
からご紹介していきましょう。
早朝5時過ぎ各ホテルへ
こちらのミニバスがお迎えに
来てくれます。

IMG_4150

 

夏期は日の出も早く
車窓からは、白みがかった空に
これから登るダイヤモンドヘッド
の山の影が見えました。

IMG_4153

 

ダイヤモンドヘッドの入り口です。
ゲートが6時にオープンするのを
たくさんの登山者の車が待っています。

IMG_3110_blog

 

その間に広場に集まりガイドさんから
日本語による登山上の注意を受けます。
しっかり聞いて安全で快適な
登山に心がけましょう!

IMG_1375

 

登山開始時にはすっかり
さわやかな朝の空
さぁ登るぞ~!

IMG_4156_edit

 

登山後にそれぞれ向かうレストランの
入店時刻にあわせて、バスへ戻る
時間が告げられます。
ハイキング時間は約1時間ほどと
なっていますので、
目標タイムを確認して出発!
最初はこのように舗装された
なだらかな道からスタート。

IMG_4157 IMG_4159

 

だんだんと角度がついてきて
道もこのようにデコボコが
多い道のりとなっています。
雨が降るとやはり滑りやすいので
スニーカーでの参加を
オススメします。

IMG_4166

 

また早朝のホテル出発時は少し肌寒く
登山中は暑くなって汗をかき
その後バスでの移動中は冷房が
効いているので体温の調節用に、
軽いジャケット1枚があると
重宝しますよ!

 

さて中腹に差し掛かり、
クレーターの斜面には
たくさんの登山者が登る姿を
見ることができます。

IMG_4164

 

頂上まではまだまだ登らないと
いけません!
すでに汗をかきはじめましたが
早朝の空気の涼しさがこの
暑さを和らげてくれます!

IMG_4163

 

中腹には小さな展望台があります。
そこからココヘッドの向こう側に登る
桃色の朝焼けが望めます。

IMG_4167

 

登った自分へのご褒美のような美しい
景色に遭遇できました。

 

ハワイカイのコーストラインを
黄金に包む朝日

IMG_4168

 

この景色をバックに
思い思いに自撮り棒
で記念撮影している方が大勢
いらっしゃいました。
いろんな角度で撮影可能な
自撮り棒は、持っていると便利ですね。
オススメです。

IMG_4170

 

中腹での美しい景色に励まされた後は
現れた暗いトンネルの坂道
ひたすら登ります。
う~ん、しんどくなってきた!

IMG_4179

 

登りきっても、喜ぶのはまだ早い!
今度は右手に99段の階段の旧ルート

IMG_4186

 

左手にゆるやかな新道ルートの
2手に分岐しています。

IMG_3158_blog

 

今日は左手の
ゆるやかな新道ルートへ。
ここにも展望台があり
水分を摂って少し休憩
頂上はすぐそこです。

IMG_4188

 

頂上へ続く階段。
段数を数えましたが
約70段くらいだったでしょうか。

IMG_4191

 

70段前後なので実際は99段の右側ルートと
段数的に変わらないのですが、
山側の景色や

IMG_4192

 

ダイヤモンドヘッドの麓の高級住宅
美しい海の景色が楽しめます。

IMG_4196

 

ちなみに右側の99段の階段ルートは
ダイヤモンドヘッドがその昔
要塞として使用されていた頃の
建造物が残っており、
これもとてもエキサイティング。

IMG_3186_blog IMG_3185_blog

 

IMG_3188_blog

 

さて、新道ルートから
山頂への最後のステップ。
たくさんの人でここも賑わっています。

IMG_4194

 

やったー最後まで登りきって
展望台からワイキキを望む絶景!
『ハワイに来たぞ!』という
気分に浸れました。

IMG_3182_blog

 

そして絶景をバックに記念撮影!
他の登山者の方と交互に撮りあって
バッチリ、思い出に残る写真が撮れました。

IMG_4206

 

さぁ、山頂でゆっくりし過ぎると
バスへ戻る時刻が刻々と過ぎて
しまうので、早足で下山です。

IMG_4215

 

下山途中に現れた
ダイヤモンドヘッドのクレーター
にかかるを発見!
ハワイの言い伝えでは
虹を見る事ができると
またハワイに戻ってこれるんだ
そうですよ!ラッキー♪

IMG_4216

 

早足で下山後は、駐車場横の
パークの広場で記念撮影タイム&
証明書の受け取りをします。

この旗が目印です!

IMG_4223

 

ツアー代金に含まれている
こーんな登山証明書をもらえます。

IMG_4224

 

それから
思い出に残るポーズで
それぞれ記念撮影を!
後ほど催行会社さんのサイトから
ダウンロードも可能ですが
お願いすれば、ご自分のカメラ
でも1枚撮影してくれます。

IMG_4227_edit

 

ダイヤモンドヘッド登山は
ここで終了~!お疲れ様!
※ご注意※
​時季によっては、ダイヤモンドヘッド
ハイキング中に日の出の時間を迎えたり
天候によっては日の出を
ご覧いただけない場合もあります​。​

 

* * * *

 

時刻は7時30分前後。
まだまだ朝ははじまったばかり!
人気パンケーキの待つ
カイルア・タウンへバスで移動です。
車窓からは自然いっぱいの景色
見えます。

IMG_4228

 

到着は8時30分前後、
あっという間に
カイルアに到着しました。

IMG_4230

 

駐車場から徒歩1分のブーツ&キモズへ。
ドライバーさんが先頭になって向かいます。
道に迷うことが無くて、これは安心!

IMG_4232_blog

 

さぁ、到着したブーツ&キモズ。
人気店なので一般のお客様も入店を
待っています。
お店のスタッフさんが順番よく
シーティングを手配しているので
名前を呼ばれるまで15分から30分ほどの
待ち時間となりました。
個人で行くとタイミングによっては2時間待ちも
ザラだという人気店なので
30分は早いほうだと思います。

IMG_4236_blog

 

ドライバーさんが入店を
コーディネイトしてくれるので
あまり神経質にならずに15分~30分ほど
待っていれば入店できるのが楽チン。
個人で入店するとなると
英語やシステムを理解してないと
バタつくこと必至でしょう。。!

 

本日は30分ほど待って入店できました。
フットボールにちなんだ店内の
デコレーションはファンにとっては
たまらないはず!

IMG_4238_blog

 

同じツアーで来た方とグループ
でテーブルに着席。
テーブルの上もアメリカのダイナーらしい
調味料がなどが並んでいました。

IMG_4243_blog

 

すぐに飲み物のオーダーが
とられ、温かいコーヒーか紅茶
運ばれてきました!
コーヒーは何度もお代わりを
持ってきてくれてサービスも良し

IMG_4245_blog

 

コーヒーを味わっていると
間もなくウワサの
「マカダミアナッツソースのパンケーキ」
運ばれてきました。
ソースはヘビーに見えますが
実際は結構あっさりしています。
見るからに美味しそう!

IMG_4249

 

パンケーキ自体はそれほど
厚みはなく、マカダミアのソースを
たっぷりからめ全体がエアリーな
ふわっとした食感にて味わうように
調理された1品です。

IMG_4250_blog_w

 

白いソースはバニラの風味が凝縮され
全体が出来たての
温かみをキープしているので
それにもほっこりさせられます。

IMG_4252_blog

 

ウワサのパンケーキを囲んで
「おいしい~!」「ふわふわ~!」
などと同席したツアーのお客様とも
会話が弾みました。

 

ハワイのマストアイテムな
パンケーキを制覇し、お腹も
満たされエネルギーを
リチャージしたところで
おしゃれな街カイルア散策へ
出発!4時間を有効に
周れるモデルプランは明日の後編にて
お伝えしま~す!

 

≪後編≫カイルア散策の
モデルプランはこちらをクリック!

 

本日ご紹介したツアーはこちら!
【JTB限定】ダイヤモンドヘッド・
ハイキングとブーツ&キモズ朝食と
カイルアタウン散策

 

JTBハワイ ウェブプランニング課

 


★今回ご紹介した情報は予告なく変更される場合があります★
★今回ご紹介した情報は予告なく
変更される場合があります★

デスクがあるからいつでも頼れる!
個人旅行も大歓迎!
オプショナルツアーなら
現地40年の実績と信頼のJTBハワイで!

オプショナルツアー体験談はこちらから>>
こちらから>>

 

category_1category_1 category_3category_3

 

category_13category_13 

 

category_12 category_18category_18

 

banner_2_27_4d9cbanner_2_27_4d9c

 

tenshinoumi_2016tenshinoumi_2016 bannerb_ruthschrisbannerb_ruthschris

※本サイト内の全てのコンテンツ(画像、映像等)を無断で転用、複製することはお控えください。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。